2017062201
(キャンプブログ:GEテント)






最近、キャンプ場でよく見かけるようになったのがGEテント!GEテントの形は、ノルディスクのアスガルドによく似ています。最近の流行りの形ですね!


形は、アスガルドとよく似ていますが大きな違いがあります。アスガルドの幕質は、ポリコットン!それに対し、GEテントはポリエステル素材。ポリコットンとポリエステル素材に、違いがあります。







ポリコットンの特徴として、寒い時期に結露がしにくいというメリットがあります。冬場にキャンプをされる方は、ポリエステルよりポリコットンの方がいいですね。それに、ポリコットン方が、暖かいというのもあります。


しかし、ポリコットンにもデメリットがあります。雨の日は、使いにくいということ!雨で使用する場合は、必ず乾燥させる必要があります。ポリコットンは、カビが生えやすい素材ですから。


そして、汚れが付きやすいということ。綿の服を想像してもらえたらいいと思います。汚れると生地にしみ込みます。ポリコットンも同じで、汚れはしみついてしまいます。






GEテントのポリエステルの素材は、ツルッとした素材なのでふき取ると割りと汚れが取れやすいですね。


それに、雨の日などに使用しても、ある程度水分を飛ばしておけば、それ程カビが生えるということもないです!メンテナンスが非常に楽です。





寒い時期に使いやすいポリコットンか!それとも、手入れが楽なポリエステル素材のGEテントか!選ぶのは、好みだと思います。


寒い時期にあまりキャンプに行くことがなく、雨でも使いたいなーという方は、GEテントがおすすめですね。今回は、最近人気が出てきているGEテントを簡単に説明していきたいと思います。











2015111839








お気軽にフォローして下さいね^^
 
Instagram 









 
種類:

2016030315




GEテントは5種類のサイズがあります。サイズは、GEテント2.5、3.0、4.0、5.0、6.0になっています。各種大きさも違いますが、高さの方も変わってきます。各種サイズは下記の通り。





GEテント2.5:

GEテント2.5は2~3人の使用になっています。サイズが250cmですから、GEテントの中に荷物を入れたら2人がベストですね。


3人で使うなら寝るのが背一杯かなーって感じです。そして高さも180cmということで割りと窮屈ですね!


ソロやデュオキャンプにおすすめ。我が家みたいに夫婦で行くキャンプには、サイズもちょうどだと思います。
 

GEテント2.5
■使用人数:2~3人用
■展開サイズ:W250xH180cm
■収納サイズ:W24xH24xD83cm
■重量:6kg
■本体生地:ポリエステル185Tリップストップ PUコーティング耐水圧3000mm
■ボトム生地:ポリエチレン195g 防水シート
■ポール:アルミニウム
■カラー:アイボリー




















GEテント3.0:

GEテント3.0はサイズが300cmですから、3~5人と記載されています。しかし4人で使うのがベスト。5人だと窮屈ですね!


4人家族で荷物を入れると、少々せまいとかなーと思います。4人で使う場合は別途、荷物置きにオープンタープを張る必要があります。

 

GEテント3.0
■使用人数:3~5人用
■展開サイズ:W300xH200cm
■収納サイズ:W24xH24xD83cm
■重量:7kg■本体生地:ポリエステル185Tリップストップ PUコーティング耐水圧3000mm
■ボトム生地:ポリエチレン195g 防水シート
■ポール:アルミニウム
 ■カラー:アイボリー





















GEテント4.0:

一番使いやすいのがこのサイズだと思います。サイズが400cmで高さが250cmなので、窮屈感はなく割りとゆったりと過ごせますね。


家族4人で使うのには、荷物を入れても問題ないサイズ!冬場に、石油ストーブを入れて家族でゆったりと使えるのはいい所。


価格の方は、6万円程度。それ程、買いにくいなーという言う値段ではないで、お得感があります。


GEテント4.0
■使用人数:5~8人用
■展開サイズ:W400xH250cm 
■収納サイズ: W28×H28×D92cm
■重量:10kg■本体生地:ポリエステル185Tリップストップ PUコーティング耐水圧3000mm
■ボトム生地:ポリエチレン195g 防水シート
■ポール:アルミニウム
■カラー:アイボリー

















