2018111104 (3)









「岩倉峡公園キャンプ場は、三重県の伊賀市にあるキャンプ場で、伊賀市の中心地からも近くアクセスの良いキャンプ場」


岩倉峡公園キャンプ場の近くには、人気のやぶっちゃキャンプ場やOKオートキャンプ場があり、オンシーズンの週末は特に予約を取るのが難しい状態。




岩倉峡公園キャンプ場
は、あまり知られていないこともあり、利用される方が少なくゆったりとキャンプができるのが良い所。


ゴールデンウイークやシルバーウイーク以外は、かなりゆったりと過ごせると思います。


2018111101 (7)









「我が家が利用したこの日は、オンシーズンの週末にもかかわらず、我が家を含めて3組だけしかおらず、静かなキャンプを過ごせました」


2018111104 (3)









今回は我が家も利用した
、岩倉峡公園キャンプ場の全てを、詳しくブログで紹介したいと思います。


まだ利用したことがない方は、ぜひ参考にして下さいね!







2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram 









岩倉峡公園キャンプ場:


2018111101 (1)









「岩倉峡公園キャンプ場は、山奥にあるキャンプ場ではないので、道中せまい道や整備されていない道はありません」


木津川に沿って車を走らせると、岩倉峡公園キャンプ場が見えます。



2018111101 (2)









「岩倉峡公園キャンプ場の前は木津川が流れていますが、遊泳禁止になっており泳ぐことはできません」


2018111101 (5)










詳細:



住所:伊賀市西高倉6358番地の1

電話番号:0594-24-0146

開設期間: 3/15〜4/19及び12/1〜12/15までの間は午前10時〜午後4時  

4/20〜11/30までの間は終日




利用時間と料金

デイキャンプ(10時~16時):


1人270円(小中学校)、1人520円(大人)


デイキャンプ(16時30分~21時):


1人270(小中学校)、1人520円(大人)


宿泊キャンプ(
13時~翌日10時):

1人370円(小中学校)、1人740円(大人)

常設テント:1張り520円

持ち込みテント:1張り1570円


例)家族4人で持ち込みテントで利用

740円(小学生×2)+1480円(大人×2)+1570円(1張り)=3790円





 








「岩倉峡公園キャンプ場は電話予約で、キャンセル料は発生しません」



利用日の当日は、下記の管理棟で名前や住所を書き、利用料金を支払います。



2018111104 (5)









「食器や鍋やシュラフなどのレンタルはありますが、日用品や食料品は管理棟には置いていないので、忘れ物がないように注意が必要」



2018111109





ダッチオーブン310円、金網100円、鉄板100円、飯盒100円、 なべ100円、 やかん100円、 シュラフ100円、シュラフシーツクリーニング代360円、毛布100円、釜310円、その他(コップ、包丁、まな板、フォーク、スプーン等)無料

マキ(1束)210円
炭800円









「燃えるゴミを捨てる場合、指定の袋が1枚35円で販売されているので、指定のゴミ袋を購入するとゴミを捨てることができます」


2018111104 (1)









「ゴミを捨てる場合は、燃えるゴミ・ペットボトル・缶・アルミなどに分ける必要があり、燃えるゴミ以外は無料で捨てることが可能」



2018111101 (11)

2018111102 (2)








「薪は210円で販売されていますが、大きい薪は販売されていません」


我が家は、コンパクトな焚き火台を使用している為に小さい薪を購入しましたが、大きい薪を必要な場合は持ち込んだ方がよいかと思います。


2018111104 (2)










サニタリー施設:


2018111101 (10)









「トイレは場内に1ヶ所あり、とてもきれいに掃除がされています」


我が家は、いろいろなキャプ場を利用しましたが、岩倉峡公園キャンプ場のトイレは上位に入るきれいさ。




水洗トイレで洋式なので、利用しやすいと思います。


2018111102 (4)

2018111102 (5)









「炊事棟は場内に1ヶ所あり、きれいに掃除がされているので利用しやすく、洗い場も多いので込み合うこともありません」


2018111101 (10)

2018111102 (3)









「洗い場にはハンドソープや食器の洗剤があり、無料で使用できます」


2018111104 (9)









「シャワーは管理棟の横にあり、5分100円」



2018111104 (8)

2018111104 (7)










常設テント:


2018111103 (2)









「常設テントの前まで、車を乗り入れることができます」


ただ、常設テントに行くには階段を少し上り下りしなければいけないので、荷物はできるだけ少なくされた方がよいと思います。


2018111103 (7)

2018111103 (5)









「車は荷物の積み降ろしの時だけしか道に置けず、荷物を積み降ろした後は管理棟の横の駐車場に移動」



2018111101 (4)









「場内には、常設テントが12張り程ウッドデッキの上にあり、段々に設営されています」



2018111103 (6)

2018111103 (3)









「常設テントは、キャンパルジャパン(旧小川)の製品で生地もしっかりとしており、安心して使用できます」


2018111103 (10)

2018111103 (2)









「ウッドデッキの上に常設テントが設営されているので、雨が降っても荷物が汚れないのが良い所」



2018111103 (4)









「フライシートとインナーテントの間に、靴やちょっとした荷物を置くことが可能」



2018111103 (1)









「窓や出入口が大きくメッシュにできるので、真夏以外はテント内で過ごしても快適だと思います」



2018111102 (10)









「気温が下がる時期にテントを設営すると、地面からの冷気でテントの床部分が冷たくなってしまいます」


常設テントは、ウッドデッキの上にテントがある為、地面からの冷気が伝わることがありません。


芝と違い、木の上にテントがあるのでクッション性がなく、就寝する場所にマットを敷かれた方が快適に就寝できます。




我が家は、厚さが4㎝あるマルチマットレスを使用。


3019102703 (4)


















