3020022903









「雨キャンプは、人も少なくゆったりと過ごせるのが良い所」


人気のキャンプ場も予約がとりやすいので、雨の日は結構おすすめです。




雨なので設営や撤収がかなり大変ですが、いざ行ってみるとくつろげて、いつもと違うキャンプを味わえます。


2021040805 (5)









「キャンプを楽しむのは、晴れの日だけではありません」


雨の日に我が家が心がけているのが、出来るだけ余計なキャンプ道具を持っていかないこと。




持っていく荷物を選んで少なくするのはけっこう難しいですが、最小限の荷物だと設営したりセッティングするのがとても楽。


雨の日は、少しでも設営や撤収を楽にしたいですから。


2021040805 (4)









「持っていく荷物を少なくするので、調理器具や食器も減らします」


なので必然的に、夕食や朝食などの料理は簡単なものになります。


2021030605 (3)








「雨の日に、炊事棟まで傘をさして食材を洗いに行ったり、使った調理器具や食器類を運ぶのはけっこう大変」


簡単な料理にすると、その手間がはぶけます。




雨の日は、できるだけ手間のかからない料理がよいと思います。


2020100306 (1)









今回は、雨キャンプにおすすめな料理を、詳しくブログで紹介したいと思います。










2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram














寒い時の雨キャンプ飯:


2019022201 (1)









「寒い時期に、手軽に作れるのが鍋セット」


寒い時期になると必ずといっていいほど、スーパーで鍋セットが売っています。




鍋セットを購入すると、後は温めるだけなのでとても簡単。


2017110501









「雨の日はおつまみを買って、ゆったりとお酒を夫婦でいただいています」


2017110503

2020012202 (10)









「少しお腹が空いた時は、寿司などを買うと簡単に食べれます」


2017110502








「雨の日はできるだけ洗い物を少なくし、夕食も簡単なものにします」


夕食作りや後片付けは奥さんにお願いすることが多いので、できるだけ負担のないように、心掛けています。




ホットサンドメーカーのバウルーがあれば、ホットサンドの他、いろいろな料理が簡単手軽に作れます。


2021040504 (8)

2021040505 (3)

2021040505 (6)

2020100305 (2)

2020100305 (8)

2020100306 (1)

2020081604 (10)

2020081604 (11)

2020072002 (5)

2020071802 (4)








「バウルーは、キャンプで使うホットサンドメーカーで、売り上げナンバーワンの商品」



一時期、人気があり過ぎて、購入できないこともありました。




バウルーは、我が家のお気に入りのホットサンドメーカー。



2020071302 (4)

























「夜は、雨音を聞きながらお酒を飲みます」


メインの明るいランタンを消して灯油ランタンなどにすると、幕内で雰囲気が楽しめます。


2017110507









「雨の日は、お酒を飲んでゆったりと過ごすのも良いですね」


お子さんがおられる場合は、カードゲームをしたり場内を散歩したりすると、いつもと違った過ごし方ができます。


2020061901 (5)










簡単雨キャンプ飯:


2021030602 (8)









「雨の日の料理は、出来るだけ簡単にできるものを選んでいます」


サイトから炊事棟までの距離が遠いと、料理を作ったり洗いものが多いとけっこう面倒。




傘をさして、食材や洗いものを持って、炊事棟に行くのは大変だと思います。


2020061901 (6)









「せっかくキャンプに来ているのだから、簡単で少し贅沢なキャンプ飯にしたいという方は、イワタニから発売されている炉ばた焼器炙りやがおすすめ」



2021030604 (1)









「雨の日の、キャンプの焼肉は、タープの下やシェルターの中でやられる方が多いと思います」


タープ下やシェルターの中で、炭火を使っての焼肉は、あまりおすすめしません。




炭が爆ぜて火の粉が飛び、タープやシェルターに、ダメージや穴があく可能性もあります。


シェルターの中で、炭を使っての焼肉は、出入り口をよく開けておかないと、一酸化炭素中毒になるリスクもあります。


2020092204 (3)









「炉ばた焼器炙りやは、ガスボンベを使っていているので、一酸化炭素が出ますが、炭ほど一酸化炭素のリスクはありません」


ガスボンベを使用しているので、タープやシェルターに、穴やダメージになることもありません。




カセットボンベ1本あったら焼肉が出来るので、とても簡単で手軽。


2021030603 (9)









