2017111444








「グリム冒険の森は滋賀県東部、日野町にあるキャンプ場」


鈴鹿山脈のふもとで、三重県と滋賀県の県境にありますが、それ程山奥にあるキャンプ場ではないので、気軽に利用することができます。


2017111413









「グリム冒険の森は、高速道路からも比較的近いので、アクセスが良いキャンプ場」


新名神高速甲賀土山I.Cや名神高速道路の蒲生スマートインターチェンジからは、30分程度で行くことができます。


2017111401









「グリム冒険の森の良い所は、体験施設や遊具があるので、お子さんも飽きることなく家族全員でキャンプを楽しめること」



特に小さいお子さんは、体験施設や遊具があるので、喜ばれると思います。


2017111423









今回は、ファミリーでキャンプを楽しめるグリム冒険の森を、詳しくブログで紹介したいと思います。


まだ、一度も利用されたことのない方は、ぜひ参考にして下さいね!









2016071108











お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram











グリム冒険の森:


2017111413









「グリム冒険を利用した感想は、サイトや施設を含め全体的にきれいにされているという印象」


特にサニタリー施設はきれいで、サイトもよく管理されています。




トイレは洋式で暖房便座、炊事棟の洗い場はお湯が出るので、寒い時期でも安心して利用ができます。



グリム冒険の森は、どちらかいうと高規格なキャンプ場で、キャンプを始められた方でも利用しやすいと思います。


2017111462










アクセス:


2017111401










アクセス:


名神高速道路→蒲生スマートI.Cから車で約30分

名神高速道路→竜王I.Cから車で約40分

名神高速道路→八日市I.Cから車で約30分

新名神高速→甲賀土山I.Cから車で約30分










「高速道路のインターチェンジからグリム冒険の森までは30分程と近いので、比較的利用しやすいキャンプ場です」


国道307号線からグリム冒険の森まで来られる方は、松尾北の信号を曲がり国道477号線経由で15分程度。




途中、狭い所や運転しにくい場所がないので、スムーズに運転ができます。


2017111486

2017111401

2017111402










管理棟:


2017111404









「サイトの空き状況はインターネットで見れますが、予約は電話のみ」


キャンセル料は、利用日の1週間前から半額、前日と当日は全額がかかるので注意が必要です。


我が家は、たまたま空きがあったのでキャンプに行く当日に予約をしました。




電源サイトは予約が取りにくい状態ですが、フリーオートサイトは60組程入れるので、電源サイトと比べて比較的予約が取りやすいと思います。


2017111436









「管理棟の中や外観は新しくきれいで、管理棟は敷地内に入ってすぐの所にあります」


管理棟の中には、日用品・お菓子・ジューズ・お酒など幅広くいろいろな物が販売されているので、忘れ物をしても安心。




忘れ物があっても買い出しにいかなくてもいいのが、便利な所。


2017111404









「値段もそれ程高くないので、気楽に購入ができます」



2017111405

2017111406

2017111408

2017111409

2017111407









「キャンプ用品のレンタルもでき、テントやシュラフなども置いてありました」


テントはコールマンの300×300のテントで、シュラフは-6℃対応のしっかりとしたものなので安心して借りることができます。


2017111410









「薪は一束400円で販売されており、オームセンターなどで販売されている値段と変わらないので、現地で購入されてもよいと思います」


2017111411










ゴミ:


2017111415









「ゴミは、燃えるゴミ専用の袋を1枚もらえるので、ゴミ袋に入れてゴミ出しをします」


缶や瓶を仕分けする必要がありますが、燃えるゴミを含め無料で捨てることができます。



2017111416

2017111417










シャワー:


2017111478









「シャワー室は管理棟にあり、きれいに掃除されているので使いやすいと思います」


シャワーは男性が3ブース、女性が2ブースの計5ブースしかないので、繁忙期は込み合う可能性があります。




シャワーの予約は、事前にはできなく当日のみの予約になるので、チェックインの手続きの際に一緒に申し込んだ方がいいかもしれません。


シャワー料金は、15分300円になっており、比較的リーズナブル。



2017111477

2017111475

2017111474

2017111476










温泉:


2020020201 (4)









「グリム冒険の森の近くには温泉施設が5ヶ所あり、料金と距離は下記の通り」


シャワーだけなら物足りないという方は、温泉施設がおすすめ。



温泉施設:

永源寺温泉「八風の湯」
車で30分:入浴料金(大人1300円~1500円)

甲賀温泉「やっぽんぽんの湯」
車で20分:入浴料金(大人1240円~1540円)