「マットがない方は、分厚い銀マットを2~3枚敷くとクッション性があり、ウッドデッキの硬さがダイレクトに伝わってきません」


2018111102 (1)





















「常設テントは12張りほどあり、全体的にきれいに掃除はされていますが、中にはインナーテントの壁部分がカビているテントもあるので、電話予約の時に確認をして下さい」



下記の動画は、常設テントの中も動画にしてあるので、常設テントを利用されるならぜひ参考にして下さい。














持ち込みテント:


2018111102 (6)









「持ち込みテントサイトを利用される方が多い時は、ロープを張って5m×5mの区画サイトになりますが、それ以外は自由に好きな場所にテントを張れます」



5m×5mの区画サイトになる場合は、最大で8組まで利用が可能。


2018111101 (8)

2018111102 (8)









持ち込みテントサイトの動画:












「持ち込みテントサイトは、オートサイトではないので車の横付けはできませんが、サイトのすぐ近くまで車を乗り入れることが可能」


下記の道に車を停めて、すぐ横の持ち込みテントサイトまで荷物運びをします。




道路のすぐ横がサイトなので、荷物を運ぶ距離も少なくとても楽。


2018111102 (7)









「車の荷物を積み下ろした後は、駐車場に停めます」


駐車場は管理棟の横の駐車場か、歩いて2分程の所に専用の駐車場があります。


2018111101 (4)

2018111103 (12)









「風の強い日もあるので、しっかりとした丈夫なペグがあると安心」


我が家は、エリッゼステークの28㎝を使用。



2020092202 (5)

















「ペグハンマーは、スノーピーク製がおすすめ」


FullSizeRender

























「ペグやペグハンマーは、トラスコのツールボックスに入れています」


2020112205 (1)

























バーベキュー場:


2018111104 (11)










「岩倉峡公園キャンプ場のバーベキュー場はドーム型になっており、屋根があるので雨の日でも利用でき、施設全体はきれいに管理されています」


バーベキュー場は、昼と夜の2部体制になっており、この日は昼も夜もバーベキューで賑わっていました。


2018111104 (10)









「イス・テーブル・コンクリートブロックが備え付けられているので、イス・テーブル・バーベキューコンロを自宅から持っていく必要はありません」



2018111106 (5)

2018111106 (4)

2018111106 (6)









バーベキュー場の動画:












アスレチック:


2018111110 (2)









「岩倉峡公園キャンプ場の近くにはつり橋があって、つり橋を渡ると体験学習の丘があり、アスレチック場になっています」


アスレチック場は来られてる方は少なく、無料で利用できるのが良い所。


2018111110 (1)









「管理棟の横の道から歩いてつり橋に行くことができ、それ程時間はかかりません」


2018111106 (7)









「つり橋に行くには山のふちを行く道と、階段で行く道の2種類があり、我が家は階段を登ってつり橋に行きました」



2018111106 (2)

2018111106 (1)









「特に急な階段もなく、管理棟から出発して階段を登り、つり橋までは5分程度で着きました」


2018111105 (9)









「つり橋の橋の長さは118mあり、渡り終えるまでそれ程時間がかからず、ゆっくり歩いても2分はかかりません」



つり橋の底から下が見えないので、思っている以上に恐怖心はなかっですね。



2018111105 (10)


2018111105 (11)









つり橋の動画:











「つり橋の向こう側を渡るとアスレチック場があり、無料で利用ができます」



2018111110 (1)

2018111105 (1)

2018111105 (3)

2018111105 (4)

2018111105 (5)

2018111105 (6)









アスレチックの動画:













「アスレチック場には、昔ながらの汲み取り式のトイレがあり、きれいには掃除がされています」


2018111105 (7)

2018111105 (8)









温泉:


FullSizeRender





やぶっちゃの湯入浴料:

大人(13才以上):800円(平日700円)

小人(3才以上12才以下):400円(平日350円)

フェイスタオル、シャンプー、リンス、ボディソープ有り

営業時間:10時~21時(受付終了20時30分)















「岩倉峡公園キャンプ場から車で20分程の距離に、やぶっちゃの湯があります」



やぶっちゃの湯は温泉で、我が家は何回か利用したことがありますが、露天風呂があり、ぬるっとしたお湯で肌がすべすべになるので、とても気に入っています。


2018111114









「温泉を利用すると、タオルが1枚ついてきます」



2018111115









「やぶっちゃの湯はこじんまりとしてますが、とてもきれいな施設なので、利用しやすいと思います」


2018111113

2018111117












買い出し:

2018111120











マックスバリュ上野小田店

住所:三重県伊賀市小田町泥畑281

電話番号:0595-21-8115















「岩倉峡公園キャンプ場から車で15分程の距離に、マックスバリュ上野小田店があります」



マックスバリュ上野小田店は、大型店舗ではありませんが、食料品は問題なくそろうと思います。


2018111120










まとめ:


2018111102 (8)









岩倉峡公園キャンプ場は、あまり知られていないこともあり、来られている方が少なくゆったりとキャンプができのがメリット。




持ち込みテントはゴールデンウイークなど満サイトになる場合は、5m×5mの区画サイトになってしまいますが、それ以外は好きな場所にテントを張ることが可能。




常設テントは12張り程ありますが、全てがきれいではなく、テントの壁部分がカビている常設テントがあるので、電話予約の時に確認してみて下さいね。




以上、「岩倉峡公園キャンプ場を利用した我が家が徹底検証!全てを詳しくブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!