image








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のテントが発売されています」


テントを購入する時、どのメーカーのどのテントを購入したらいいか迷います。




今回紹介する、ロゴスから発売されているneosQ-TOPリバイバルSOLODOME-BJは、超簡単設営が可能なテント。


image









「Q-TOPリバイバルSOLOは、名前の通りソロでキャンプをする方におすすめできます」


我が家も実際に体験しましたが、パッと設営してサッと撤収できるので、バイクでキャンプをされる方にもおすすめできるテントです。


2020090401 (2)









今回は、ロゴスから発売されている、neosQ-TOPリバイバルSOLODOME-BJを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









neos Q-TOP リバイバルSOLO DOME-BJ:


image





総重量:3.3kg

サイズ:
幅230×奥行160×高さ90cm

インナーサイズ:幅210×奥行80×高さ65cm

収納サイズ:幅51×奥行19×高さ19cm



主素材:

[フレーム]ソリッドグラスファイバー     

[フライシート]難燃性バルキーポリタフタ(耐水圧2000mm、UV-CUT加工)     
[インナーシート]ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)     

[フロアシート]バルキーポリタフタ(耐水圧3000mm)










「キャンプに行って、サッと設営してパッと撤収作業をおこないたい時は、やはりあると思います」


我が家も設営撤収に、時間をかけたくない時もあります。




特に、キャンプツーリングをされる方など、とりあえず寝床を確保したい、簡単な設営でも構わないという方にもおすすめできるテント。


image









「ロゴスのQ-TOPリバイバルSOLOは、ロゴス独自のQ-TOPシステムにより、設営撤収が3分でおこなうことができます」


設営撤収が早く数分でできるので、例えば暗くなっての設営や、早朝撤収などの時、設営撤収に時間をかけたくないという方にもおすすめできます。




アウトドアショップの店員さんに、設営撤収を見せてもらいましたが、とにかく早い。少し感動。


2020090401 (5)









「傘を広げるようにテントをパッと開き、ポール1本を通すだけで設営が完了」


想像した以上の速さで設営できるので、少しびっくりしました。


2020090401 (2)









「簡単設営できるのは、ロゴス独自のQ-TOPシステムの採用によるもの」


image









「傘のように開いて、先端の交わるジョイントを押し下げるだけで、セッティングが完了」


フライシートとインナーテントは、くっついているので、傘のように開くだけで、寝床の完成です。




ポールと生地は一体型になっているので、ポールを通す面倒もいりません。


2020090401 (6)









「サイズは230×160cmなので、インナーマットを敷き、シュラフを1枚敷ける、ソロで寝る1人分のスペースは確保できます」


靴を置く前室は確保できるので、靴を中にしまうことができ雨の日にも便利。


image









「簡単な装備で、とりあえず寝床を確保したいという方におすすめ」


image









「ソロテントで、2万円程するテントなので、フライシートの生地は悪くはなく、しっかりとしています」


2020090401 (4)









「ポールがグラスファイバーというのが欠点ですが、正しく設営撤収をしていると、ポールが折れることはありません」


ポールの途中部分を持って曲げない。ピンの押し込みをしっかりするなど、ポールの扱いを雑にしなければ長く使えます。




我が家も、グラスファイバーを採用したテントを保有していますが、特に今まで不便を感じたことはありません。


2020082303 (5)

2020082304









「2万円と、値段は高めに設定されていますが、設営撤収が3分程でできるので、楽な分だけ値段が高いと思われたら2万円は高くはないと思います」







最近は、いろいろなアウトドアブランドからテントが発売されていますが、テントですから設営と撤収に時間がかかってしまいます。


ロゴスのQ-TOPリバイバルSOLOは、我が家も体験しましたが、3分程で設営撤収ができるので、想像以上に簡単で楽。


キャンプツーリングをされる方にも、特におすすめできるテントだと思います。



以上、「ロゴスのneosQ-TOPリバイバルSOLODOME-BJを実際に見て触れてきた感想を徹底的にブログでレビュー」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!