「サッと出して、すぐに焼肉ができるのが、炉ばた焼器炙りやを使用するメリット」


雨の日のキャンプは、炉ばた焼器炙りやが、とても重宝すると思います。


2021030604 (1)









「しる受けトレーに水を入れるので、肉の脂が水の上に落ち、匂いや煙の軽減にもなります」



シェルターや2ルームテントの中で、焼肉をされても、匂いや煙が少ないので、雨キャンプにとてもやりやすいです。


2021030604 (4)









「炉ばた焼器炙りやは、網焼きなので肉の余計な脂が落ち、ヘルシーに食べれます」



肉の焼き具合が、外はカリッと中はジューシーに焼けます。


2021030604 (8)

2021030605 (4)

2021030605 (7)









「ステーキも、外はカリッと中はジューシー」



2021030904 (9)

2021030905 (3)









「手羽先が、外がパリパリでとても美味しいです」



2021030905 (9)

2021030906 (1)









「ホルモンを炭火で焼くと、匂いや煙が凄く、ホルモンの脂が炭に落ちると炎まで上がります」


炉ばた焼器炙りやでホルモンを焼くと、ホルモンの脂が水に落ちるので、匂い・煙・炎の軽減になります。


2021030606 (7)








「炉ばた焼器炙りやを使って、フランクフルトを焼くと、皮がパリッとしてとても美味しいです」


フライパンで焼くのとは、全く違う焼き具合になるので、ぜひ試してみて下さい。


2021030903 (2)

2021030903 (4)

2021030903 (3)









「つまみをひねるだけで、超弱火から強火まで火の調整が簡単に可能」


2021030603 (5)









「魚介類を焼く時、火が強いと外が焼けているのに、中が半生になることもあります」


炉ばた焼器炙りやで、弱火で魚介類を焼くと、中までしっかりと焼くことができます。


2021030606 (8)









「炉ばた焼器炙りやは、簡単に分解することが可能」



使用後は簡単に分解ができるので、きれいに掃除をすることができます。



2021030603 (1)

2021030604 (3)









「網や汁受けなど、洗剤て洗えるところもありますが、炉ばた焼器炙りや本体は、洗うことはできません」



2021030603 (2)









「レンジまわりのルックなどを、シュッと振りかけて、キッチンペーパーなどでサッと本体を拭くと、簡単に油汚れが取れます」



FullSizeRender









「雨の日は、使用後の炉ばた焼器炙りやを、そのまま袋に入れ、お湯が使える自宅に持って帰り洗います」


炉ばた焼器炙りやがあれば、簡単手軽に焼肉ができるので、我が家のおすすめのキャンプアイテム。


2021030604 (1)

























男前グリルプレート:


2020041402 (5)









「男前グリルプレートは、テンマクデザインから発売されている鉄製のプレート」


男前グリルプレートを、我が家がおすすめする理由は、鉄板が波板状になっているので、余計な肉の脂が溝に落ちてヘルシーに食べれます。


2020041402 (6)









「カセットコンロや、シングルバーナーとの相性は最高」


どんなカセットボンベや、シングルバーナとも合います。


2019012301 (10)










「裏面がでこぼこになっているので、五徳から滑り落ちません」


2018101702 (6)









「男前グリルプレートのサイズは、207×143mmとコンパクトですが、ゆったりと食べるなら、4人家族でも焼肉をすることができます」


我が家は、男前グリルプレートで、焼肉やステーキを焼いたりしています。


2018101703 (4)

3019041004 (2)

2018101703 (6)








「鯖やホッケなど、魚も焼くことが可能」


2018110601 (5)









「男前グリルプレートは、2000円ほどで販売されている鉄板ですが、鉄板の厚みがあり、肉がしっかりと美味しく焼けます」



2018101701 (10)









「外はパリッと、中はジューシーに焼けるのも、男前グリルプレートの良いところ」



持ち手ハンドルも、付属されています。


2018101701 (6)









「収納袋も付属されているので、別途購入する必要もありません」


2018101701 (2)









「男前グリルプレートは、簡単手軽に焼肉ができるので、我が家のおすすめのプレート」


3019050301 (5)

2020041402 (7)

























まとめ:

2017110509








雨キャンプの朝食は、カップ麺が多くなる我が家。


簡単に食べれるので、重宝しています。


パンやおにぎりを買っておくと、お腹が空いてもすぐに食べれます。




雨の日は面倒なことを減らし、ゆったりとキャンプを楽しむのも良いと思います。



以上、「雨キャンプのご飯は簡単に!我が家のおすすめ料理を紹介します」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!