2016062708








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなメーカーからたくさんの種類のテントが発売されています」


テントには、いろいろな形や大きさがあり、どのテントを購入したらいいか迷います。


IMG_0210









「我が家がおすすめするのが、リビングと寝室が分かれた2ルームテント」


FullSizeRender









「我が家みたいに夫婦2人でキャンプに行く場合は、2ルームテントは必要ないですが、家族で行かれる場合は2ルームテントがあった方が便利で、使い勝手がかなり良いと思います」


FullSizeRender









「春夏秋冬、便利に使える2ルームテントですが、梅雨明けの7月中頃から8月末までの真夏の季節は、使いづらいこともあります」


FullSizeRender









今回は、2ルームテントを購入する前に考えてほしい、2ルームテントを真夏に使って暑いのかを詳しくブログで紹介したいと思います。



2ルームテントの購入を考えておられる方は、ぜひ参考にしてくださいね。












2020011652










お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram










2ルームテントの使いやすい季節:


FullSizeRender









「2ルームテントは、リビングと寝室が一緒になっている大型のテント」


FullSizeRender









「2ルームテント内で、リビング部分と寝室部分がきっちりと別れているので、食事をしたり就寝をする時に使い分けができます」


リビング部分と寝室部分を別々に設営しなくてもいいので、時間の削減にもなります。


FullSizeRender









「2ルームテントが、一家にひとつあるととても便利」


我が家も、キャンプに家族で行ってた頃は、2ルームテントをよく使いました。


2016021607










2ルームテントは、どの季節に使いやすい:


FullSizeRender









「オープンタープと違い、リビング部分に壁がある2ルームテントは、出入り口を閉めて暖房器具をつけると暖かいです」


石油ストーブがある方は、2ルームテント内で石油ストーブをつけると、冬キャンプもできます。


FullSizeRender
FullSizeRender










「真夏だけではなく、寒い季節もキャンプをされるなら、幕内を締め切れる2ルームテントが絶対におすすめ」


FullSizeRender










真夏は、オープンタープの方が涼しい:


FullSizeRender








「2ルームテントは、出入り口や窓を開けると、ある程度オープンにできます」


ただ、出入り口や窓を全部開けても、一部壁が残ってしまうので、オープンタープよりは風の通りが悪いです。


FullSizeRender









「夏の季節でも、梅雨明けの7月中頃から8月末までが、1年を通して最も暑い季節」


その1ヶ月半を、より快適に過ごすならオープンタープ+テントの組み合わせが良いと思います。


FullSizeRender









「2ルームテントでも、出入り口や窓をフルオープンにするとある程度は涼しくなりますが、やはり開放感があるオープンタープ+テントの組み合わせの方が涼しいです」


出入り口や窓が広い、ドーム型テントの方が、より風が通りぬけます。


FullSizeRender









「おすすめは、スノーピークから発売されているトンネル型テントのヴォールトと、ヘキサタープが一緒になったお得なセット」


スノーピークのタープとテントが、5万円台で購入できるので、とてもお得。


FullSizeRender










「夏場でも一番暑い、梅雨明けの7月中頃から8月末ぐらいまでは、オープンタープとテント組み合わせがおすすめ」


梅雨明けの7月中旬から8月末以外は、2ルームテントの方が快適。


FullSizeRender










タフスクリーン2ルームハウス:


FullSizeRender









「2ルームテントなら、コールマンのタフスクリーン2ルームハウスがコスパに優れていて、手軽に購入できます」


タフスクリーン2ルームハウスは値段が安く、5万円程で販売されています。   




キャンプをこれから始められる方や、値段の割にはコスパが良いテントを探しておられる方は、コールマンのタフスクリーン2ルームハウスがおすすめ。


FullSizeRender









「実際に見て触れてきましたが、とてもしっかりとしたつくり」


スノーピークや小川テントみたいな幕厚ではないですが、しっかりとしたつくりで長く使えます。


3019110601 (3)

3019110601 (2)

3019110601 (7)









「リビングは約340×260×215(h)cmあり、コンパクトなキャンプをするなら4人家族でも十分に過ごせます」


3019110601 (1)









「インナーサイズは約320×230×170(h)cmあり、大人2人と子供2人の4人家族がベスト」


大人2人と子供3人の5人家族で使用する場合、荷物を入れなければ寝るスペースだけは確保できます。



3019110601 (8)









「年間数泊から10泊ぐらいのキャンプなら、スノーピークや小川テントの値段が高い2ルームテントはもったいないので、手軽に購入できるタフスクリーン2ルームハウスがおすすめ」


タフスクリーン2ルームハウスには、いろいろなカラーがあるのも良い所。


FullSizeRender












FullSizeRender









春や秋をメインにキャンプをされるなら、2ルームテントの購入が良いと思います。


2ルームテントは、リビング部分と寝室部分が別れているので、食事や就寝などを使い分けできます。




梅雨明けの7月末から8月末までの、一番暑い季節意外にキャンプをされるなら、2ルームテントが便利に使用できます。


以上、「2ルームテントは夏場に使って暑いの?2ルームテントを保有している我が家が詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!