2020012202 (8)










自宅で薫製をするのは匂いや煙の問題で難しく、キャンプなら外で薫製をするので、匂いや煙を気にしなくても大丈夫。





「キャンプで薫製は、おすすめ」


燻製は、スモーカー+燻製チップ+燻製をする食材があれば手軽に作れるので、全く難しくはありません。





特にお酒を飲まれる方は、お酒と薫製の相性はよく、おつまみにもなります。






「キャンプに行かれたらぜひ、薫製を作ってみて下さい」


2020012202 (6)










今回のキャンプは、ちくわで薫製を作ってみました。




簡単で美味しい薫製のおつまみができるので、ぜひ参考にしてください。









3020011305








お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram







ちくわで燻製:

2020012202 (7)










「我が家のスモーカーは、キャメロンズミニスモーカーを使用」


2020012202 (1)










キャメロンズミニスモーカーは、インスタグラムなどで人気のあるスモーカーで、使っておられる方もかなりおられます。




キャメロンズミニスモーカーの良いところは、オールステンレスで出来ており、ステンレスが分厚いので丈夫で頑丈。



値段は5000円程しますが、長く使えるので、購入して損はないと思います。


3019122202 (1)

3019122202 (3)












持ち手もしっかりとしており、とても持ちやすく丈夫。


3019122202 (5)

3019122202 (7)










キャメロンズミニスモーカーは、キャンプでよく使われているラージメスティンに似ており、ラージメスティンをふたまわり大きくしたサイズが、キャメロンズミニスモーカーです。




蓋は、かぶせるタイプではなくスライド式になっており、燻製する食材が入れやすいのでとても便利。

2020012202 (4)










燻製の仕方:

2020012202 (8)










ちくわは、いろいろなメーカーから発売されていますが、どのメーカーのちくわでも美味しく薫製ができます。


2020012201 (1)










薫製を始める前に必ずおこなって欲しいことがあり、ちくわを20分ほど干してください。


できればちくわを風に当てた方が、より水分がなくなります。




薫製の食材に水分が多いと、出来上がりが酸っぱくなるので、あまりおいしくはありません。







「スモーカーに、アルミホイルを敷きます」


アルミホイルを敷くことで、スモーカーに焦げた茶色い色がつきにくくなります。


2020012201 (4)









「ロゴスのサクラ薫製チップを使用」


  ロゴスのサクラチップは300gが600円と値段が安く、色付きもよく香りもきつ過ぎないので、上手に燻製が作れます。


2020012201 (2)










「サクラチップは、ひとにぎりの量を使います」


スモーカーに、ひとにぎりのサクラチップを入れ、汁受けのパットを置き、食材を置く網を置きます。


2020012201 (3)

2020012201 (5)

2020012201 (6)

2020012201 (7)










「網の上に乾燥したちくわを置き、蓋をしめます」



中火で燻し、煙が出てきたら弱火にします。


弱火で10分程、燻したら完成。


2020012202 (3)

2020012202 (6)

2020012202 (7)










「粗熱を取って、薫製のちくわをいただきます」


2020012202 (11)










ちくわの薫製は良い匂いがし、ビールとめちゃくちゃ合います。




ビールとの相性は良く、最高のおつまみができました。


2020012202 (10)

まとめ:

2020012202 (11)










キャメロンズミニスモーカーは、今流行りのスモーカーで多くの方が使用しています。


オールステンレスで分厚く丈夫で、とても使いやすいスモーカー。






今回はキャメロンズミニスモーカーで、ちくわの薫製をつくりました。


とても薫製の良い香りがし、ビールのおつまみとして最高でした。




キャンプで薫製は、手軽に作れるので、おすすめだと思います。



以上、「キャンプでちくわの燻製!作り方を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!