天然温泉「蒲生野の湯」
車で30分:入浴料金(大人750円~850円)

水口温泉「つばきの湯」
車で30分:入浴料金(大人650円~750円)

大河原温泉 かもしか荘
車で15分:入浴料金(大人500円)










「5ヶ所の温泉施設の中で入浴料が安く距離が近いのが
大河原温泉 かもしか荘で、入浴料金が500円と気軽に利用ができます」



ボディソープやシャンプーリンスが無料で備え付けられているのが便利な所。




大河原温泉 かもしか荘は近くて入浴料が安いですが、洗い場が少なく込み合う可能性があるので、早い時間にいかれた方がいいかもしれません。


FullSizeRender





大河原温泉 かもしか荘:


住所:滋賀県甲賀市土山町大河原1104

電話番号:0748-69-0344

入浴料:入浴料大人500円、小人(3歳~小学生)250円(入浴料65歳以上400円)

営業時間:11:00~22:00(受付は~21:30)

備品:タオル有料  バスタオル有料  石鹸・ボディーシャンプー無料  シャンプー・リンスインシャンプー無料  ドライヤー無料 











買い出し:


2017030702





フレンドマート日野店:

住所:滋賀県蒲生郡日野町 大字松尾 844-10

電話番号:0748-52-9400

営業時間:9時00~22時00分










「国道307号線と477号線の交わる場所にあるのがフレンドマート日野店で、グリム冒険の森からは車で15分程でいける距離」



フレンドマート日野店は中型の店舗ですが、食料品の品ぞろえはよく、大抵の物は揃う感じ。




同じ敷地内には、コメリもあります。







2017030704










フリーオートキャンプサイト:


2017111433





料金表:


A期間(7月1~8月31日、12月28~1月4日):4100円

B期間(3月1~6月30日、9月1~12月27日):前休日4100円、前休日以外3600円

C期間(1月5~2月末日):前休日3600円、前休日以外3600円

日帰り(9時~17時):3100円

(チェックイン13時、チェックアウト11時)

※休前日とは、国民の祝日の前日、金曜日及び土曜日のこと











「グリム冒険の森で一番利用料金の安いのが、フリーオートキャンプサイト」



フリーオートキャンプサイトは60組程が利用でき、敷地は広くフリーサイトで、早く来られた方から好きな場所に設営ができます。




木陰・炊事棟・トイレの近い場所などは人気があるので、良い場所を確保したければチェックアウトの時間に遅れず行かれた方がいいと思います。



2017111436










「アーリーチェックインやレイトチェックアウトは、600円と比較的リーズナブルな料金」



アーリーチェックインは9時からチェックインができるので、良い場所に設営ができて、ゆったりと過ごしたい方におすすめ。


レイトチェックアウトは、午後5時まで延長利用できます。




フリーオートキャンプサイトは木陰が少ないので、暑い時期は日よけタープなど日差しをさえぎるタープ類があった方がいいと思います。


2017111433

2017111434

2017111436

2017111437









フリーオートキャンプサイトの動画:











「フリーオートキャンプサイトは管理棟の裏手にあり、キャンプ場で一番賑わっているのがフリーオートキャンプサイト」


利用料金も安いので、おすすめのサイトだと思います。


2017111487










炊事棟、トイレ:


2017111442









「フリーオートキャンプサイトのトイレは、入り口付近に1ヶ所しかありません」


敷地が広いので、テントやタープを張る場所によってはトイレや炊事棟が遠くなる可能性があります。





トイレは洋式で暖房便座なので、寒い時期はありがたいです。


掃除もきれいにされているので、使用するのになんの問題もありません。


2017111443









「トイレの横が炊事棟になっており、炊事棟には屋根がついているので雨の日でも安心」



炊事棟の洗い場の数は多く、込み合うことはまずないと思います。




トイレと同様に炊事棟もきれいに掃除されていて、使用して不便ということはありません。



2017111439









「お湯が使えるので、寒い日や油がついた鍋やフライパンを洗うのにとても便利」


お湯は、全ての蛇口から出ます。



2017111440










AC電源サイト:


2017111425





料金表:


A期間(7月1~8月31日、12月28~1月4日):5900円

B期間(3月1~6月30日、9月1~12月27日):前休日5900円、前休日以外4900円

C期間(1月5~2月末日):前休日4900円、前休日以外4900円

日帰り1時間当たり:600円

(チェックイン13時、チェックアウト11時)

