FullSizeRender









「2017年12月17日に発売されたランドステーションL アイボリー」


その当時、どこかで見たような形だと思ったのは、わたしだけではないと思います。


FullSizeRender









「MSRから発売されているパビリオンと、色と形がそっくり」


とても人気があり、伝説のテントと言われたパビリオンは、すでに販売が終了されており、ネットオークションでは数十万円で販売されています。


FullSizeRender









「見た目が似ている、ランドステーションL アイボリーとパビリオン」


見た目は一緒でも、中の構造が少し違います。




パビリオンは、2本のポールと8ヶ所のペグダウンで設営することができます。


簡単なつくりなので、短時間で設営することができるのが、パビリオンの最大の良いところ。


FullSizeRender









「パビリオンは見た目がよく、人を引きつけるかっこいいつくり」


FullSizeRender







「ランドステーションは、2本のポールとサブのポールを2本使用」


サブのポールを2本使用することで、テント内を広く使うことができます。




我が家が使用しているツインピルツフォークTCも、2本のポールで設営します。


サブのポールがない為、見た目以上に幕内がせまいという欠点があります。


3019122201 (10)

3019122201 (9)

























「サブのポールがある分、ランドステーションは中が広くアレンジができる」


幕内を広く使えるので、より幕内で快適に過ごせます。


FullSizeRender









今回は、発売されて3年目のランドステーションL アイボリーを詳しくブログで紹介したいと思います。



ランドステーションLアイボリーの購入予定の方は、ぜひ参考にしてくださいね。










2016071108










お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram










スカートが欲しかった:


FullSizeRender









「ランドステーションL アイボリーの唯一欠点が、スカートが付いていないこと」


冬キャンプで使用することを想定して販売されていないのが残念。


ただ、真冬のキャンプ以外、春・夏・秋の季節は、使用しやすいと思います。




特に夏場は、ランドステーションをフルオープンにすると、良い風が幕内を抜け、より快適に過ごせます。


FullSizeRender









「ランドステーションがスカートを装着していたら、爆発的に売れたんじゃないかと思います」


FullSizeRender










ポールの長さ:


FullSizeRender








「スカートが装備されていないランドステーション」


FullSizeRender









「標準のポールを使用すると、下部に10㎝程の隙間ができるので、隙間を解消するためにポールを低くします」


ランドステーションのポールは、210㎝の2本のメインポールを使用。


FullSizeRender









「210㎝のメインポールを200㎝にして、10㎝低くします」


10㎝低くすることで、裾の隙間がなくなり隙間風の侵入を防ぎます。




ポールを低くすると、寒い時期でも快適に使用することができます。


FullSizeRender
























アレンジができる:


FullSizeRender



FullSizeRender






「ランドステーションの良い所は、いろいろな張り方のアレンジができること」


夏場は、フルオープンにすると、かなり涼しいです。


FullSizeRender









「春や秋キャンプも、快適に過ごせる


ランドステーションは幕の張り方がアレンジできるので、気温が下がる夜はクローズして、昼間は気温が上がるのでオープンタープのように使えます。





ひと工夫で、かなり快適に過ごせます。


FullSizeRender









「幕体が白いので、朝・夕方・天気が悪い時でも、幕内が暗くなりません」


晴れていない日でも、より明るく過ごせるのが白色のテントの良いところ。


FullSizeRender










区画サイト:


FullSizeRender









「大型幕のランドステーションは、区画サイトでも張ることはできますが、張るのに工夫が必要」


ランドステーションの張り方のアレンジを楽しむなら区画サイトより、自由に張れるフリーサイトが絶対おすすめ。


FullSizeRender
























まとめ:


FullSizeRender









スカートが付いていないランドステーションL アイボリー。


真冬以外の季節、春・夏・秋におすすめできるテント。


暖かい時期はランドステーションを使い、冬場は幕質が分厚く暖かい、ポリコットンを使用するのもひとつの手。




ランドステーションは、今流行りのナチュラルな色と雰囲気。


これからも、売れ続けるテントだと思います。





以上、「ランドステーションL アイボリーはひとつだけ残念な所がある!ポールの長さを変えると快適!詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!