3019122901 (7)






キャンプで薫製は難しいと思われがちですが、簡単手軽に作ることができます。


薫製は簡単手軽にできて、全くは難しくありません。




薫製を作ると、特にお酒を飲まれる方は、最高のおつまみになります。


子供にも以外に人気で、うちの娘も薫製が好きでよく食べます。




薫製はいろいろな食材でつくれますが、今回紹介するのはシャウエッセン。

3019122901 (1)






「シャウエッセンの薫製は、簡単に作れる」


シャウエッセンは製造段階でチップで燻しているので、薫製は購入した時点でされています。




今回、シャウエッセンを改めて薫製することで、より薫製の香りと味を引き出し、燻製のうまさをアップさせます。




シャウエッセンの薫製は簡単にできるので、ぜひ一度試してみてくださいね。


今回は、シャウエッセンの燻製の仕方を詳しくブログで紹介したいと思います。






シャウエッセンで燻製:

3019122204 (2)






今回、我が家が紹介するスモーカーは、キャメロンズから発売されているキャメロンズミニスモーカー。

3019122202 (1)






キャメロンズミニスモーカーは、インスタグラムで今流行りのキャンプアイテム。


形や雰囲気ががラージメスティンに似ており、ラージメスティンをふたまわり程大きくしたサイズ。
3019122202 (2)






ラージメスティンは蓋をかぶせるタイプですが、キャメロンズミニスモーカーはスライド式になっているので、食材を入れやすくなっています。

3019122202 (9)






「キャメロンズミニスモーカーは、オールステンレスで分厚い」


キャメロンズミニスモーカーを使用するメリットは、ステンレスが分厚く火が一点に集中してもアルミみたいに穴があきません。

3019122202 (3)






薫製をするとどうしても、スモーカーが茶色く色がついてしまいます。


キッチンハイターなどの塩素系漂白剤は、アルミと違いステンレスは使えるので、汚れが取れやすくなります。

IMG_5415






インスタグラムで人気があり、見た目が良く使い勝手がよいキャメロンズミニスモーカーは、スモーカーの中で一押しのキャンプアイテム。






燻製の作り方:

3019122204 (2)






「スモーカーに汚れ予防のアルミホイルを敷き、チップを敷きます」


我が家は、ロゴスのサクラ薫製チップを使用。




ロゴスのサクラチップは300gが600円と値段が安く、色付きもよく香りもきつ過ぎないので、上手に燻製が作れます。

3019122203 (6)






「薫製チップの量はひとにぎり

3019122204 (7)






ひとにぎりのサクラチップを、アルミホイルの上に置きます。


サクラチップが、まんべんなくに燻されるように平に置いて下さい。

3019122204 (8)






サクラチップの上に汁受けを置き、網の上にシャウエッセンをのせます。

3019122901 (2)






「薫製は水分が苦手」


水分ががあると色づきが悪くなったり、出来上がりの味が酸っぱくなってしまいます。


シャウエッセンは事前に、30分ほど風に当てて水分を飛ばしてください。




水分を飛ばしたシャウエッセンを網の上に置いたら、蓋を閉めます。

3019122204 (2)






中火で火をつけ、煙が出てきたら弱火にします。

3019122204 (9)






「薫製をする時間は約10分」


燻している途中、シャウエッセンから水分が出てくるので、キッチンペーパーなどで何回か水分を拭き取ってください。




10分ほどしたら色づき具合を確認し、茶色く自分好みの色がでたら完成。


まだ、色づきが悪い場合は、もうしばらく燻して下さい。

3019122901 (3)

3019122901 (4)

3019122901 (5)

3019122901 (6)






薫製が完成したシャウエッセンは、出来立てを食べるのではなく、粗熱を取り冷やした方が、より薫製の風味を楽しめます。

3019122901 (7)

3019122901 (8)






シャウエッセンの薫製は美味しく、お酒のおつまみに最高です。

まとめ:

3019122901 (7)






キャンプで薫製は、お酒のおつまみに最高です。


いろいろな食材で薫製は作れますが、今回はシャウエッセンを使用して、薫製を作りました。




シャウエッセンで薫製は、簡単に作れるので、ぜひ一度試してみてくださいね。


以上、「シャウエッセンを使ってキャンプで燻製!ウインナーの燻製の作り方を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!