※休前日とは、国民の祝日の前日、金曜日及び土曜日のこと











「AC電源サイトの区画数は8サイトしかなく、すぐに予約が埋まってしまうので、早めの予約が必要」


サイト全てが電源なので、自宅で使用していている電化製品が使えます。


例えば夏は扇風機、冬はホットカーペットや電気毛布などを使うと、より快適にキャンプができます。




AC電源は、最大1500W。



2017111424









「AC電源サイトの1区画の大きさは、一般的なオートサイトと同じで、9m×9mあるので大型2ルームを張ってもせまくはないと思います」


木陰になる所が少な目なので、暑い時期は日よけタープなど日差しをさえぎるタープがあれば便利。


2017111425

2017111426

2017111427

2017111428

2017111429

2017111430

2017111431









「AC電源サイトは、管理棟からフリーオートキャンプサイトに行くまでの場所にあり、管理棟からは歩いて行ける距離」



2017111488









AC電源サイトの動画:












炊事棟、トイレ:


2017111442









「AC電源サイト内には炊事棟やトイレはなく、フリーオートキャンプサイトにある炊事棟とトイレを使用します」


AC電源サイトから炊事棟やトイレに行くには歩いて1分程なので、それ程距離はありません。


2017111443










オートキャンプサイト:


2017111453





料金表:


A期間(7月1~8月31日、12月28~1月4日):5300円

B期間(3月1~6月30日、9月1~12月27日):前休日5300円、前休日以外4200円

C期間(1月5~2月末日):前休日4200円、前休日以外4200円

日帰り1時間当たり:600円

※休前日とは、国民の祝日の前日、金曜日及び土曜日のこと











「オートキャンプサイトは区画サイトになっており、隣りとのサイト間は垣根になっているので、プライベート感があります」



ご自身のサイトが隣りから見えにくいので、ゆったりとキャンプができるのがメリット。


サイトはいろいろな大きさがありますが、8m×8m~9m×9mぐらいなので、大型2ルームなど問題なく張れます。




電源がない割に頻繁期5000円もするので、サイト料金が少々高いのが欠点。



2017111451

2017111452

2017111453

2017111454

2017111455

2017111456

2017111457

2017111458









「AC電源サイトやフリーオートキャンプサイトと逆の方向に進むと、オートキャンプサイトがあります」


2017111489









オートキャンプサイトの動画:














炊事棟、トイレ:


2017111490










「炊事棟はきれいに掃除され、洗い場の数も多いので頻繁期の時も安心」



2017111464









「トイレは2ヶ所あるので込み合うことはなく、きれいに掃除がされています」


便座は洋式で暖房便座になっているので、寒い時期は便利。


2017111462

2017111460

2017111463










ペットサイト:


2017111468





料金表:


A期間(7月1~8月31日、12月28~1月4日):5300円

B期間(3月1~6月30日、9月1~12月27日):前休日5300円、前休日以外4200円

C期間(1月5~2月末日):前休日4200円、前休日以外4200円

日帰り1時間当たり:600円

(チェックイン13時、チェックアウト11時)

※休前日とは、国民の祝日の前日、金曜日及び土曜日のこと










「ペットサイトはオートキャンプサイトの奥にあり、サイト数が8区画しかないのでタイミングが悪ければ予約がいっぱいになることがあります」


ペットサイトは一番奥にあるサイトなので、利用されている方が少ない時は静かなので、ゆったりとキャンプを楽しめます。




奥にあるサイトの為、トイレが少し遠い場所にあるので面倒。



ペットサイトの雰囲気は下記の通りで、敷地内には柵で囲われたドッグランがあります。


2017111466

2017112101

2017112102








「オートキャンプサイトの奥、グリム冒険の森の一番奥がペットサイトになっています」


2017111491









ペットサイトの動画:












炊事棟、トイレ:


2017111470









「炊事棟は洗い場が1ヶ所しかないので、時間帯によっては少し込み合うことがあるかもしれません」


ただ、ペットサイトは8区画しかないので、洗い物をするタイミングがずれると大丈夫。




少し遠いですが、オートキャンプサイトの炊事棟も使用ができます。



2017111471









「トイレはオートキャンプサイトのトイレになり、少し遠いので不便かもしれません」


2017111460










鍛造ペグ:


2020092202 (4)









「風の強い日もあるので、しっかりとしたペグがあると安心」


我が家は、エリッゼステーク28㎝を使用。



2020092202 (5)




















「ペグハンマーは、スノーピーク製がおすすめ」



FullSizeRender

























「ペグやペグハンマーは、トラスコのツールボックスに入れています」



2020112205 (1)




















コテージ:


