3019110414 (1)








「キャンプをする際、1年の中で最も過ごしやすいのが、秋のキャンプだと思います」


真夏のキャンプみたいな暑さもなく、真冬のキャンプみたいに氷点下まで気温が下がることもありません。




ただ、朝晩は冷え込みがあり寒くなることがあるので、快適に過ごすなら寒さ対策は必要になってきます。


FullSizeRender









「外にいる時は、焚き火だけで暖を取ることができますが、幕内で快適に過ごすなら暖房器具が必用になってきます」


せっかくのキャンプ、寒かったらやはり楽しむこともできません。


3019111701









「我が家が焚き火台として使用しているのが、UCOの焚き火台。ハートの形でとても人気があります」


3019120501 (1)

3019122201 (6)





















「秋は、日に日に寒くなり、同じ秋でも9月と11月とでは、全く暖房器具の種類が異なってきます」



9月はそれ程冷え込みも少ないので、暖房器具にこだわらなくても大丈夫。




11月になると寒さが少し厳しくなるので、しっかりとした暖房器具が必用になります。


3019122201 (10)









今回は、秋キャンプに使用する暖房器具を、できるだけ詳しくブログで紹介したいと思います。



夏場だけではなく、これから秋のキャンプを始めたい方も、ぜひ参考にしてくださいね。










2016071108









お気軽にフォローして下さいね!
Instagram









*タイトル
秋キャンプの暖房


2021040803 (4)









「秋キャンプの暖の取り方として、外で過ごす時は焚き火だけでも暖は取れますが、幕内で過ごすには、暖房器具が必用になってきます」


2020013008 (4)









「サイトに電源があるサイトと電源がないサイトでも、使用できる暖房器具は違ってきます」


電源がないサイトなら、石油ストーブとカセットガスストーブ。




電源があるサイトなら、電気毛布・ホットカーペット・ミニセラミックヒーターなどが使用できます。


2020013008 (7)









「一般的に、電源なしサイトは、電源ありサイトより値段がやすく、手軽に利用できます」



初心者の方で、秋キャンプを電源なしサイトか電源ありサイトの、どちらを利用するか悩んでおられる方は、10月中頃までぐらいなら電源なしサイトでも大丈夫。




10月中頃ぐらいまでなら、それ程冷え込みも少ないので、電源なしサイトでも簡単に寒さ対策ができます。


3019122105










9月~10月中頃


2021010901 (4)









「電源なしサイトで、9月~10月中頃に幕内を暖める暖房器具としておすすめなのが、手軽に購入でき使用できる、カセットガスストーブ」


3019070401 (2)









「9月~10月中頃なら、朝晩でもそれ程気温が下がらないので、カセットガスストーブ1台で十分に幕内を暖められます」



カセットガスストーブは安心の日本製、カセットコンロ有名なイワタニのカセットガスストーブがおすすめ。


FullSizeRender

























「燃料は、カセットガス1本で2~3時間程使え、カセットガスは1本100円もしないので、手軽に使用できます」


カセットガスストーブが1台あると、とても便利。




我が家は、センゴクアラジンのカセットガスストーブを使用。


3019111701
























「9月から10月中頃のキャンプで、電源サイトの場合、暖房器具はミニセラミックヒーター1台で幕内は十分に暖まると思います」


2021101701 (41)









「ミニセラミックヒーターは、値段もそれ程高くはなくコンパクトなので、持ち運びも楽」


車に積載する時にも、邪魔になりません。




我が家も、ミニセラミックヒーターを使用していて、とても便利に使っています。



2021101701 (38)
























10月末~11月末


3019051908









「10月末~11月末は、朝晩が氷点下まで下がることはありませんが、一桁台の気温まで下がることもあります」


電源がないサイトの場合、カセットガスストーブ1台では幕内が暖まらないので、カセットガスストーブの2台体制か石油ストーブが必要




真冬でもないので、強力と言われているフジカハイペットやアルパカストーブは、必要ありません。


3019120201 (1)









「ホームセンターやネットでも手軽に購入できる、トヨトミレインボーで十分に幕内を暖めることが可能」


FullSizeRender








「トヨトミレインボーは、日本製の石油ストーブで、つくりも丈夫でしっかりとしています」


石油を入れたまま車に積載して運んでも、石油漏れをおこさないのが良い所。




自宅で灯油を満タンにしてトヨトミレインボーに入れておくと、燃費がいいので1泊2日のキャンプなら灯油が空になることはありません。


FullSizeRender
























「10月末~11月末の幕内の暖房器具で電源サイトの場合は、ミニセラミックヒーター2台体制で幕内は暖まります」


ミニセラミックヒーターはコンパクトで値段も安いので、手軽に購入できるのが良い所。


2018102401

























「電気毛布を電気カーペット代わりにして、使用しても暖かいです」



電気毛布の温度を強で使うとほんのりと温かく、インナーマットの下に敷くと、電気カーペットの代わりになります。




インナーマットと極厚銀マットの間に電気毛布を敷くと、とても暖かいです。


3019081802 (1)









「ホットカーペットがあると最強に暖かく、幕内で寒さを感じず快適に過ごせます」


ホットカーペットは、我が家みたいに2人で使うなら2畳タイプ、家族4人だと3畳タイプがおすすめ。


2019012601 (2)

























「極厚銀マットは地面からの冷気を遮断し、クッション性もアップしてくれるので、2枚重ねで敷くと、より快適に過ごせます」


2021051701 (7)



















こたつ


2015121711









「コタツは、シュラフ・湯たんぽ・段ボールがあれば、即席で簡単につくることが可能」



キャンプなどでよく使われている、折りたたみのテーブルをコタツ台の代りにします。



2015121705









「折りたたみテーブルの上にシュラフを2枚重ね、シュラフをこたつ布団にします」


シュラフは、薄い夏用のシュラフの方が、ゴワゴワしないので敷きやすくおすすめ。


2015121707









「シュラフの上に、テーブルと同じ大きさに切った段ボールと布をかけたら、即席の簡単コタツのできあがり」



2015121709









「即席コタツの中には、湯たんぽを入れて下さい」



湯たんぽは、直火式の湯たんぽを選ばれると、湯たんぽの中に水を入れて直接火にかけらます。




石油ストーブの上でも温められるので、とても便利。


2019021005









「我が家は、マルカの湯たんぽ2.5Lを使用しています」


3019081801 (1)








「コタツは、くつろげて簡単にでき、コタツの中に湯たんぽを入れているので、とても暖かいです」



2015121713


3019110414 (2)









今回は、我が家流の秋キャンプの暖房器具を紹介をしました。


泊まる日によってはかなり寒い日もあるので、ブログの記事を参考にしていただいて、暖かいキャンプを過ごして下さいね。




キャンプに持って行く暖房器具も大事ですが、ヒートテック・フリース・ダウンなど防寒着も大事で寒さ対策になります。



寒い時は防寒着を着込めば、寒さ対策にもなりますよ。


以上、「秋キャンプの暖房は超簡単!我が家の秋キャンプの暖房器具や暖の取り方を徹底的にブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック