3019091601 (1)








「最近は、キャンプでいろいろなスタイルをする方が多いので、キャンプで使うテントもいろいろな形や大きさのものが発売されています」


たくさんのメーカーからテントが発売されており、いざ購入となると、どのメーカーのどの形のテントを選んだらいいか迷います。


IMG_0205








「購入するテントに迷ったら、一番選ばれていて、売れているテントを選ぶのもひとつの方法」


人気があり売れているテントは、それだけの売れている理由があります。




今回紹介するサーカスTCは、人気があり売れ続けているテント。


2020111502 (7)









今回は、サーカスTCを保有している我が家が、サーカスTCを詳しくブログで紹介したいと思います。








2020011652








お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram








サーカスTC:


2021010902 (3)









「サーカスTCの人気がある理由は、手軽に購入できる値段だから」



税込3万5千円ほどで、販売されています。


2021010901 (5)









「生地は、ポリコットン製になっており、分厚く丈夫」



つくりがしっかりとしているので、長く使用できます。


2017111909









「税込3万5千円と思えない丈夫な生地とつくりで、それがサーカスTCの人気がある理由です」


サーカスTCは、ポリコットン製になっており、夏場の強い日差しをシャットアウト。


3019091601 (1)








「冬場は生地が分厚いので、暖房器具で暖めた空気を、外に逃がしません」


サーカスTCは、春夏秋冬使えるテント。


2021010901 (4)

























お座敷スタイル:


2020111502 (11)









「10月から4月までの虫が少ない季節は、インナーテントを張らず、お座敷スタイルで過ごすのもひとつの方法」


サーカスTCは、床がないワンポールテントなので、お座敷スタイルにする為には、地面と接する所にシートが必要。


2020111501









「我が家は、グリーンシートを使用」


ブルーシートやシルバーシートでも使えますが、グリーンシートの方が見た目がよくおしゃれ。




値段も安く手軽に購入できるので、グリーンシートはかなりおすすめ。


2020111502 (1)

























「インナーマットは、分厚い銀マットを使用」


分厚い銀マットは、値段が安く手軽に購入できます。


厚みがあるので、クッション性が高く、地面からの冷たい冷気をシャットアウト。




2枚重ねて敷くと、よりクッション性をアップしてくれます。


2020111502 (5)

























TCルーテント:


2021010902 (2)










「サーカスTCを広く使うなら、他にテントを張り、寝室とリビングを分けて下さい」



我が家は、寝室とリビングを分ける時は、TCルーテントを使用しています。




TCルーテントは、ヒマラヤのオリジナルブランド、ビジョンピークスから発売されているテント。


2021013101 (1)









「TCルーテントの人気がある理由は、ポリコットン製のテントで、1万5千円と手軽に購入できます」


ポリコットンの生地は分厚く、とてもしっかりとしていて丈夫。


IMG_6028









「設営は、幕体を広げます」


本体に、ポールをクロスに通し、立ち上げたら設営が完成。


IMG_6017

IMG_6039









「インナーテントのみで、フライシートがないので、慣れると5分ほどで設営できるので、とても手軽」



フライシートがなく、インナーテントのみですが、インナーテントに防水加工がされているので、雨が降っても大丈夫。


IMG_6030









「サイズは、220×180×h180cmなので、家族3人なら十分に就寝できます」


IMG_6036









「TCルーテントは、ポリコットン素材で生地が分厚く、冬場も暖かく過ごせます」


出入り口が広く、メッシュ部分が大きいので、夏場も涼しいのが特徴。


IMG_6034

IMG_6041









「TCルーテントは、春夏秋冬使えて、我が家のお気に入りのテント」






2021013101 (1)























カンガルースタイル:


FullSizeRender









「サーカスTCは、サイズが420×420×280cmありますが、中央にポールがあるので、サイズが大きいテントは入りません」


FullSizeRender








DODのカンガルーテントS:


FullSizeRender





カンガルーテントS:


組立サイズ:W220×D150×H128cm 

収納サイズ :直径21×長さ70cm 重量(付属品含む)4.3kg

収容可能人数:大人2人


材質:

壁面:コットン フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)

フレーム:アルミ合金 最低耐水圧 5000mm ※フロアのみ










「DODから発売されているカンガルーテントSは、サイズが220×150×h128cmなので、サーカスTCに入れることが可能」


設営は、ワンタッチになっており、パッと設営できサッと撤収できます。


FullSizeRender









「素材がポリコットン製になっており、冬場は暖かく、出入り口が大きくメッシュ部分が広いので、夏場も涼しいのが特徴」


IMG_3944

























モノポールインナーテント:


FullSizeRender





モノポールテント:




素材:[モノポールインナーテント]

ウォール:ポリエステル68D生地、ポリエステルメッシュ

フロア:ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)

ポール:グラスファイバー



[モノポールインナーテント メッシュ]

ウォール:ポリエステルメッシュ

フロア:ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)

ポール:グラスファイバー



耐水圧:[モノポールインナーテント/モノポールインナーテント メッシュ]

フロア:1,200mm



サイズ :[モノポールインナーテント/モノポールインナーテント メッシュ]

収納サイズ:510×110×110mm

組立サイズ:2,100×700×970(高)mm



重量:

[モノポールインナーテント] 1.28kg

[モノポールインナーテント メッシュ] 1.14kg



付属品:[モノポールインナーテント/モノポールインナーテント メッシュ]

ポール×4本、収納ケース










「テンマクデザインから発売されている、モノポールインナーテントは、サイズが210×70×h97cmのソロ用のインナーテント」



寝るだけのテントとしてつくられているので、コスパに優れており、税込4300円ほどで購入できます。


FullSizeRender









「種類がメッシュ素材とフルクローズできる、2種類が販売」


夏はメッシュタイプ、冬場はフルクローズできるタイプを選ぶと、快適に過ごせます。


FullSizeRender


























フィールドアのカンガルーテント:


FullSizeRender





フィールドアカンガルーテント:


外寸 : (約)210cm×105cm×110cm

内寸 : (約)200cm×100cm×100cm

収納時 : (約)φ12cm×40cm

重量 :1.6kg


材質 :

テント : ポリエステル

グラウンド : ポリエステル

ポール : グラスファイバー










「フィールドアから発売されているカンガルーテントは、サイズが210×105×h110cmなので、サーカスTCの中に入れることが可能」


サイズが210×105cmあるので、2人で使用できます。




値段も7500円ほどで販売されているので、手軽に購入できるのが良いところ。


FullSizeRender

























まとめ:


2021010901 (1)









サーカスTCは、サイズが420×420cmありますが、中央にポールがある為、サイズの大きいインナーテントは入りません。


虫の少ない季節
は、お座敷スタイルにされても良いと思います。


我が家もサーカスTCを保有して、使用してますが、虫の少ない季節は、お座敷スタイルにして広く使用してます。


以上、「サーカスTCでカンガルースタイル!おすすめするテントはこれしかない!サイズも詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!