FullSizeRender








「ワンポールテントは、たくさんのアウトドアメーカーから発売されていて、どのメーカーのどのワンポールテントを購入したらいいか迷います」



ワンポールテントを選ぶコツとして重要な3つのことは、値段・デザイン・幕質があります。


自分にあった値段で、自分好みの色で、自分の好きな幕質を選ばれたら良いと思います。




ナバホTepee400は、ロゴスから発売されているワンポールテント。


FullSizeRender









「ナバホTepee400は、値段が安く3万円程で購入でき、見た目がかわいいナバホ柄のテントで、得に女性に人気がある感じがします」


ナバホTepee400の幕質は、今流行りのポリコットンではなくポリエステルの生地ですが、耐水圧が高く紫外線もガードしてくれるので、特に使用していて問題はないと思います。


FullSizeRender









今回は、ロゴスから発売されているナバホTepee400を、実際に見て触れてみた感想を詳しくブログで紹介したいと思います。


ナバホTepee400が気になっておられる方は、ぜひ参考にしてくださいね!








2016071108







お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram






ナバホTepee400:


3019090401 (2)





総重量:(約)5.8kg

組立サイズ:(約)400×345×235cm

収納サイズ:(約)56×21×21cm

主素材:[フレーム]7075超々ジュラルミン     

[フライシート]難燃性ポリエステルタフタ(耐水圧1600mm、UV-CUT加工)     

[インナーシート]ポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)     

[フロアシート]ポリエステルタフタ(耐水圧3000mm)     

[メッシュ]ポリエステル










「ナバホTepee400は、ロゴスから発売されているナバホ柄のワンポールテント」


値段は3万円ほどで販売されており、手軽に購入できるのがメリット


もちろん、ナバホTepee400には、フライシートだけではなくインナーテントも付属されているので、別途購入する必要もありません。





全体的な
デザインもかわいいので、特に女性の方に人気があるような気がします。


FullSizeRender









「ナバホTepeeには、ナバホTepee300とナバホTepee400の2種類ありますが、家族で使用されるならナバホTepee400が良いと思います」


デュオキャンプをされる方も、ゆったりと使えるナバホTepee400がおすすめ。


FullSizeRender









「インナーテントのサイズは、400×345㎝あるので家族4人で使用し、シュラフも敷ける大きさ」


高さも235㎝あるので圧迫感がなく、ゆったりと過ごせるのが良い所。


3019090405










幕質とポール:


FullSizeRender









「フライシートの幕質はめちゃくちゃ分厚いという感じがしませんが、しっかりとつくられているので使用するのに特に問題はありません」


3019090401 (7)









「インナーテントもしっかりとした幕質で、使用していて不便な所もありません」


3019090401 (5)









「フライシートの耐水圧が1600㎜で、フロアーシートの耐水圧が3000㎜あるので、雨が降っても雨が漏れることがなく安心で、雨の日でも問題なく使用することができます」


雨の日だけではなく日差しがきつい日でも紫外線を90%カットし、紫外線からもしっかりとお肌を守ってくれます。




ベンチレーションは外から開閉ができ、換気が必要ではない時は閉めることも可能。


3019090401 (8)









「テントの上部が2ヶ所がメッシュになっており、そこからテント内部の換気をおこなえます」


3019090401 (4)









「ポールは7075超々ジュラルミンを採用され、7075超々ジュラルミンはジェット機にも使われている素材で、軽くて強いのが特徴」


3019090401 (3)









「ナバホTepee400には、スカートがついていませんが、インナーテントがメッシュではないので、寒い時期に使用しても特に問題はありません」



スカート部分がついていなくても、地面と幕の隙間から入った隙間風は、幕内に入ってこないので暖かく過ごせます。


3019090401 (10)









「ナバホTepee400の張り方は簡単で、10分もあれば張ることができ、暑い日でもイライラすることなくあっという間にテントが張れます」



FullSizeRender









「まず、インナーテントを広げ、6ヶ所をペグダウンします」



3019090407 (1)









「インナーテントの中を開け、ポールを立ち上げます」


3019090407 (2)









「ワンポールなので、10分程で張ることが可能でとても簡単」



3019090407 (3)






















まとめ:


3019090401 (2)









ロゴスから発売されているナバホTepee400は、3万円程で販売されているので手軽に購入できるのがメリット。


ナバホ柄で個性があり他にはない柄で、個性があるテントを探しておられる方に、特におすすめできるテント。




家族4人で使用しても問題はなくシュラフも敷けるので、ファミリーキャンプでもおすすめできます。



これからキャンプを始めようと思われる方で、初めてのテントにも良いと思いますよ。


以上、「徹底解説!ロゴスのナバホTepee400の広さは4人でも大丈夫!詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!