カテゴリ:キャンプ道具

アラジンと開発を手掛ける株式会社千石が技術を融合させた、新ブランドのセンゴクアラジン。アラジンはブルーフレームが有名で、80年以上の歴史がある石油ストーブブルーフレームは80年間、基本的な形は変わっていないこだわりの強さで、自宅はもちろんキャンプで使用されて ...

寒い季節は夏場と違って幕内にいることが多く、でるだけ幕内を暖かくして快適なキャンプを目指したい我が家。冬キャンプで電源サイトではない場合、暖房器具は石油ストーブになってしまい、石油ストーブだと足元が寒く何か物足りない気持ちになります。電源サイトではない場 ...

キャンプ用品は購入して良かったものと、購入したけど結局使わなくなってしまったものがあり、我が家の倉庫にも使わなくなったキャンプ用品がたくさん眠っています。男前グリルプレートは最近の我が家のヒット商品で、購入して良かったと思える鉄板。焼肉が手軽にできる!キ ...

(キャンプブログ:SOTOのシングルバーナーST-301)キャンプで料理を作る時ツーバーナーではなく、手軽に使えるカセットコンロを使用されている方が最近増えています。我が家もキャンプを始めた頃にツーバーナーを購入しましたが、積載する時にかさばることもあり、最近は使 ...

我が家は毎週キャンプに行くことが多いので、大浴場や温泉をよく利用しています。お風呂に行くといつも困ることがあって、視力が悪くコンタクトレンズを取ると全く周りが見えません。目が悪い人ならわかると思いますが、メガネやコンタクトレンズを取ってお風呂に入ると危険 ...

(キャンプブログ:カセットボンベカバー)我が家のシングルバーナーは、SOTOから発売されているシングルバーナーST-301。シングルバーナーST-301の良さは、CB缶(カセットボンベ)を燃料として使用するので、どこでも購入ができ燃料代が安く済むとこと。カセットボンベなら、 ...

(キャンプブログ:メスティン、ラージメスティン)メスティンの見た目は、アルミの弁当箱のようで、とても懐かしい感じがします。メスティンは、スウェーデン製の飯盒でご飯を炊くのに、とても便利。米を浸す時間と水加減を間違わなければ、ほぼ失敗することはなく、おいし ...

(キャンプブログ:ユニフレームの焚き火テーブル)ユニフレームから発売されている焚き火テーブルは、キャンプをされている方なら誰でも知っているテーブルで、使っている方も多くとても有名。焚き火テーブルは、我が家が使っているキャンプ道具の中で10年以上と、一番長く ...

(キャンプブログ:冬キャンプの必需品)年間50泊している我が家は、気温が低くなった冬場でもキャンプに行きます。冬のキャンプは装備をきっちりとしておけば、それ程寒くはなく、自宅にいるより快適に過ごせます。冬場は焚き火だけで暖をとるのは厳しく、石油ストーブや電 ...

(キャンプブログ:デイツ80)我が家がデイツ80を購入した理由は、インパクトがあり、おしゃれな大きい石油ランタンが欲しかったから。デイツ80は、サイトに置いておくだけでかなり目立ちます。デイツ社は、1840年にアメリカのニューヨークで創業したランタンメーカー。1840 ...

↑このページのトップヘ