3019101501 (9)








「キャンプの楽しみ方は、人それぞれにいろいろとあると思います」


我が家は、自分好みの料理を作り、夫婦でゆったりとお酒を飲むこと。


3019101501 (10)









「キャンプで飲むお酒類は全てクーラーボックスで冷やしており、氷はスタンレーから発売されているスタンレーグロウラーに入れています」



スタンレーグロウラーは、注ぎ口が口径60㎜あり、注ぎ口が広く氷の出し入れもしやすいのでとても便利。大きい氷も問題なく入ります。




中は、ステンレス真空2重構造になっており、見た目以上にステンレスが分厚く、夏場でも氷が長持ちします。



2020061207 (6)

2020061208 (2)

3019090202 (1)









「最近よく飲んでいるのがアイスジンで、炭酸と割って飲んでいます」



3019090202 (2)

























「我が家のタンブラーは、スタンレー真空パイントという、ステンレスが分厚いタンブラー」


スタンレー真空パイントは、真空断熱二重構造で長時間冷たさをキープしてくれるので、氷が溶けず長時間冷たいお酒が飲めます。


3019090202 (4)

3019090202 (3)

























「氷を入れてタンブラーを使用すれば長時間冷たさをキープできますが、ビールや酎ハイは氷を入れないので、長時間冷たさが続きません」



我が家が酎ハイやビールを飲む時は、サーモスの保冷缶ホルダーを使用しています。


3019101501 (1)









サーモスの保冷缶ホルダーは、真空断熱構造になっており、冷たさを長時間キープしてくれるのが良い所。


今回は、ビールを長時間保冷し、いつまでも冷たいビールを飲む方法を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









ビールの保冷と冷やし方:


IMG_6427









「我が家が冷たいビールを飲みたいと思い使用しているのが、イエティのクーラーボックス」


イエティのクーラーボックスは、蓋が7.5cmで壁は5cmの断熱材により、一体成型されたつくりで圧倒的な保冷能力。




キャンプで使用するクーラーボックスの中で最強の保冷効果があり、厚さ7.5cmと5cmの断熱材が真夏のキャンプでも保冷を保ってくれます。


3019101504

3019101505









「我が家は、イエティのローディーを飲み物専用のクーラーボックスとして使用」


赤のスチールベルトクーラーを食材用にし、イエティのローディーを飲み物専用のクーラーボックスにしています。




食材用と飲み物専用にクーラーボックスを分けることで、使いやすさをアップしています。



3019101507









「イエティのローディーは、2Lのペットボトルを入れることができ、スペースを有効的に使えます」



3019101509



























「ロゴスの倍速凍結・氷点下パックXLが2個入れておけば、真夏でも次の日まで冷たいビールが飲めます」


3019101508





















「クーラーボックスでビールをキンキンに冷やしても、ビールを飲む時に自分のペースゆったりと飲んでいると、ビールがぬるくなってしまいます」


真空断熱構造になっているサーモス保冷缶ホルダーは、中のステンレスが分厚く、長時間冷たさをキープしてくれます。




サーモス保冷缶ホルダーがあれば、自分のペースでお酒を飲んでも、すぐにビールがぬるくなりません。


3019101501 (2)

3019101503 (3)









「サーモス保冷缶ホルダーを購入されるなら、ぜひ一緒にレザーカバーを購入して下さい」



レザーカバーがなくても特に不便はないとは思いますが、レザーカバーがあると見た目がかなりおしゃれになります。




レザーカバーがあるのとないのとでは、かなり見た目が違います。



3019101501 (3)









「サーモス保冷缶ホルダーとレザーカバーの相性はよく、簡単に装着が可能」


3019101501 (7)

3019101501 (8)

3019101501 (9)









「350mlのビールや酎ハイならどのメーカーでも、サーモス保冷缶ホルダーと合います」


500ml用が良い方は、サーモス保冷缶ホルダーとレザーカバーも販売されています。


3019101501 (6)









「サーモス保冷缶ホルダーとレザーカバーをペアーで購入すると、おしゃれにゆったりとお酒が飲めます」


3019101501 (10)





























「最近、冷たいお酒を飲むのに流行っているのが、サーモスアクリル樹脂塗装されているサーモス保冷缶ホルダー」



サーモス保冷缶ホルダーが、人気があり売れているのは、見た目と使い勝手の良さ。


2021061302 (3)









「触った感じは、つるっとした触り心地で、見た目の高級感」



人気が出ない訳は、ありません。




使えば使うほど、カッコ良さと、使い勝手の良さがわかります。


2021061302 (4)









「真空断熱構造で、長時間冷たさをキープ」



特に、気温が上がる夏場に、長時間冷たさをキープできるので重宝します。


2021061301 (10)

2021061301 (9)


FullSizeRender









「サーモス保冷缶ホルダーの、我が家がおすすめする理由は、ビールや酎ハイのホルダーになり、飲み口をつければ、タンブラーになる優れもの」


飲み口にはパッキンがあり、飲み口をつけても他から漏れることはありません。


2021061304 (9)

2021061303 (10)









「飲み口は、簡単に取り外しできます」



2021061301 (10)









「ビールや酎ハイの缶飲みが苦手なら、サーモス保冷缶ホルダーに中身を移して、タンブラーとして飲むのもあり」


いろいろなパターンで飲めるのも、サーモス保冷缶ホルダーの良いところ。


2021061302 (5)

2021061302 (7)

2021061302 (8)

2021061302 (10)

2021061302 (11)









「ハイボールやレモンサワーを飲む時も、とても重宝します」


スタンレーグロウラーから氷を取り出し、炭酸水と濃いめのレモンサワーの素を入れたら完成。


2021061303 (1)

2021061303 (3)

2021061303 (5)

2021061303 (6)

2021061303 (7)









「この日は気温が高い日でしたが、長時間氷が溶けず、長時間冷たさをキープしてくれました」


2021061303 (8)









「コーヒー・ココア・紅茶など、熱い飲み物を入れられるのでとても便利」



2021061304 (5)

2021061304 (7)

2021061304 (8)

2021061304 (9)

2021061304 (10)

2021061304 (11)









「サーモス保冷缶ホルダーは、350ml用・500ml用の2種類があり、カラーもブルー・シルバー・ベリー・グリーンの4種類があります」



自分好みの大きさや、カラーが選べるのも人気がある理由。


FullSizeRender









「サーモス保冷缶ホルダーは、我が家がキャンプで必ず持っていく、便利なおすすめできるキャンプアイテム」



2021061302 (3)

























まとめ:


3019101501 (9)









冷たいビールを飲むのに我が家は、イエティのクーラーボックスにビールを入れキンキンに冷やし、サーモス保冷缶ホルダーで冷やしたビールをキープしています。


サーモス保冷缶ホルダーがあれば、ゆったりと自分のペースで飲めるのも良い所。




サーモス保冷缶ホルダーは350ml用だけではなく、500ml用もあるので自分の好みのサイズを選んで下さいね。


以上、「我が家の方法を紹介!キャンプでビールの冷やし方と保冷の方法はこれしかない!詳しくブログで紹介します」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!