3019010201 (8)





薫製は面倒で大変と思われがちですが、全くそんなことはありません。




スモーカー+薫製チップ+薫製する食材があれば、簡単に作ることが可能。




自宅でも薫製を作ることができますが、煙が出て匂いが部屋に残ってしまいます。




薫製を作るのは、自宅ではなくキャンプがおすすめ。

3019122201 (9)






薫製は、特にお酒を飲まれる方におすすめで、お酒のおつまみになります。

3019122201 (11)






いろいろな食材から薫製はできますが、今回紹介するのが、卵の薫製。


とても美味しく、簡単に作れるので、おすすめです。


2016071108






お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram





煮卵を燻製:

3019122204 (2)






卵を薫製する前にやっておくことがあり、醤油やみりん・麺つゆなどで卵を味付けをする必要があります。




今回は、簡単に燻製を作りたいということで、煮卵を購入してきました。


煮卵はそのまま使え、卵に味付けをする必要がなく、とても簡単に薫製ができます。

3019010201 (1)






「キャメロンズミニスモーカーで薫製」


キャメロンズミニスモーカーは、今流行りのスモーカーで、インスタグラムなどでとても人気があります。

3019122202 (1)






キャメロンズミニスモーカーは、ラージメスティンをふたまわり程大きくしたサイズ。


ラージメスティンは、アルミの弁当箱のように蓋を上からかぶせるタイプですが、キャメロンズミニスモーカーは、蓋がスライド式になっており、食材を入れやすくなっています。

3019122202 (9)

3019122202 (10)

3019122202 (11)






素材は、オールステンレスで分厚く丈夫。


ステンレスはアルミと違い、穴があくリスクがないので、長く使用できるのが良いところ。


持ち手もしっかりとしています。

3019122202 (3)

3019122202 (5)

3019122202 (7)






作り方:

3019122204 (2)






スモーカーに汚れ防止のアルミホイルを敷き、サクラチップをひとにぎり入れます。

3019122204 (7)

3019122204 (8)






「我が家は、ロゴスのサクラ薫製チップを使用」


 ロゴスのサクラチップは300gが600円と値段が安く、色付きもよく香りもきつ過ぎないので、上手に燻製が作れます。

3019122203 (6)






サクラチップの上に汁受けをのせ、煮卵を網の上にのせて薫製を始めます。

3019010201 (4)






「煮卵を薫製する前に必ずやってほしいのは、煮卵を乾燥させること」


煮卵をキッチンペーパーで拭き取り風に20分ほど当て、風に当てた方がより乾燥します。




煮卵に水分があると、出来上がりに酸っぱさが出たり、よい色に色付けされません。

3019010201 (2)






煮卵とサクラチップを入れたスモーカーを中火で煙が出るまで炙り、煙が出たら弱火にします。

3019122204 (9)






途中、蓋を開けて水分をキッチンペーパーで、何回か拭き取ってください。

3019010201 (5)






弱火にして10分ほどしたら中を確認し、良い色に燻されていたら完成。


まだなら良い色が付くまで、そのまま燻してください。




煮卵は、できたての熱々でも、粗熱を取ってしばらく置いて食べても、どちらともに美味しくいただけます。

3019010201 (7)

3019010201 (8)


3019010201 (6)






卵の薫製は、薫製をする前に醤油やみりん・麺つゆなどで漬け込んで味付けをしなければいけません。




簡単に卵の薫製をするなら、煮卵を使った方が手軽。




煮卵があれば、サクラチップで10分間燻すだけなので燻製はとても簡単。




スモーカー+薫製チップ+薫製する食材があれば、簡単に作ることができます。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!