2020071302 (1)








「キャンプ飯は、バーベキューをされる方が多いと思いますが、毎回キャンプにバーベキューだとやはり飽きてしまいます」


2018081501









「我が家は、バーベキューの他に、いろいろとキャンプ飯を作ってきました」


2020072002 (11)









「最近は、夫婦でキャンプに行くことが多く、夫婦でよくお酒をよく飲みます」


2020061208 (3)









「キャンプ飯は、お酒のおつまみになるような物もおすすめ」


2020051102 (7)









今回紹介する、ホットサンドメーカーで作る焼き鳥は、キャンプ飯にもなり、お酒のおつまみにもなります。





簡単手軽に、焼き鳥が作れるのでおすすめです。




2020011652






お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram






ホットサンドメーカーで焼き鳥:


2020071302 (2)









「最近は、いろいろなメーカーからホットサンドメーカーが発売されていますが、おすすめは、我が家も使用するバウルー」


バウルーは、40年以上も愛され使い続けられている、ホットサンドメーカー。


2020071302 (5)









「バウルーが長く人気があるのが、丈夫なつくりと見た目の良さ」


バウルーは、素材のアルミが分厚く、熱伝導に優れているので、食材を美味しく焼けます。




持つとずっしりとした重みがあり、しっかりとしたつくりなので長く使えます。


2020071301 (9)









「値段は、4千円程しますが長く使えるので、バウルーを購入して損はないと思います」


2020071301 (10)








「今回は、バウルーを使って、焼き鳥を作りました」


2020071802 (4)










作り方:


2020071802 (6)









①鶏肉を、食べやすい大きさに、オピネルナイフで切ります。


2020071801 (2)









「オピネルナイフは、今キャンプで一番使われているナイフ」 


2020081701 (6)









 「オピネルナイフの人気がある理由は、グリップが木製で、見た目がよくおしゃれ」


 値段も安く、3000円程で購入できます。 


2020081701 (7)









「オピネルナイフは、2番から12番のサイズが販売されており、我が家も使用する10番が一番使いやすい大きさ」  


9番は小さく、12番だと大きいので、使いやすい10番がおすすめ。 


2020060401









 「ブレードは、ステンレス製とカーボンスチール製の2種類があります」  


カーボンスチール製はサビやすく、メンテナンスも面倒。 




  使用後、完全に水分を拭き取らないと、すぐにサビてしまいます。  


FullSizeRender









「ステンレス製は、メンテナンスがフリーなので手間がいらず、とても人気があります」   


我が家は、オピネルナイフの10番のステンレスを使用。














②下味は、マキシマム


2020082105









「マキシマムがない場合は、ほりにし・黒瀬スパイスなどでもOK」 


FullSizeRender









 「マキシマムは、キャンプで使う3大スパイスのひとつ」 


 マキシマム・ほりにし・黒瀬スパイスは、キャンプで使う3大スパイスとして有名。 


2020081702 (6)









 「マキシマムは、宮崎県の中村食肉で製造されているスパイスで、現在は楽天・アマゾン・ヤフーでも販売されています」 


2020072001 (6)









 「雑誌やテレビで、取り上げられたこともあり人気が出て、一時期は製造が追い付かず、マキシマムを購入できない時もありました」 


 現在は、だいぶん落ちついてきています。











③下味をつけた鶏肉に、串をさします。


串は、100円ショップのダイソーで購入。


2020071801 (6)









④串を刺した鶏肉を、ホットサンドメーカーに並べます。


2020071801 (8)









⑤弱火で、焼き目がつくまで焼きます。


途中、裏表ひっくり返し、鶏肉から出た油を捨てて下さい。


2020071802 (2)









⑥焼き目がついたら、焼き鳥のタレをかけます。


2020071801 (5)









「照りが出たら、出来上がり」


2020071802 (4)









「ホットサンドメーカーを使っているので、鶏肉が蒸した状態で柔らかくなり、焼いているのでパリっとします」


鶏肉の中はふっくらで、外がパリっとしていて、かなり美味しい焼き鳥が出来上がります。


2020071802 (5)









「ビールのおつまみや、キャンプ飯に最高です」








焼き鳥は、作るのが面倒と思われがちですが、ホットサンドメーカーで作ると簡単にできます。

ホットサンドメーカーは、蓋があるので蒸し焼きになり、中はふっくら、焼くので外はパリっとします。


ホットサンドメーカーを使うと、美味しい焼き鳥ができるので、ぜひ作ってみて下さいね。


以上、「我が家がキャンプでおいしく作る焼き鳥はホットサンドメーカーを使っています」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!