2020111502 (12)









「キャンプをするのにあると便利なのが、オールウェザーブランケットという多目的シート」


IMG_9242









「オールウェザーブランケットは様々な場面で役に立ち、とても便利なシート」



我が家がオールウェザーブランケットを購入したのが9年程前で、その頃からキャンプに行く時は必ず持っていきます。


IMG_9091









「いろいろな使い方ができるので、とても役に立つ」


グランドシート・インナーシート・レジャーシートや、グロメットがあるので簡単タープにもなります。




1枚でも保有しているとさまざま場面で使えるので、キャンプをしていく上で、とても便利なシートだと思います。


2020111502 (2)









今回は、我が家が9年間使用している、オールウェザーブランケットの使い勝手を詳しくブログで紹介したいと思います。


まだ、オールウェザーブランケットを持っておられない方は、ぜひ参考にして下さいね!







2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram







インナーシート:


2020013008 (4)









「オールウェザーブランケットは4層からできているシートなので、丈夫で破れにくい構造」


我が家は、9年間キャンプで使用し続けていますが、破れや痛みなどはなく、見かけ以上に丈夫なシートだと思います。


2020111502 (4)









「我が家は、オールウェザーブランケットをテントのインナーシートとして使っていることが多いです」


オールウェザーブランケットは冷気を和らげ、テントの床に敷くことでテントの床の痛み防止にもなります。


2018020102









「インナーシートとして使う場合、オールウェザーブランケットと厚みのある銀マットを2枚重ねることで、クッション性がアップします」


2018092005

2020111502 (5)






















オールウェザーブランケット→分厚い銀マット2枚→インナーマット










「寒い時期、テント泊するのに気を付けなければいけないのが、地面からの冷気」



寒くなってくると気温が下がり、地面からの冷気が必ず発生します。




寒い時期に地面を触ると冷たいのが、地面からの冷気。


2020111502 (7)









「冷気を遮断しないと、寒くて就寝ができません」



オールウェザーブランケットは4層構造からなっており、地面からの冷気を和らげてくれるので、あるととても便利なシート。


2020111502 (13)


2015111214





仕様/規格


●材質:ポリエチレンフィルム・アルミニウム・繊維・有色ポリエチレンフィルムの4層です
●サイズ:152×213cm
●重量:350g(CS:6/CT:50) カラーブルー メーカー品番22146 



商品説明

●医療機器としてFDAに正式登録されているほか、アメリカの軍隊やボーイスカウトでも正式に使用されています。NASA開発の4層構造の多目的なシートで、毛布・レジャーシート・タープと様々な用途に使う事が出来る耐久性があります。 











特徴:


2020013008 (7)









「オールウェザーブランケットの大きさは、およそ210㎝×150cmなので、2~3人用テントのインナーサイズにジャストサイズ」


2~3人用のテントの場合、インナーとして敷き詰めることができます。


3019052301 (2)









「オールウェザーブランケットは、グランドシートの代わりにもなり、我が家は2~3人用のテントを張る時、グランドシートとして使っています」



IMG_6010

2021013101 (2)









「四隅にはグロメットがついているので、ペグダウンが可能」



風が強い日など地面に固定ができ、簡単なタープ代わりにもなります。


2015111208










熱に弱い:


2020111502 (2)









「耐久性があり丈夫なオールウェザーブランケットですが、熱に弱いという欠点があります」


下記の写真を見ると、小さな穴が空いているのがわかります。


蚊取り線香の火が、オールウェザーブランケットに一瞬ふれて穴が開いたのが原因。





オールウェザーブランケットは、熱にはとても弱い素材なので、蚊取り線香・たばこ・ライターなどを近づけると一瞬で穴が空きます。


2015111209









「ホットカーペットや電気毛布程度の熱なら使用しても問題はなく、ダメージや穴も空きません」



2019012601 (3)

2019012601 (3)









「お座敷にする場合、マットの下にオールウェザーブランケットを敷くと、汚れ防止になります」


オールウェザーブランケットは水洗いができるので、汚れても大丈夫。


2020111502 (3)









「便利に使えるオールウェザーブランケットを、我が家は4枚保有しています」



いろいろと使い勝手がいいので、4枚も購入してしまいました。


2015111210









「オールウェザーブランケットは、レッド、ブルー、オレンジ、オリーブのカラー4色があり、4色から気にいったカラーを選べます」



2020111502 (14)






















まとめ:


3019061456









オールウェザーブランケットは、1枚3000円程で購入でき、高価なシートではないので手軽に購入できるのがメリット。




我が家は、オールウェザーブランケットを9年間使用していますが、破れや痛みがないので、とても丈夫なシート。


キャンプで様々なことに使えるので、1枚持っておくと便利に使用できると思います。




以上、「9年間キャンプでオールウェザーブランケットを使用し続けている理由はこれしかない!使い方を徹底的にブログで紹介!インナーシートやグランドシートにもなる」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!