2017111482









「コテージは6人用と12人用があり、両方ともに良い雰囲気のコテージ」


中をのぞきましたが、とてもきれいにされていました。




テーブルとイスが備え付けられているので、持っていく必要はありません。



コテージ6人用の料金表:


A期間(7月1~8月31日、12月28~1月4日):18900円

B期間(3月1~6月30日、9月1~12月27日):前休日18900円、前休日以外15800円

C期間(1月5~2月末日):前休日15800円、前休日以外12600円

日帰り1棟1時間当たり:1100円

(チェックイン13時、チェックアウト10時)

※休前日とは、国民の祝日の前日、金曜日及び土曜日のこと











2017111484





コテージ12人用の料金表:


A期間(7月1~8月31日、12月28~1月4日):37800円

B期間(3月1~6月30日、9月1~12月27日):前休日37800円、前休日以外31500円

C期間(1月5~2月末日):前休日31500円、前休日以外25100円

日帰り1棟1時間当たり:2100円

(チェックイン13時、チェックアウト10時)

※休前日とは、国民の祝日の前日、金曜日及び土曜日のこと












遊び場:


2017111422









「レオ・パーク」


グリム冒険の森の公園。

  
2017111423









「ドラム缶風呂体験」


焚きつけから入浴後片付けまで、全ての作業を自分たちで体験。


2017111479

2017111481




参加費1缶 2500円
開催日毎日 (1日最大10組様まで)
時間15:30~/18:00~ (焚き付けから後片付けまで)
所要時間1回約1時間半
会場管理棟裏 ドラム缶風呂会場











「草木染め体験」


かわいい模様のハンカチや、エコバックを作れる。



2017111418




参加費1作品800円~


開催日月・水・木・土・日・祝 (夏休みは火・木曜日以外の開催)
時間1日2回 (10:30~/14:30~)
所要時間約1時間半
会場木工体験工房・屋外テラス









「森の学校」


木の実や枝を使った、オリジナル作品が作れる。



2017111420

2017111421




参加費木工:1作品 500円~ / リース:1500円~
開催日毎日開催
時間10:00~17:00 (ラストオーダー16:00)
会場木工体験工房










「マウンテンバイク ミニコース」


マウンテンバイクをグリム園内の専用コースで楽しめる。



2017111448




レンタル料1台1時間 500円
開催日毎日
時間10:00~15:00
場所フリーサイト専用コース











「釣り体験」


竿の貸し出しは、10時から15時まで楽しめます。



2017111450




参加費1竿 500円(エサ付)
開催日毎日開催
貸出時間10:00~15:00 (利用時間 17:00まで)
会場クリン池









「石窯オーブン」


グリムお手製の石窯で本格的なオーブン体験。


参加費1窯 3000円 (1日最大6組まで)
開催日火・木・土・日・祝
(10月〜4月末まで)
時間1日2回 (11:00~/14:00~)
所要時間作るものによります
会場管理棟裏・石窯









「そうめん流し 期間限定」


地元の竹で作った昔ながらのそうめん流しが楽しめます。



参加費1人前(1.5束) 650円 (宿泊者のみ550円)
※1日9組限定(3人前からの受付となります。)
開催日5月~9月下旬まで毎日開催
時間11:00~15:00まで (30分ごと予約制)
会場管理棟裏 そうめん流し特設会場






「バウムクーヘン作り」


じっくり炭火で焼く、おいしいバウムクーヘン作り。



参加費1組6人まで 3200円 (1回6組限定)
開催日火・水・金・土・日・祝 (夏休みは月曜日以外は開催)
時間1日2回 (10:00~/14:00~)
所要時間1回約2時間
会場バウムクーヘン特別会場









「お菓子の家作り」


グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」に登場するお菓子の家が作れる。


参加費1個 1500円
開催日土・日
時間10:30~ / 13:30〜 (約1時間)
会場管理棟内・体験交流室









「ウォークラリー」


園内で小人ちゃんを探すコースと、キコロードと呼ばれる山の尾根を歩きながらなぞなぞを解いていくコースがあります。



参加費100円
開催日毎日
所要時間約30分










まとめ:


2017111413









グリム冒険の森は、体験イベントや公園があるのでお子さんに喜ばれ、家族全員でキャンプを楽しめます。




我が家のおすすめは、フリーオートサイト!



フリーサイトなので好きな場所にテントが張れ、料金も安いので手軽に利用ができるのがメリット。




グリム冒険の森は、サニタリー施設やサイトはきれいに管理されているので、キャンプを始められたばかりの方でも利用しやすいキャンプ場だと思います。




以上、「徹底解説!グリム冒険の森を利用した我が家が詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!