2020051204









「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


2020083101 (4)









「今回紹介するキャンプで使用するナイフも、たくさんの種類がいろいろなメーカーから発売されています」


購入する時、どのメーカーの、どの種類のナイフを選んだらいいか迷います。


購入に迷ったら、ロングヒット商品を選ぶのもひとつの方法。




キャンプで紹介するナイフで、長く人気のあるロングヒット商品は、フランス製のオピネルナイフ。


2020090701 (8)









「オピネルナイフは、キャンプで長く愛されているナイフ」


オピネルナイフの人気がある理由は、グリップが木製になっており、見た目がよく、かなりかっこいい所。


2020090701 (7)









今回は、長く人気のあるオピネルを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









オピネルナイフ:


2020090702 (2)









「オピネルナイフは、キャンプで使うナイフとして、とても人気があります」


インスタグラムやツイッターでも、かなりの方が紹介されており、たくさんの人が使用されています。




オピネルナイフの人気がある理由は、見た目の良さとカッコ良さ。


2020090701 (9)









「グリップが木製になっており、かなり見た目がいいです」


カッコ良さ+手軽な値段で購入できるのが、オピネルナイフの魅力。


2020090701 (7)








「オピネルナイフは、2番から12番までのサイズがあり、3000円程で販売されています」


手軽に購入できるので、我が家も数種類のオピネルナイフを保有しています。


2020060201 (4)









「2番から12のサイズで、キャンプで一番使いやすいサイズが、10番のオピネルナイフ」


2020060401









「9番だと小さく、12番だと大きいので、我が家も使用する10番が、やはり使用しやすいサイズだと思います」


2020051204









「オピネルナイフのブレードは、カーボンスチール製とステンレス製の2種類があります」


2020060301 (9)









「カーボンスチール製は切れ味がよく、どんな食材も崩れにくく切ることができます」


ただ、カーボンスチール製は、炭素鋼という素材でできており、念入りに手入しないとすぐに錆てしまいます。




洗って水分を取らないと、あっという間に錆てしまい、メンテナンスがけっこう面倒。


FullSizeRender









「ステンレス製は、メンテナンスがほぼゼロで、面倒が一切かかりません」


自宅で使用されている包丁は、素材がステンレスという方が多いと思いますが、扱いは一緒です。




カーボンスチール製よりは、切れ味は劣りますが、食材を切っていても全く不便は感じません。


2020081602 (7)









「どちらかいうと人気があるのは、カーボンスチール製よりステンレス製です」


2020081701 (6)









「我が家がおすすめするのが、キャンプで使用するちょうどいいサイズの、ステンレス製のオピネルナイフの10番」


我が家は、ステンレス製10番のオピネルナイフで、いろいろな食材を切っています。


2020072704 (10)

2020072001 (5)





キャンプで使用するナイフは、昔から人気のある、オピネルナイフがおすすめ。


インスタグラムやツイッターでも人気があり、多くの方がキャンプで使用されています。




オピネルナイフの人気がある理由は、手軽に購入できる値段と見た目の良さ。


ブレードが木製で、かなり見た目がいいので、我が家がキャンプでおすすめするナイフです。


以上、「キャンプでナイフは必要!我が家は人気のアレを使用しています!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!