20200301103 (3)







「自宅では炊飯器があり、ボタンひとつ押すと、すぐにおいしいご飯が炊けます」


炊飯器でご飯を炊くと、誰でも同じように炊け、失敗はほぼありません。




キャンプに炊飯器を持って行くことはできないので、飯盒のようなものが必要になってきます。


2021051502 (9)









「昔ながらの形の飯盒は、今はあまり使われていない」


昔ながらの飯盒は、高さがあり形が四角くないので、使った後、洗剤で洗いにくいです。


FullSizeRender









「おすすめは、今流行りのラージメスティン」


2021012801 (2)









ラージメスティンは今流行っており、煮る焼く蒸すができるオールマイティーなご飯が炊けるクッカーです。



今回は、今流行りのラージメスティンを、詳しくブログで紹介したいと思います。









ラージメスティン:


2021012801 (1)









「キャンプでご飯を炊くには、飯盒のようなものが必要です」


飯盒は、ご飯を炊く専用のクッカー。




飯盒はご飯を炊くだけのものであって、鍋としては使えません。


FullSizeRender









「我が家がおすすめするのが、ラージメスティンで、ラージメスティンはスウェーデン製の飯盒」


ラージメスティンは、四角い形なので、いろいろな料理が作れます。


2020110101 (5)









「ご飯が炊けて、鍋やフライパンとしても使えるので、ラージメスティンを使うとかなりメリットがあります」


我が家はラージメスティンで、いろいろなものを作ってきました。


20200301103 (8)

20200301103 (11)

2020031002 (4)

2020031002 (6)

3019090109 (1)

3019080303 (8)

3019080303 (11)

3019060306 (2)

3019041005 (5)

2019031402 (3)









ラージメスティンはアルミ製のクッカーで、それ程値段も高くなく、2000円程で購入できるので気楽に使えます。


ラージメスティンの他に、ひとまわり小さなメスティンがありますが、メスティンより3合まで炊けるラージメスティンの方がおすすめ。


2020110103 (9)










ご飯の炊き方:


3019112904 (4)









「ラージメスティンでの、ご飯の炊き方」


3019112904 (2)









「米を研ぎ、水に1時間浸します」


米は必ず1時間程、水に浸してください。


米の浸水がしっかりとされなければ、炊いた時に芯が残ってしまいます。




水の量は、米1合が水200㏄・米2合が水400㏄・米3合が水600㏄。


3019112904 (3)









「火加減は、沸騰するまで中火で、沸騰したら超弱火にします」


3019112904 (6)









「米の炊き上がりサインは、チリチリと音が鳴るか、焦げ臭い匂いがしたら出来上がり」


食べてみてご飯が硬かったら、蓋を閉めてタオルを巻き、蒸らしてください。
まとめ:


3019080301 (8)









ラージメスティンは、今流行りのクッカー。



煮る焼く蒸すができるので、他のクッカーを持って行かなくても料理が作れます。




ラージメスティンがあれば、ご飯がおいしく炊ける。


ラージメスティンでご飯を炊くと美味しくでき、炊き立ては炊飯器で炊くご飯より美味しいです。




ラージメスティンで作る、うな丼はかなり美味しかったですね。


3019112905 (6)






昔ながらの飯盒ではなく、煮る焼く蒸すができる、ラージメスティンがかなりおすすめ。



以上、「キャンプで飯盒!代用におしゃれなコレが絶対おすすめ!我が家も使用しています」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!