FullSizeRender








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドからたくさんの種類のテントが発売されています」


今回紹介するノルディスクのアスガルドは、昔から長く人気があるロングヒット商品。




最近は、海外テントを使用するのが当たり前になってきましたが、ノルディスクは海外テントの先駆けになったテント。


2020013008 (4)









「北欧のブランドで、シロクマのロゴがかっこよく、とても人気があります」


FullSizeRender









「アスガルドには、7.1・12.6・19.6・ミニのサイズがあり、今回紹介するのがアスガルドのミニサイズ」


FullSizeRender









「我が家は、アスガルド7.1を保有しており、5年間使用し続けています」


2020013008 (5)









「アスガルド7.1をこじんまりしたサイズが、アスガルドミニ」


FullSizeRender









今回は、アスガルド7.1を保有している我が家が、アスガルドミニの使い勝手と、メリットとデメリットを詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









アスガルドミニ:


FullSizeRender









「我が家が、ノルディスクのアスガルドを購入した理由は、見た目がかなりおしゃれだから」


5年間使用していますが、いまだに飽きずに使用しています。




シンプルな形なので、流行りすたりがなく、長く使えるのもアスガルドの良さ。


2020013050









「幕質は、ポリコットン製でしっかりしており、幕厚は分厚く丈夫」


価格は高いですが、値段以上の価値とつくりで、長く使えると思います。


2016121308









「カラーが白色なので、汚れると思われがちですが、雨の日で泥汚れがつかない限り大丈夫です」


2016121310









「少しの汚れなら、濡れたタオルで拭き取ると取れます」


白色のテントですが、以外に汚れがつかず、汚れてもあまり目立ちません。


2020031401 (4)










デットスペースが少ない:


FullSizeRender





設営サイズ(cm)】 246×210×160


収納サイズ(cm)】 28×20×26


【重量】 約4kg










「アスガルドミニは、1本のポールで設営できると思われがちですが、入り口付近に2本ポールを使うので、ワンポールテントではありません」


ワンポールテントみたいな三角形の形ではなく、五角形の形をしているので、デットスペースが少なく、サイズの割には快適。




サイズが、246×210×160(H)ですが、デットスペースが少ない分、広く使えます。


FullSizeRender










就寝するだけなら、3人でも可:


FullSizeRender









「サイズが246×210×160(H)なので、大人2人・子供1人なら就寝可能」


ソロキャンプで使うなら、荷物を入れて、就寝できます。


FullSizeRender










設営時間は10分ぐらい:


FullSizeRender









「8ヶ所をペグダウンし、センターにポールをたてます」


FullSizeRender









「入り口付近にポール2本をたて、ガイロープを9ヶ所しペグダウンしたら設営完了」


慣れると、10分程で設営できます。


FullSizeRender










夏場の使用は無理:


FullSizeRender









「アスガルドミニは、出入り口付近の1ヶ所しか大型のメッシュがないので、夏場の使用は暑いです」


春・秋・冬が快適に使用できる季節。


FullSizeRender










ガイロープ・ペグ・ポールは、付属されない:


FullSizeRender









「アスガルドミニは、本体のみの購入で、ガイロープ・ペグ・ポールは別途購入する必要があります」


ガイロープ・ペグ・ポール・ガーランド・ジッパープラー・収納袋の6点セットが、カラーパックとして販売されています。




カラーパックは、マスタードイエロー・チェリーピンク・チョコレートブラウンの3色があり、好みのカラーでコーディネートすることができます。


FullSizeRender

FullSizeRender









「テント内が狭いので、真冬でもカセットガスストーブ1台あれば快適に過ごせます」


我が家は、センゴクアラジンのカセットガスストーブを使用。


2021013002 (7)









「センゴクアラジンのガスストーブは、おしゃれなカセットガスストーブで、カセットボンベ1本使用可能」


石油ストーブのアラジン社が発売している、カセットガスストーブ」


3019111701









「見た目がよくブルーの炎がきれいで、人気があります」


火力は無段階で調整でき、強で使用して、カセットボンベ1本で2時間程使用できます。


2020012503


FullSizeRender


FullSizeRender









「ノルディスクといえば、シロクマのロゴが人気で、テントの至る所にシロクマのロゴがあります」


日本製のアウトドアブランドにはない気遣いで、シロクマのロゴがとてもかっこいいです。


FullSizeRender










ノルディスクのタープがあると便利:


FullSizeRender









「アスガルドミニは、サイズがこじんまりしているので、就寝するスペースのみで、リビング部分がありません」


晴れの予報でも、通り雨が降る可能性もあるので、オープンタープがあると安心。




同じノルディスクのオープンタープと揃えると、よりおしゃれになります。


FullSizeRender












「アスガルドミニには、同じノルディスクのカーリ12がおすすめ」


カーリ12のサイズは300×400、アスガルドミニと同じポリコットン素材で、幕厚は分厚くしっかりとしています。


FullSizeRender

























「ノルディスクミニは、サイズが246×210×160(H)なので、1〜3人用のテント」


荷物を入れなければ、大人2人・子供1人で就寝が可能。


ソロで使うなら、荷物を入れても、十分に使用できまさす。




ノルディスクミニは、サイズ的にリビング部分を取るのが無理なので、オープンタープを併用すると、より快適に使用できます。


FullSizeRender

FullSizeRender






















まとめ:


FullSizeRender









ノルディスクミニは、サイズが246×210×160(H)なので、1〜3人用のテント。


荷物を入れなければ、大人2人・子供1人で就寝が可能。


ソロで使うなら、荷物を入れても、十分に使用できまさす。




ノルディスクミニは、サイズ的にリビング部分を取るのが無理なので、オープンタープを併用すると、より快適に使用できます。


以上、「アスガルドミニの使い勝手とメリット・デメリット!5年間アスガルドを使用している我が家が徹底的にブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!