3019081708 (1)








「冷凍のたこ焼きは、電子レンジがあれば簡単に作れるので、たこ焼きをいちから作るのが面倒な時は自宅でもよくやります」


最近の冷凍たこ焼きは、値段も安いのでお手軽に購入できるのが良い所。




ただ、出汁が効いて味はおいしく中はとろっとしていますが、外側がカリッとしていないのが欠点です


image









「お店で買ったたこ焼きと違う所は、外側のカリッと感がない所」




冷凍のたこ焼→中はとろっとしているが外がカリッとしない。










「冷凍のたこ焼きを「外カリッ中とろっ」にするには、たこ焼きプレートで焼くと簡単にできます」


3019081708 (9)









今回は、キャンプで手軽にでき、お店で食べるようなたこ焼きを作る方法を、詳しくブログで紹介したいと思います。


冷凍たこ焼きは、簡単にキャンプでできるのでおすすめですね!









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

 Instagram









冷凍のたこ焼き:


3019081709 (2)









「冷凍のたこ焼きを”外カリッ中とろっ”にするには、イワタニのたこ焼きプレートがあれば簡単にできます」


たこ焼きプレートは、電気のたこ焼き器と違い、表面温度が下がりにくく、冷凍のたこ焼きをカリッと焼くことができます。


3019081708 (1)









「イワタニたこ焼きプレートの良い所は、五徳に完全に固定されるので、ずれたりすることがないのでとても安全」


2018110201 (3)









「今回は、ニッスイの冷凍たこ焼きを使います」



3019081708 (2)









「たこ焼きプレートに、油を多めに塗っておくと、よりカリッとした仕上がりになります」


我が家はオリーブオイルを使いますが、サラダ油でもOK。


3019081708 (3)

3019081708 (5)









「凍ったままの冷凍たこ焼きを、そのままたこ焼きプレートに入れます」


たこ焼きプレートの良い所は、冷凍のたこ焼きを入れても、表面温度があまり下がりません。


3019081708 (9)









「たこ焼きに使うピックは、ダイソーで購入したナイロン製のピック」



ナイロン製なので、たこ焼き器に傷がついたりすることがありません。




竹串より上手に、たこ焼きを回すことができるので、かなりおすすめです。


3019081708 (8)









「冷凍のたこ焼きは温めるだけで食べれるので、時間がかからずとても楽です」 


3019081708 (9)

3019081708 (10)









「下記みたいに、茶色い焼き目になったらできあがりで、外カリッに仕上がりました」



3019081709 (1)









「お皿に入れて、ソースとマヨネーズをかけたらできあがり」



3019081709 (2)









「冷凍たこ焼きを電子レンジで作ると、中はとろーりとしていますが、外がカリッとしません」



せっかく出汁がきいておいしく仕上がっているのに、もったいない感じがします。




たこ焼きは、外カリッ中トロは絶対大事なこと。



冷凍たこ焼きをたこ焼きプレートで焼くことで、カリッで中トロにできます。


3019081709 (3)









「熱々のたこ焼きには、クーラーボックスでキーンと冷やしたビールが必需品」



ハフハフしながら食べたたこ焼きと、冷たいビールは最高の組み合わせです。


2020061208 (3)









 










まとめ:


2018110202 (1)









冷凍のたこ焼きは、簡単にキャンプで作れるのでおすすめです。


たこ焼きプレートを使うことで、たこ焼きの外側をカリッとすることができ、店で食べるようなたこ焼きに仕上げることが可能。




簡単にできるので、撤収前の忙しい朝食時に作っても手間がかからないと思います。



イワタニのたこ焼きプレートは値段が安く、手軽に購入できるのもメリットです。


以上、「冷凍たこ焼きがカリカリになる!キャンプでおいしいたこ焼きが簡単に食べられる我が家の方法を詳しくブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!