FullSizeRender








「キャンプブームということもあり、最近はいろいろなアウトドアメーカーからたくさんの種類のウォータージャグが発売されています」


ウォータージャグは、ポリエチレン・ポリプロピレン・ステンレス・ガラスなど、いろいろな素材のものがあります。


2020070801 (8)








「使い勝手がいいのは、ステンレス製のジャグ」


FullSizeRender









「ステンレス素材は錆にくく、清潔で洗いやすいのが特徴」


保冷・保温効果のあるジャグを購入しておくと、お湯を入れるので、寒い時期はお湯で洗い物ができます。


ただ、ステンレス製のウォータージャグは、どれも値段が高く手軽には購入できません。




今回、我が家が紹介するマーキュリーウォーターディスペンサーは、5千円程で手軽に購入できるウォータージャグ


FullSizeRender









「マーキュリーウォーターディスペンサーは、見た目がおしゃれで選べる色も多く、自分好みのジャグを選べます」


2020030104 (2)









今回は、マーキュリーウォーターディスペンサーを実際に見て触れてきた感想を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011650










お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









マーキュリー ウォーターディスペンサー:


FullSizeRender









「マーキュリーは、アメリカンなデザインがかっこいい、今人気がある雑貨ブランド」


独特なデザインでかっこよく、サイトに置くとワンポイントになります。




我が家もマーキュリー製品を持っており、スパイスボックスは特に重宝しています。


3019120601 (1)

3019120602 (8)









関連リンク:マーキュリースパイスボックス












「マーキュリーの製品は、文字と色のコントラストがよく、サイトに置いておくとおしゃれでかなり映えます」


FullSizeRender









「マーキュリーウォーターディスペンサーも、とてもおしゃれで見た目がいいウォータージャグ」


マーキュリーウォーターディスペンサーの素材はブリキ製でできており、どことなく古くさい感じがよく、使うと愛着ががわきます。




ステンレス製ジャグはたくさんの種類がありますが、ブリキ製のウォータージャグはマーキュリーウォーターディスペンサーだけ。


人と少し違った、おしゃれなウォータージャグを持ちたいという方におすすめ。


FullSizeRender









「マーキュリーウォーターディスペンサーは、ブリキ製の分厚いバケツみたいな感じで、触った感じもとても丈夫でしっかりとしたつくり」



2020030104 (4)









「容量が12Lあるので、家族で使用するには十分」


12Lの量が入るので、手を洗ったり洗い物をするには十分の量だと思います。


FullSizeRender









「マーキュリーウォーターディスペンサーは、ブリキ製になっており、飲料水を入れるのにはむいていません」


ただ、我が家もそうですが、飲料水はミネラルウォーターを使っており、ジャグの水は飲みものとしては使いません。




ブリキ製品は、使用した後きっちりと乾かすと錆が発生しないので、使用後は絶対に乾かすことが大事。


FullSizeRender









 「カラーは、レッド・カーキ・イエロー・ブルーの4種類があり、自分好みのカラーが選べます」


2020030104 (2)























まとめ:


FullSizeRender








マーキュリーウォーターディスペンサーはブリキ製なので、レトロ感があり、とてもおしゃれなウォータージャグ。




ウォータージャグをせっかく購入されるなら、おしゃれで見た目がよい方が長く使えます。


人と少し違ったジャグを探しておられる方は、マーキュリーウォーターディスペンサーがおすすめ。


以上、「マーキュリーのジャグ!マーキュリーウォーターディスペンサーを見て触れてきた感想を詳しくブログで紹介!」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!