2018031508







名古屋から車で30分、知多半島の常滑市にある大曽公園キャンプ場は、利用料金が400円。


1泊2日で400円ですから、ほぼ無料と言ってもいいくらい格安。




サイトはフリーサイトで車は横付けできませんが、荷物の積み下ろしと積み込みをする時は、近くまで車の乗り入れが可能。


オートサイトではありませんが、荷物の荷降ろしはそれ程、苦にはなりません。




フリーサイトなので、幕を好きな所とに張れる


サイトはフリーサイトなので、好きな場所にゆったりと幕が張れるのが良い所。


今回は400円で利用ができる格安のキャンプ場、大曽公園キャンプ場に夫婦でキャンプに行ってきました。










2016071108








お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram










大曽公園キャンプ場:





滋賀の自宅から大曽公園キャンプ場までは、車で2時間もかからない距離。


わが家からは国道421号線で、いなべ市まで行き、そこから名古屋を通り知多半島を目指します。

2018031501






途中、ベイシアの常滑店で買い物を済ませます。

2018031502






ベイシアの常滑店、初めての利用でしたがとても気に入りました。



割と豊富に食料品が置いてあって、価格が安い!


食料品がお得なので、キャンプ帰りにもよって、自宅の買い物もここで済ましてしまいました。

2018031503






チェックインが8時30分


大曽公園キャンプ場は、8時30分からチェックインができるので、1泊2日でもゆったりとキャンプができます。




我が家が着いたのが12時過ぎ!


ちらほら設営されている方がおられたくらいで、サイト自体は空いていました。



管理事務所で受付を済まして、利用料金を支払います。


2018031104






荷物運びを楽にしたいので、道からすぐの場所に我が家のサイトは決定。

2018031106

2018031142







今回も夫婦2人なので、アスガルド7.1。


日差しもあまりなかったので、タープは設営しませんでした。


2018031148




























幕内は、毛足の長いほかほかマットを敷いているので、とても居心地が良かったですね。

2018031504






設営後、まずはビールに合うおつまみ作り!


大阪王将の羽根つき餃子が結構お気に入り。スキレットで焼くとパリッとして、ビールとの相性はかなり最高です。

2018031505






100円ショップのダイソーで購入した小さいスキレットなので、餃子ががんばっても4~5個程度しか焼けません。

2018031506

2018031507






お酒を飲んでラジオを聴きながら、奥さんとまったりキャンプ!とてもいい時間が流れます。

2018031508






幕内で、ゆったりと過ごして、夕方の18時!




本日のキャンプの夕食は、うな丼。


カセットガスコンロにうなぎをのせて温めていきます。


2018031512






割と大きなうなぎなので、夫婦2人で分けて食べても十分。


高価なうなぎではなかったですが、美味しかったですね!


2018031513






白ご飯はラージメスティンを使用。とても上手にご飯が炊けました。

2018031509



























この日は、22時過ぎに就寝。

2018031516






朝は、8時過ぎに起床。



朝食は、大盛りのパスタ!撤収前なので、簡単なものが大変便利。

2018031515






パスタを食べて撤収準備!

2018031517






11時過ぎには、撤収完了。

2018031518




チェックインは、朝の8時30分から利用ができてチャックアウトは17時。


1泊2日でもゆったりとキャンプができるのが良い所。


施設は、割ときれいにされているので使いやすく、なんといっても利用料金が安いというのが魅力ですね!



大曽公園キャンプ場は名古屋から近いので、近くにお住まいの方は、ぜひ一度試しに利用してみて下さいね!



アウトドア最安値はこちら!【ナチュラム】Check!