2018121801 (4)








「オンシーズンと違い冬場は、クローズするキャンプ場が増えるので、キャンプ場選びに困ってしまいます」


奈良にあるカントリーパーク大川は冬場でも利用できるキャンプ場で、利用料金がとてもリーズナブル。




フリーサイトで、利用料金が1800円でキャンプができます。


電源サイトではありませんが、きっちりと寒さ対策をしていれば、自宅に居るより快適にテントで過ごせます。


2020031501 (2)









今回は奈良にあるカントリーパーク大川に、夫婦でキャンプに行ってきました。











2016071108













お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram













カントリーパーク大川:


2018121802 (4)









「我が家からカントリーパーク大川は、名阪国道経由で1時間30分程で行けるので、比較的行やすいキャンプ場」



途中すれ違えない道が少しありますが、カントリーパーク大川の利用の方しか通らないので特に問題はありません。


2018121801 (1)









「カントリーパーク大川はフリーサイトなので、好きな場所にテントを張れ、1日30組と利用者の上限が決まっているので、ゆったりとキャンプができます」


今回は、たまたま川沿いの景色が良い所が空いていたので、そこに設営をしました。


2018121801 (4)























「まだ12月初めなので、フジカハイペット1台でもテント内が暖まりますが、真冬はフジカハイペットとカセットガスストーブを併用しています」


2018121801 (3)









関連リンク:キャンプで使う石油ストーブ












「本日の夕食はおでんなので、さっそくおでんの準備」



2018120301 (5)

2018120301 (7)









「大根や玉子は自宅で下茹でをしてきたので、後は具材を入れて煮込むだけ」



2018120301 (2)

2018120301 (8)









「おでんの素で味付けをすれば、いろいろな調味料を持ってこなくてもいいので楽」


おでんの素でも、十分においしい出汁は作れます。



2018120301 (10)









「具材とおでんの素を入れ、後はフジカでコトコト煮込むだけ」



2018120301 (15)

2018120301 (14)









「おでんを仕込んだらビール」



2018121801 (6)









「おつまみは、男前グリルプレートでソーセージを焼きます」


男前グリルプレートの良い所は、鉄板の部分に溝があるので、余計な油が落ちてヘルシーに焼けること。




鉄板ということもあって、パリッと焼けおいしかったです。



2018121801 (7)

2018121801 (10)

2018121802 (1)
























「カントリーパーク大川は、利用される上限の数が30組と決められているので、込み合わずゆったりとキャンプができます」



2018121802 (4)









「奥さんとゆったり過ごして、夕食はおでんと冷たいビールでおいしくいただきました」



2018120301 (16)









「次の日は7時に起床」


地面やテントは凍って、カチカチになっています。




カントリーパーク大川は山沿いにあるので、朝晩は特に冷え込みます。



2018121802 (6)

2018121802 (7)









「朝食は、簡単手軽にできるホットドッグ」



2018120401 (1)









「スーパーロックナイフ3は1000円台で購入できるナイフで、高級感がありずっしりと重く、しっかりとしたナイフ」



グリップ部分はウッド調で、どことなく古臭い雰囲気が気に入っています。



2018120401 (2)









「スーパーロックナイフ3で、パンの真ん中に切れ目を入れます」


2018120401 (3)









「ホットドッグの中にはさむウインナーは、串つきフランクを使用」


2018120401 (6)









「串つきフランクを、男前グリルプレートで焼きます」


2018120402 (1)









「フランクフルトと野菜をはさむだけで、簡単ホットドッグのできあがり」



2018120401 (4)

2018120402 (2)









「朝からガッツリと、いただきました」



2018120402 (6)
























「撤収日はとても良い天気で、凍ったテントもあっという間に乾燥ができました」



2018121802 (9)









「オンシーズンはなかなか予約が取りにくいカントリーパーク大川ですが、オフシーズンは比較的簡単に予約が取れます」


料金が安くフリーオートサイトなので、好きな場所にテントが張れるのも利用するメリット。


2018121802 (6)






関連リンク:カントリーパーク大川






以上、「奈良で冬キャンプ!カントリーパーク大川に夫婦でキャンプに行ってきました」
でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!