カテゴリ:キャンプ道具

夏キャンプの必需品で一番に思いつくのは扇風機で、扇風機は夏キャンプの暑さ対策になります。標高の高いキャンプ場や川沿いのキャンプ場は、夏場でも割と涼しくいられますが、平地のキャンプ場だと真夏はかなり暑いです。風があれば少しはマシですが、無風だと暑さは最悪。 ...

キャンプで料理を作るのに、スキレットがあるととても便利。我が家はスキレットを使って肉を焼いたり、ちょっとしたおつまみなども作ります。スキレットがあると、いろいろな料理をおいしく作れるのができます。特に気温が下がって寒い時期は熱々の料理を作っても、あっとい ...

寒い時期、幕内を手っ取り早く暖めることができ、手軽に使えるのが石油ストーブ。石油ストーブはキャンプの必需品で、多くの方が幕内の暖房器具として使っておられると思います。我が家が、石油ストーブの上でお湯を沸かすのに使用しているのがホーローケトルで、見た目がよ ...

グランベーシックTepee520-AHはロゴスから発売されている、ちょっとユニークな形のテント。ワンポール型なので設営撤収が簡単にでき、広い前室があるので雨の日でも便利に利用できます。カラーは今流行りのナチュラルカラーで、販売価格は8万円台と少し値段が高め。ロゴスは ...

100円ショップで店舗数がトップのダイソーは、全国に3000店舗以上。全国3000店舗以上もあるので、自宅の近所にあることが多く、気軽に利用しやすく買いやすいのがダイソー。我が家の自宅の近くにもダイソーがあり、便利に利用しています。ダイソーにはいろいろ物が販売されて ...

ロゴスから2017年度に発売したのが、グランベーシックトンネルドームXL-AG。販売価格が8万円と割りと高価2ルームテント。ロゴスのテントは値段が安いというイメージがありますが、グランベーシックトンネルドームは高級路線の2ルームテント。このテントも含め、最近は高級な ...

2019年度、ニトリの木製ローチェアは新色が発売され、色のレパートリーが増えました。ブラウン・アイボリー・イエロー・ネイビー・レッド・グリーン・ブラックの全7種類。7種類あると自分好みの色が選べるので、とても便利。我が家は、2種類の色の木製ローチェアを持っており ...

シェルフコンテナは、スノーピークから発売されているコンテナボックスで、広げたり積み重ねたりテーブルにできたりと、いろいろな使い方ができます。いろいろな場面で、自分の好きな使い方ができるので、シェルフコンテナはとても便利。道具を入れる収納ボックスにしたり、 ...

焚き火台はいろいろなアウトドアメーカーからたくさんの種類が発売されていて、どのメーカーの焚き火台を購入したらいいか迷います。焚き火台の定番でいうと、我が家も保有しているユニフレームのファイアグリルやスノーピークの焚き火台などが有名。ただ、定番の焚き火台だ ...

春から秋にかけて日差しが強くなってくると、キャンプでオープンタープが必要になってきます。特に夏場で日影がない所ではオープンタープはなくてはならないもので、日陰と日なたではかなり体感温度も違います。初めて利用するキャンプ場の場合も、サイトに木陰があるかどう ...

↑このページのトップヘ