2020082902 (1)








「キャンプやバーベキューなど火を使う時は、チャッカマンを使用する方が多いと思います」


チャッカマンは100円ショップでも売っており、手軽に購入できるのが良い所。




ただ、100円ショップのチャッカマンは使い勝手はよいとは思いますが、使い捨てなので、コスパが悪いような感じがします。


image









「SOTOから発売されているスライドガストーチは、カセットガスボンベからガスの補充ができるので、コスパにとても優れています」


カセットガスボンベは1本100円程なので、手軽に購入できガスの補充ができます。


2017072403









「SOTOのスライドガストーチを使われてる方はわかると思いますが、チャッカマンとは全く使い勝手が違います」


スライドガストーチの良さは、300℃の強力耐風バーナーで火力が強く、風が強い時でも火力が安定します。


2020082902 (4)









「そんなスライドガストーチですが、ケースをつけるとおしゃれ度が上がり、見た目と雰囲気がアップ」



ケースがあるのとないとでは、見た目がかなり違ってきます。


2020082902 (2)









今回は、スライドガストーチを見た目がよく、おしゃれにしたいという方におすすめするレザーカバーを詳しくブログで紹介したいと思います。


スライドガストーチを保有されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









スライドガストーチカバー:


2020082902 (1)









「我が家がスライドガストーチのカバーとして使用しているのが、C&C.P.H EQUIPEMENTから発売されているレザーのカバー」



C&C.P.H EQUIPEMENTはレザーなので、使えば使うほど味が出てきます。




購入した時は薄い茶色ですが、時間が経つにつれ雰囲気の良い濃い色に変わっていきます。


2017083001









「1年間、C&C.P.H EQUIPEMENTのカバーを使用した感じが、下記のような感じ」


買った当時は薄い茶色っぽい感じですが、1年間使ってみると皮は柔らかく色も濃くなってきます。




使用すればする程、雰囲気がよく、自分好みの良い色になってくるのでかなりおすすめ。



薄い茶色っぽい感じから濃い茶色に変わってきてるのが、写真を見てもらうとわかると思います。


2018062401

2018062402









「スライドガストーチをレザーカバーに入れるのはとても簡単」


上下を間違えないようにしてレザーカバーに押し込むだけで簡単につけられ、全く硬くはありません。


2017083002

2017083004









「レザーカバーをつけたからといって、性能や使い勝手がよくなりませんが、見た目がよくおしゃれな感じになります」


見た目よくおしゃれにすると、人と違った感じになり個性を出せ、自分好みになります。




ガスを詰め替える所はカバーが開いているので、簡単にガスを入れることが可能。


カバーを外さなくても良いので、とても楽です。


2017083006









「カバーがあるとないとでは、やはり見た目が違います」


カバーをつけた方が、絶対におしゃれに使用できますよ!



2017081813

3019081701



















まとめ:


2020082902 (1)









SOTOスライドガストーチをおしゃれに使いたいならC&C.P.HEQUIPEMENTのレザーカバーが絶対おすすめ!


レザーカバーがあるとないとでは、見た目と雰囲気がかなり違ってきます。




レザーは、使い続けると皮が柔らかくなってきて、濃い茶色に変わってきます。


傷んだり破れたりすることがないので、一度購入すると長く使えるのがメリット。


SOTOスライドガストーチの雰囲気を変えたいという方に、特におすすめですね。


以上、「5年以上使用!我が家のSOTOスライドガストーチのカバーを詳しくブログで紹介!レザーでおしゃれなケースです」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!