3019091902 (10)








「キャンプでカレー作るのに、よく使われているのがダッチオーブンだと思います」


ダッチオーブンは、蓋が重く気密性があるので、短時間で肉や野菜がやわらかくなるのが、ダッチオーブンを使うメリット。


image










「ダッチオーブンは、メンテナンスが面倒」


ダッチオーブンは素材が鉄でできており、きっちりとメンテナンスをしなければ錆が出てしまいます。




見た目が黒く、ダッチオーブンの雰囲気があまり好きではありません。


image









「イワタニから発売されている、タフまるのひと回り小さいタフまるJr.がとても人気」



2021072503 (9)

























「我が家がカレーの鍋として使用しているのが、今流行りのホーロー鍋」


ホーロー鍋はメンテナンスがいらず、いろいろな色があるので自分の好みの色を選べます。


2020022002 (3)









「キャンプでホーロ鍋は、インスタグラムでも今流行りキャンプアイテム」


ホーロー鍋で有名なのが、ル・クルーゼやストウブがありますが、値段が2万円以上します。


FullSizeRender









「手軽な値段で購入できるのが、我が家も使用しているボンボネールココットというホーロー鍋」


3019091903 (1)









「イシガキ産業から発売されているボンボネールココットは、値段が安く7千円程で購入できるのがメリット」



ボンボネールココットは、値段が安いからといって見た目やつくりが劣っているということは一切ありません。


2020022002 (1)









今回は、我が家も愛用しているボンボネールココットでカレーを作りました。


キャンプでおいしいカレーを作りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!









2016071108








お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









ボンボネールココット:


3019091903 (1)









「ボンボネールココットの良い所は、ホーロー鍋で熱伝導率が高いため素材をムラなく加熱し、保温性が高く一度温まると冷めにくいのが特徴」


2019011301 (4)









「ホーロー鍋で煮込み料理をすると、野菜や肉がやわらかくなり、普通の鍋と全くちがう仕上がりになります」



2019011302 (9)









「蓋は重く、ずっしりとしています」


2020022002 (5)









「ボンボネールココットの22㎝は値段が安く、7千円程で購入できるのがメリット」


2019012111 (5)

























作り方:


3019091901









「今回はカレーの具材の定番、牛肉・ジャガイモ・玉ねぎ・人参を使ってカレーを作ります」



ホーロー鍋にオリーブオイルを入れ、牛肉を炒めます。


3019091903 (2)

3019091903 (3)









「玉ねぎ・ジャガイモ・人参を炒めます」



3019091903 (6)









「適量の水を入れ、肉と野菜を煮込んでいきます」


ボンボネールココットは蓋が重く気密性があるので、短時間で肉や野菜がやわらかくなるのがメリット。


2020022002 (5)

3019091903 (7)









「カレーと言えば、我が家はバーモントカレー」


バーモントカレーは小さい時から食べていて、リンゴとハチミツの味が昔の懐かしさを感じます。



3019091903 (8)

3019091902 (1)









「カレーのルーに、とろみができたら完成」


3019091902 (3)

























ラージメスティン:


3019091902 (4)









「ラージメスティンは、煮る炊く蒸すができるオールマイティなクッカー」


鍋として使用するだけではなく、飯盒のようにご飯を炊くことができます。


2020110101 (5)









「ラージメスティンで炊くご飯は絶品で、自宅で炊く炊飯器よりおいしく出来上がります」



米の量は、ラージメスティンで炊く場合、3合までなら炊くことが可能。


2020110102 (2)










ご飯の炊き方:


2020110101 (3)









「米を研ぎ1時間ほど水に浸し、冷蔵庫に入れると、より浸している米に水が浸透します」


水の量は、米1合に対し水200㏄・米2合は水400㏄・米3合は600㏄を目安にして下さい。


3019091902 (5)









「火加減は、初めは強火にし、沸騰したら超弱火に変えます」


焦げ臭い匂いがするか、チリチリと音がしたらご飯の炊き上がりのサイン。


3019091902 (6)









「少しご飯を食べてみて、硬い炊き具合ならタオルに包み蒸らします」


3019091902 (7)









「我が家は、ちょうどいい炊き具合だったので、全く蒸らしていません」



3019091902 (8)









「ラージメスティンで炊いた、炊き立ての熱々のご飯に出来立てのカレーをかけます」


ホーロー鍋で炊いたカレーは絶品で、牛肉・玉ねぎ・ジャガイモ・人参はとてもやわらかく仕上がりました。




ジャガイモはホクホクで、特にジャガイモがおいしかったです。


3019091902 (9)









「我が家は、ボンボネールココット22㎝を使用」


2020022002 (2)

























まとめ:


3019091902 (10)









イシガキ産業から発売されているボンボネールココットは値段が安く、手軽に購入できます。


ホーロー鍋が、7千円程で購入できるのがメリット。


ボンボネールココットでカレーを作ると、肉や野菜がやわらかく、おいしく仕上がります。




ご飯は、ぜひラージメスティンで炊いて下さいね。


ボンボネールココットとラージメスティンは最高の組み合わせで、カレーをおいしく作ることができます。


以上、「このクッカーしかない!キャンプでカレーがあっという間にできる!詳しくブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック