2020061501 (1)








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


何かしらの商品を購入する時、たくさん数があり過ぎて、どのメーカーの、どの種類のアイテムを購入したらいいか迷います。


2020061204 (5)









「今回紹介する、フィールドアのLEDスクエアランタンは、2020年度我が家が購入したキャンプアイテムで、最も便利で使い勝手が良かった商品」


自信を持って紹介でき、おすすめできるLEDランタンです。


2020061501 (4)









今回は、フィールドアから発売されているLEDスクエアランタンを、詳しくブログで紹介したいと思います。








2020011652








お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram








LEDスクエアランタン:


2020061501 (6)









「例えば、キャンプを始める時、あった方が便利で、揃えなければいけない物って何種類かあると思います」


2020041802 (8)









「テント・イス・テーブル・クーラーボックスの他に、サイト全体を照らすランタンは必ず必要です」


2020061503 (2)









「ランタンと言えば数年前に主流だったのが、電池式のLEDランタンでしたが、ここ何年間は充電式のランタンが良く使われるようになりました」


2018090305 (1)









「充電式のLEDランタンは、電池がいらず、本体に充電するのみなので、コスパに優れています」


キャンプのたびに、電池を買うこともありません。




毎回電池を買っていると、けっこうな出費になってしまいます。


FullSizeRender









「充電式のLEDランタンのメリットは、サイト全体を照らす能力があり、交換する電池を買わなくてもいいので、コスパに優れています」


デメリットは値段が高いことで、充電式のLEDランタンの種類にもよりますが、1万円以上するものもあります。


FullSizeRender









「今回紹介する、フィールドアのLEDスクエアランタンは、4千円までで購入できる、充電式のLEDランタン」


充電式LEDランタンに、1万円を出す時代は終わったんだなと、つくづく思いました。




値段が安いので手軽に購入でき、使い勝手もかなり良いです。


2020061501 (2)










使い勝手:


2020061502 (7)





ブランド名:フィールドア(FIELDOOR)

サイズ :12cm×11.5cm×4cm

重量:330g

材質:ABS / アルミニウム合金 / シリコン

明るさ(ルーメン) :1,100lm ※明るさ100%時

色温度 :昼光色 : 6,000~6,500K ・昼白色 : 3,400~3,600K ・電球色 : 3,000~3,200K

バッテリー容量:10,000mAh(2,500mAh×4)、3.7V

連続点灯時間:220時間 ※明るさ3%時

動作温度:0℃~40℃

充電時間:6.5時間

セット内容:LEDランタン本体 / MicroUSBケーブル / 取扱説明書




FullSizeRender









「サイズが、12×11.5×4cmで重さが330gと、一般的に売られている充電式のLEDランタンと、重さや大きさはほぼ同じぐらい」


手のひらサイズでポケットにも入り、道具箱に入れて置いても邪魔になりません。


2020061501 (5)









「ハンドルは、90度の調整ができ、ポールやランタンハンガーに吊すことができます」


2020061501 (8)

2020061502 (5)

2020061502 (6)









4段階+SOS(点滅)の調光モード搭載で、最大時の明るさが1100ルーメン:


FullSizeRender









「LEDスクエアランタンの良い所は、最大の明るさが1100ルーメンもあるので、これひとつでサイト全体を照らしてくれます」


2020061503 (3)









「明るさの調整が、100% / 60% / 30% / 3% の4段階できますが、最大の明るさで使用すると眩しいくらいなので、我が家は60%の調光で使用しています」


2020061503 (1)









「例えば、充電式のLEDランタンで有名なルーメナは、1500ルーメンと明るいですが、サイトを照らすのに1500ルーメンの明るさはいりません」


サイト内を照らすのに、1100ルーメンあるLEDスクエアランタンで、充分過ぎると思います。


2020061503 (4)










昼光色 / 昼白色 / 電球色 を選べる 3色の点灯モードを搭載:


FullSizeRender









「LEDスクエアランタンは、昼光色 / 昼白色 / 電球色の、3色の色の調整ができます」


2020061502 (3)


FullSizeRender









「明るさを求めるなら、蛍光灯で使われる青白っぽい昼光色」


2020061502 (9)









「雰囲気を出すなら、オレンジっぽい色の電球色」



2020061502 (10)









「我が家は、食事の時には昼光色を使い、サイトでお酒をゆったりと飲む時は、電球色を使用しています」


3色の色を変えられるので、それぞれのシーンで活躍します。


2020061503 (2)









「連続点灯時間は3%の時で、220時間と説明書には記載されていますが、100%で使用しても2泊3日のキャンプなら、事前に満タンに充電しておけば充分にもちます」


充電時間は、6.5時間で満タン。




ルーメナの充電時間が5時間なので、それ程かわりません。


2020061502 (4)










ルーメナと同じ、10,000mAhの大容量バッテリー搭載:


2020061502 (2)









「LEDスクエアランタンは、モバイルバッテリーとしても使え、iPhone・iPad・スマホ・デジタルカメラ・携帯ゲーム機の充電も可能」


充電しながら、点灯ができるのでとても便利。




防水機能もあるので、どんなキャンプの状況でも、ガンガン使用することができます。


2020061502 (8)










使用した感想:


2020061501 (9)









前回のキャンプで100%の状態、1100ルーメンで使用したのが下記のような感じで、LEDスクエアランタンひとつで、サイト全体を照らしています。


100%の1100ルーメンで使用すると眩しいくらいの明るさ。


2020061503 (4)

2020061503 (3)














「充電式のLEDランタンが、4千円までで手軽に購入でき、使い勝手もかなり良いので、今年の我が家の一押しキャンプアイテム」


我が家が使用してみて、使い勝手がかなり良かったので、このブログを読んで頂いている皆さんに、安心しておすすめできます。




2020061501 (1)









フィールドアの製品は、どれも手軽に購入でき、使い勝手もいいのでおすすめ。




その中でも、LEDスクエアランタンは、かなり使い勝手が良く、コスパに優れています。


防水機能もあり丈夫で、ガンガン使用できるランタンだと思います。



以上、「1年使用!フィールドア(FIELDOOR)のLEDスクエアランタンを使用し続ける理由を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!