2021030902 (3)








「最近は、アウトドアブームということで、自宅でおうちキャンプをされる方が増えてきています」


おうちキャンプの良いところは、自宅にいながらアウトドアができ、空いた時間に手軽に楽しめます。




自宅に庭がある方は、バーベキューをされても良いですね。


2021030903 (5)









「自宅でバーベキューは、簡単手軽にできて良いのですが、匂いや周りからの視線が気になるという方もおられます」


2021030604 (8)









「炉ばた焼器炙りやは、しる受けトレーに水を入れるので、肉の余計な油が落ち匂いや煙を軽減します」


2021030604 (4)








「網焼きなので、ヘルシーに美味しく肉を焼くことも可能」



2021030605 (4)

2021030605 (7)









「手羽先・ホルモン・フランクフルトなども、美味しく焼けます」


2021030905 (9)

2021030906 (1)

2021030606 (7)

2021030903 (2)

2021030903 (4)

2021030903 (3)









「火の強さは、つまみで調整できるので、超弱火から強火まで、自分好みの火加減に調整できます」


2021030603 (4)

2021030603 (5)









「魚を焼きたい時は弱火にし、中までじっくりと焼くことができます」


2021030607 (1)









「炉ばた焼器炙りやは、簡単に分解することが可能」



使用後は簡単に分解ができるので、きれいに掃除をすることができます。


2021030603 (1)

2021030604 (3)









「網や汁受けなど、洗剤て洗えるところもありますが、炉ばた焼器炙りや本体は、洗うことはできません」


2021030602 (9)









「レンジまわりのルックなどを、シュッと振りかけて、キッチンペーパーなどでサッと本体を拭くと、簡単に油汚れが取れます」

「炭をオガ炭に変えることで、匂いが軽減します」


オガ炭とは、木材を加工した際に出るおがくずを、利用して作られた木炭。





おがくずを圧縮して加熱、成型して作られるオガライトを利用し作られています。


2020092205 (2)









「オガ炭を使用する一番のメリットは、少ない量の炭で、焼肉ができるから」



バーベキューをする時、炭が長持ちする方が、追い炭をしなくてもいいので楽。


2020092205 (1)









「オガ炭は、爆ぜることがないので、日除けターブの下で焼肉をしても、火の粉などで破れることはありません」


2020092202 (8)









「炭火独特の嫌な匂いもないので、焼肉が美味しく食べれるのもオガ炭の良さ」


2020092206 (1)

2020092206 (2)

2020092206 (3)









「ホームセンターなどで、手軽な値段で購入できるマングローブの炭より、オガ炭の方が全ての面で優れています」



値段はしますが、少ない量の炭で焼肉ができるので、トータルを考えれば損はしません。





我が家は、えびす備長のオガ炭を使用。


2017052501
























「自宅でバーベキューは、簡単手軽にできて良いのですが、匂いや周りからの視線が気になるという方もおられます」


2021030901 (3)









「バーベキューや庭キャンプをしていて、周りからの視線が気になるという方は、我が家も使用している陣幕がおすすめ」


陣幕は、コンパクトに畳めて必要な時にサッと設営できるので、とても便利。


2020050902 (6)









今回は、我が家も使用している陣幕ミニを、詳しくブログで紹介したいと思います。













2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









陣幕ミニ:


2021030902 (3)









「自宅に庭がある方は、手軽に楽しめるのが、庭キャンプやバーベキュー」


2020100304 (6)









我が家も庭があるのですが、こじんまりしていて、すぐ横にお隣りさんがあります。


近くにお隣りさんがあると、周りからの視線が気になります。


2020050902 (5)









「周りからの視線をシャットアウトする為に、我が家は陣幕ミニを使用しています」


2020050901 (1)









「我が家が購入した、テンマクデザインの陣幕ミニは、高さ100×全長幅300cmなので、絶妙な高さと幅」


ロースタイルでは体が隠れて、背伸びをすると周りが見渡せます。


2020050902 (6)

2021030902 (1)









「オープンタープをお持ちの方は、下記のように、簡単に連結が可能」


タープを張ることにより、完全に周りからの視線をシャットアウトできます。


2020050901 (3)

2020050902 (8)









「陣幕ミニは、5本のポールで立ち上げ、ポールの先がタープと簡単に連結できます」


2020050902 (7)









「タープを張ると目隠しになって、日除けにもなります」













陣幕ミニの張り方:


2021030901 (8)









「陣幕ミニは、今流行りのポリコットン製で、生地は分厚くてかなり丈夫」


丈夫にできているので、長く使用できるのが、陣幕ミニを購入するメリット。


2020050902 (1)









「陣幕ミニの収納袋も、本体と同じポリコットン製になっており、しっかりとして丈夫」


コンパクトで、収納するのに邪魔にならないのも、陣幕ミニの良い所。


2020050901 (1)









①幕本体を広げます


2020050901 (2)









②本体に、スリーブを通す所が5ヶ所あるので、5本のポールを通します


ポールは、5本付属しています。



2020050901 (4)









「ポールには上下がないので、どちらが上でも下でもOK」


2020050901 (5)

2020050901 (6)

2020050901 (7)









「幕の上部はハトメがついており、タープなどと連結が可能」



2020050901 (8)









「幕の下部は、地面に突き刺さるようになっているので、幕が倒れにくく強度アップされます」



2020050901 (9)









「ガイロープは、5本付属してますが、ペグがついていません」


2020050902 (2)









「陣幕は、風の影響を受けやすいので、しっかりとした鍛造ペグがあった方が安心」


我が家は、スノーピークのソリッドステーク30や、エリッゼステーク28を使用しています。



2020082901 (2)

2018022206

























「ガイロープの収納袋も幕本体と一緒で、しっかりとしたつくり」


2020050902 (3)









③5本のポールを立ち上げて広げ、5本全てをペグダウンしたら設営完了」


陣幕ミニは張るのがとても簡単で、5分から10分あれば張ることが可能。



2020050902 (1)

2020050902 (4)

2020050902 (6)









「この日は、陣幕ミニとタープを張って、完全に周りからの視線をシャットアウトしました」


陣幕ミニの生地は、ポリコットン製なので火に強く、近くで焚き火やバーベキューをしても穴があきにくいです。




1万円ほどで購入できるのも、陣幕ミニの良いところ。


2020050902 (9)

2021030901 (8)










庭キャンプの動画:











「陣幕ミニは、我が家の庭バーベキューや庭キャンプの必需品」


2021030901 (5)

2021030901 (3)

2021030901 (6)
























「この日は奥さんと2人で、いろいろな物を作って食べて、お酒を飲んで、ゆったりと夕方まで過ごしました」


2020050903 (3)

2020050903 (6)

2020050903 (4)

2021030605 (4)










まとめ:


2021030901 (8)









陣幕ミニは、テンマクデザインから発売されている目隠し。


生地は、ポリコットン製になっており、しっかりとして丈夫。


火の粉にも強いので、焚き火やバーベキューする時の風除けにもなります。




陣幕ミニは、値段が1万円ほどで購入できるので、とても手軽。



しっかりとしているので、長く使用できると思います。



以上、「目隠しに我が家も使用!庭でバーベキューや庭キャンプをする時に絶対に必要!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!