GEテント5.0:

GEテント4.0より、一回り大きいサイズがGEテント5.0。家族で、広々と使いたいなーという方におすすめ!高さがあるので、割りと開放感がありますね。


価格もドーンと上がって8万円。結構、高値なので買いにくい値段になっています。もう少し、安ければいいんですが。



GEテント5.0
■使用人数:6~12人用
■展開サイズ:W500xH300cm
■収納サイズ:W28xH28xD97cm
■重量:17kg ■本体生地:ポリエステル185Tリップストップ PUコーティング耐水圧3000mm
■ボトム生地:ポリエチレン195g 防水シート
■ポール:アルミニウム
■カラー:アイボリー


















GEテント6.0:

サイズが6mもあるので、存在感がかなりあります。最近は、ゆったりとしたサイトも増えましたが、区画サイトでは少々張りにくいなーと思います。


そして、かなり重いです。重量が22kgあるので、持ち運びが大変ですね。フリーサイトで広々と開放感のあるキャンプをやりたいなーという方におすすめですね。


GEテント6.0
■使用人数:8~14人用
■展開サイズ:W600xH270cm
■収納サイズ:W29xH29xD107cm
■重量:22kg
■本体生地:ポリエステル185Tリップストップ PUコーティング耐水圧3000mm
■ボトム生地:ポリエチレン195g 防水シート
■ポール:アルミニウム
■カラー:アイボリー





























新しいテントです。 #オシャレキャンプ #geテント #ニュートラルアウトドア

mojya@campさん(@mojyacamp)がシェアした投稿 -





. #neutraloutdoor #ニュートラルアウトドア #GEテント6 #GEテント #camping #outdoors #ホロホロ #三田市

ホロホロさん(@holoholo_camp)がシェアした投稿 -







アスガルド:

2016021101




ノルディスク アスガルドと比べてみます。使用時のサイズを見てみるとNordisk Asgard 12.6がGEテント4.0に比べて、ほぼ同じの大きさ。


上記でも説明をしましたが、アスガルドとGEテントは幕質が全く違います。アスガルドは、ポリコットンでGEテントがポリエステルになっています。




我が家もアスガルドを保有していますが、やはり雨の日などは使いにくいテントです。手入れを簡単にしたいなーという方は、GEテントがおすすめですね!

 

Nordisk Asgard 12.6
【収納サイズ】95 x 30 cm
【重量】 18,5 kg
【使用時のサイズ】400 x 372 x 250 cm
【材質】ポリエステル65% コットン35%
【定員】6人
【耐水圧】350mm










それと、重さが全く違います。上記を見てわかる通り、ノルディスクのアスガルド重量が18.5kgに対してGEテント4.0は、10kgですね。テントが濡れている場合はそれ以上に違います。


ノルディスクのアスガルドよりGEテント4.0の方が、かなり持ち運びに楽だなーと思いますね。






GEテントには、1つ問題点があります。それは、ボトムがブルーシートの素材だということ。やはり、強度的に多少の心配がありますね。


ただ、ブルーシート素材でも、最近は割りとしっかりと作られています。グランドシートをきっちり敷いていれば、問題はないのかなーと思いますね。

 




まとめ:

2016030315







ニュートラルアウトドアの会社は、2015年の春に設立されたアウトドアメーカー。始まって、まだ新しいので多少の不安はあります。


ただ、多くの方がGEテントを使用されています。最近は、よくGEテントを見るので問題なく使いやすいから、多くの方に支持をされているんだなーと思いますね。


キャンプ場でよく見るGEテントは、かなりおすすめですね!



以上、「GEテント!簡単に手入れをしたければ、ポリコットンよりポリエステル」でした。



アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!