FullSizeRender








「DODから発売されているテントは値段が安く、手軽に購入でき、使い勝手がいいのが良いところ」


同じ大きさや同じ形のテントでも、スノーピーク・キャンバルジャパン・テンマクデザインなどのテントと比べても、かなり値段が安く設定されています。




今回、紹介するDODのエイテントは、見かけや形がよく、値段がそれほど高くないので、購入しやすいのが特徴。


FullSizeRender









「春夏秋冬、どの季節でも使えるのが、エイテントを購入するメリットだと思います」



FullSizeRender









これからエイテントを購入しようと迷われている方は、ぜひ参考にしてくださいね。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









エイテント:


FullSizeRender









「エイテントは、ポリコットン+ポリエステル素材の2ポールテント」


ただの2ポールテントではなく、サイドにポールを4本入れ、立ち上げることで垂直になり、空間がかなり広く使えます。
 


FullSizeRender









「壁部分はポリエステルの生地ですが、屋根部分にポリコットンの素材が使われており、真夏の強い日差しをかなり和らげてくれるのが特徴」



ポリコットン生地は、遮光性があり影が濃いので、ポリエステルの生地とかなり違います。
 

FullSizeRender









「エイテントは、ポリコットン生地+窓が大きい=夏場使いやすいテント」


窓がかなり大きいので、フルメッシュやフルオープンにすると、夏場は他のテントと比べて、かなり涼しくいられます。

 

FullSizeRender
 



 




「エイテントは、冬場も使いやすいテント」
 

ポリコットンは結露が少なく、暖房器具で暖めた暖かい空気が外に逃げにくいので、寒い時期でも暖かく使用できるのがポリコットンの良さ。
 



床部分と壁部分の隙間がないので、暖かく過ごせます。

 

FullSizeRender

 


 




「壁部分にポリエステル生地が使われているのは、重量を軽くし、雨などで濡れても扱いやすいからです」


3019112650 (2)


3019112650 (6)









「エイテントは、テントをメインの2ポールで立ち上げ、壁部分をサイドポール4本で立ち上げる形になっています」
 

 
壁部分にサイドポール4本を使っていることで横壁が垂直になり、快適さをアップしてくれます。
 



ポールはアルミ合金を使用しており、軽くて丈夫でしっかり。
 


FullSizeRender


 
 





「サイズはW310×D340×H202cmあり、4人家族でベストの大きさ」



 3019112650 (10)

 






「高さが202cmもあるので、ゆったりと圧迫感なくキャンプができます」



FullSizeRender









「エイテントは、W436×D400×H202cmのヒレタープと相性がよく、エイテントを購入される場合は、ヒレタープも一緒に購入した方が使い勝手がかなりよくなります」
 

エイテントはベージュだけではなく、カーキも発売。



FullSizeRender









 
 
 










まとめ:


FullSizeRender



 
 




エイテントは、屋根の一部にポリコットンを使用していて、ポリコットンは遮光性が高く夏場の強い日差しを和らげくれます。
 
 
 テントの窓が大きく、フルメッシュやフルオープンにすることで、風通しをよくし、気温の高い夏場でも快適に過ごせます。
 





ポリコットン+大きな窓で、暑い夏場でも快適。


ヒレタープと相性がよく、エイテントと一緒に使うと、かなり使い勝手がよいです。


ヒレタープとエイテントを合わせて購入しても7万円程なので、割と手軽に購入できるのがエイテントの良いところ。


以上、「エイテントを購入するメリットと使い勝手を徹底的にブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!