IMG_0006 (3)








「キャンプを始めた頃はそれ程多くなかった荷物が、キャンプの回数や年数が増えていくごとに、キャンプ道具も同じように増えていきます」


暑い時期より寒い時期の方が荷物が多く、分厚い服や暖房器具なども車に積み込んでいかなければいけません。


IMG_0026









「寒い時期は荷物が多くなるので、できるだけ隙間なくきっちりと積み込むのがコツ」


IMG_3087









「キャンプに行くのに最近は、軽自動車やコンパクトカーで行かれる方も増えてきています」


特に、軽自動車やコンパクトカーなどは荷室スペースが狭く、きっちりと隙間なく積載をしなければ荷物が入りません。




車への積載の仕方も大事で、現地について荷物を出す順番に積んでおくと、荷物の積み下ろしの時がとても楽です。


2020082904 (1)









今回は、我が家が気を付ける、車へのキャンプ道具の積み込み方を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









荷物の積載:


2020100301 (6)









「寒くなってくると、暖房器具や分厚い服などいろいろな荷物が増えてきて、夏場より荷物が多くなります」


特に家族でキャンプに行かれる場合、荷物をできるだけ少なくしないと、車への積み込みが大変。


2020111502 (18)









「我が家は、無印のポリプロピレン頑丈収納ボックスやトラスコのトランクカーゴを使い、細かなキャンプ道具をまとめています」


2020082307 (3)









「無印のポリプロピレン頑丈収納ボックスやトラスコのトランクカーゴを2個使用すると、上に積み上げることが可能」


小物類も入れられるので、とても便利で役に立ちます。


2020082307 (1)

















「りんご箱も、いろいろな荷物が入れられとても便利」


2020082903 (1)
























「イスは横にせず縦に入れると、空いたスペースに入れられます」



IMG_3087









「我が家は、無印のポリプロピレン頑丈収納ボックス・トラスコのトランクカーゴ・りんご箱などに、全ての小物を入れてまとめ、空いたスペースにイスやテーブルをのせます」


軽いシュラフやマットは、最後に上にのせて下さい。


3019111101









「キャンプ場に行く途中、スーパーにより買い物をするので、クーラーボックスは食材を入れやすい所に置いています」



ガイロープ・ペグ・テントはすぐに使うので、取りやすい所に積載して下さい。




イスを広げると荷物置きにもなるので、すぐに取りやすい所に置いておくと便利。


IMG_3081









「車にキャンプ道具を積み込むコツは、どこからでもわかるようにきれいに収納し、隙間に荷物を埋めていく感じで積載します」



ガイロープ・ペグ・テント・イス・クーラーボックスはわかりやすい所に積載し、できるだけすぐに降ろせる所に収納して下さい。


IMG_3091









「サイトがオートサイトではなく、駐車場からサイトまで距離がある場合は、キャリーワゴンがあるととても便利」



我が家は、コールマンのアウトドアワゴンを使用。


3019103103 (2)









「コールマンのアウトドアワゴンは、パッと広げてサッと片付けられるのが便利で、収納後の折り畳んだ状態も割とコンパクト」



3019103101 (2)









「下記のようにフック付きのゴムで固定すると、崩れることがなく安心で、多くのものが同時に運べます」



フック付きのゴムは、下記の赤丸のDリングに付けるので、しっかりと固定され荷崩れが起こしにくくなります。


3019103102 (6)






















まとめ:


IMG_3087









車への荷物の積み込みは、出来るだけきれいにわかりやすく積み込んで下さい。


ガイロープ・ペグ・テント・イス・クーラーボックスはすぐに取れる所に積載しておくと便利。




我が家は、夫婦でキャンプに行くことが多いので荷物は少なめですが、家族でキャンプをされる場合は荷物が増えます。


無印のポリプロピレン頑丈収納ボックス・トラスコのトランクカーゴ・りんご箱などがあれば荷物をまとめられるので、荷物がコンパクトになります。




キャンプに行く回数や、車への積み込み回数が増えていくと、無駄なく上手にキャンプ道具を車に積み込むことができると思うので、自分にあった積載の仕方を見つけて下さいね。


以上、「キャンプで荷物の積み方と積載は超簡単!我が家の方法を詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!