2018030601
(キャンプブログ:スケスケのまきちゃん)





「スケスケのまきちゃん」は、ドッペルギャンガー(DOD )から発売されている薪ストーブ!


従来発売されている薪ストーブと大きく異なる点があります。



3つの使い方ができる



●薪ストーブ

●焚き火台

●グリルコンロ








薪ストーブだけの使い方ではないので、春夏秋冬どの季節でも使用することができます。




今回は、ドッペルギャンガー(DOD )から発売されている「スケスケのまきちゃん」を詳しくブログで紹介したいと思います。購入予定の方は、ぜひ参考にして下さいね!













2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram











スケスケのまきちゃん:




薪ストーブ



薪ストーブの中がスケスケ


スケスケのまきちゃんの特徴は、側面に大型耐熱ガラス窓を搭載!



大型の耐熱ガラス窓になっているので、炎を眺めながら薪ストーブを楽しむことができます。






薪ストーブが、ガラス窓になっているメリット



ガラス窓になっていると薪の燃焼している状態がわかるので、焚き口をいちいち開けなくても薪の継ぎ足すタイミングがわかります。


薪ストーブは、薪を継ぎ足すタイミングが難しいので、ガラス窓だと非常に便利。

2018030602






薪がそのまま

2018030603








一般的に売られている薪がそのまま入るので、薪割りをする必要がありません。


薪割りが楽しいと思っておられる方は別として、薪割りが面倒だなーと感じている方には非常に便利。



現地調達して購入した薪がそのまま使用できるのはありがたい。








煙突が付属

2018030604






薪ストーブを購入しても煙突が付属されていない場合、煙突を別に購入する必要があるので、思ったより高くついてしまうことがあります。


スケスケのまきちゃんは、煙突が標準装備されているので、本体の値段以上に支払うこともありません。


本体に煙突が付属されているのは、ありがたいですね!







ガラス窓保護クッション

2018030605





ガラス窓を外して運搬する時、ガラスが割れないかとても気をつかいます。


専用キャリーバッグの内側にクッション材を縫い付けているので、衝撃があってもガラスの割れから守ることができます。







持ち運びやすい

2018030608







付属のキャリーバッグに全て入れられるので、持ち運びや車に積載するのも非常に便利。


キャリーバッグは標準装備されているので、購入する必要はありません。







焚き火台



スケスケのまきちゃんが他の薪ストーブと違う所は、薪ストーブだけではなく焚き火台として使用ができるということ。



薪ストーブは、年間を通してで使用できる季節が数ヶ月しかありません。せっかく高い値段を出して、薪ストーブを購入したのに、数ヶ月しか使用しないのはもったいない話。






薪ストーブとして使わない時は、焚き火台として使用可能。

2018030610








ロストルが付属されているので通風をよくし、燃焼効率がよくなります。

2018030607








グリルコンロ


画期的なアイデアでいつも驚かせてくれるドッペルギャンガー!




スケスケのまきちゃんにも、画期的な使いやすいアイデアがあります。側板を外して付属の網を設置すればグリルとして使用可能。





薪ストーブがグリルに変身


スケスケのまきちゃんは、グリルとして使用できるので、真夏のキャンプなど年間を通して春夏秋冬使うことができます。

top_band_04[1]







グリル網付属


側板を外してグリルとして使用できるよう専用網が付属されています。

2018030606




















まとめ:

2018030609



スケスケのまきちゃんは、薪ストーブだけではなく3種類の使い方ができます。



真冬は薪ストーブ、春や秋は焚き火台、真夏はグリルとして使用できるので年間を通して全ての季節に役に立つアイテムだと思います。





大きなガラス窓から炎をじっくり眺められるスケスケのまきちゃんは、2万円程度で販売されているので、割と購入しやすい値段!購入を考えておられる方は、おすすめだと思いますね。








以上、「コンパクトで安い薪ストーブ!スケスケのまきちゃんは、とても便利な3通りの使い方ができる!詳しくブログで紹介します」でした。







アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!