2018073123









「夏場はバーベキューが多い我が家ですが、毎回バーベキューだとけっこう飽きてきます」


2020090801









「今回の我が家のキャンプ飯は、鮭のムニエル」



鮭のムニエルは、小麦粉をまぶしてフライパンで焼きますが、焦げ付き失敗することもあります。




ムニエルの素を使用すると、焼くだけで簡単に失敗なく、あっという間に完成します。



モランボンのムニエルの素を使用すると、焦げ付くことがなく、カリッと美味しく焼けるのでおすすめ。


2018073110









今回は、カリッと香ばしく焼けてハーブの香りが良い、モランボンのムニエルの素を紹介したいと思います。


簡単に鮭のムニエルが作れておいしいので、おすすめです。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram 









鮭のムニエル:


2018073122









「今回、キャンプの夕食で使用したのは、モランボンのムニエルの素」


ムニエルの素1袋で、3~4切れの鮭を焼くことが可能です。




我が家は奥さんと2切れずつ、合計4切れの鮭を使うので、ムニエルの素を1袋を使用しました。


2018073110









「袋の中には、ムニエルの粉とタルタルソースの素が1袋ずつ入っています」


鮭4切れだと、ムニエルの粉とタルタルソースの素がちょうどよい感じ。


2018073112

2018073111









焼いていく:


2018073122









「鮭の水分をキッチンペーパーなどで、取り除きます」


水っぽくなるので、裏表しっかりと水気を拭くことが大事。


2018073116









「水気を取った鮭に、ムニエルの粉をまぶします」


上から押さえると粉がつくので、しっかり押さえつけてながら、粉をつけてください。


2018073117









「我が家は、オリーブオイルを使って焼きましたが、風味を出すならバターが良いと思います」



2018073120









「鮭の皮の方から焼いていき、焦げ目が付いたら裏返します」


2018073122









「半焼けを避けたいので、上からキッチンペーパーをかけて少し蒸し焼きにして、中までしっかり焼きます」



2018073121









「タルタルソースが、よい味で絶品」


タルタルソースを作るのはけっこう面倒ですが、タルタルソースの素を使用すると、簡単に作ることができます。




タルタルソースの素に、マヨネーズを加えたらできあがり。



2018073114

2018073115









「ご飯は、ラージメスティンを使用して炊きます」


メスティンは、トランギアから発売されている、スウェーデン製の飯盒。


2020110101 (3)









「ラージメスティンで、ご飯を炊くと失敗なし」


白米を1時間以上、水に浸したらメスティンの蓋をきっちり閉めます。


2020110103 (4)









「初めは強火で炊いていき、沸騰したら超弱にします」



水分が完全になくなって、チリチリと音がするか、焦げ臭い匂いがしたらできあがり。


2020110103 (3)









「炊飯器で炊くより、おいしく炊ける」



ラージメスティンを使用すると、失敗なくおいしくご飯が炊けるので、ラージメスティンを持っておられない方はおすすめです。


2020110103 (2)























「ご飯が炊きあがったので、鮭のムニエルと一緒に食べます」



ご飯との相性も良く、モランボンのムニエルを使うと、パリッと香ばしく焼くことができます。




ハーブの香りが良く、家庭で作るムニエルとは違う感じで、とてもおいしく頂きました。


2018073124










まとめ:


2018073122









我が家は鮭を使用しましたが、鮭の他にタラ・カレイ・ホタテ・エビなんかを使って作るとおいしくできあがります。




モランボンのムニエルの素を使用すると、家庭の味ではなく、少し高級感のあるムニエルになるので超おすすめ。



以上、「キャンプで鮭のムニエル!モランボンのムニエルの素を使うと超簡単においしくできる!
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!