image








「最近は、キャンプブームということで、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


購入する時、どのブランドの、どの商品を選んだらいいか迷います。




購入するのに迷ったら、ロングヒット商品を選ぶのも、ひとつの方法。


2020100302 (2)









「今回紹介するファイアグリルも、昔から人気のあるロングヒット商品」


人気があるのには、それだけの理由があります。




しっかりとした丈夫なつくりで、ユニフレームらしい形。


2020042501 (7)









「ファイアグリルは、焚き火台人気ランキングの常に1位で、とても人気のある焚き火台」


キャンプをされる方で、ファイアグリルを使っているという方が多く、我が家も保有しています。


2020042501 (5)









「ファイアグリルには、3種類のサイズがあり、今回紹介するのがファイアグリルsolo」


ファイアグリルsoloは、焚き火台として販売されていますが、バーベキューグリルとして使われた方が良いと思います。


image









今回は、今人気のあるファイアグリルsoloを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









ファイアグリルsolo:


image









「焚き火台の人気ランキングで、常に1位のファイアグリル」


ファイアグリルは、昔から人気のあるロングヒット商品。


ファイアグリルが人気があるのは、そのつくり。




しっかりとした丈夫なつくりで、長く使用できます。


2020042501 (5)









「我が家も、10年以上ファイアグリルを保有していて、今も現役で大変重宝しています」


2020042501 (6)









「ファイアグリルには、3種類のサイズがあり、今回紹介するのがファイアグリルsolo」


image









「ファイアグリルsoloは、ソロキャンプで人気のある大きさ」


サイズが、295×295cmなので、よく売ってあるサイズの薪が入らず、カットする必要があります。




小さい薪や小枝などで、焚き火を楽しむなら、ファイアグリルsoloが良いと思います。


image









「ソロキャンプで、焚き火をこじんまりと楽しむならファイアグリルsolo














「ソロキャンプでも、本格的に焚き火をするなら、普通サイズのファイアグリルがおすすめ」


2020042501 (6)








「ファイアグリルsoloは、サイズが210×210×60なので、とてもコンパクト」


重さも900g程度なので、バイクでキャンプをされる方にも良いと思います。




ファイアグリルsoloは、焚き火を本格的にするのではなく、軽く焚き火で遊びたいという時に使いたい焚き火台。


image








「焚き火台としても使えますが、バーベキューグリルとして使う方が、使い勝手が良いです」


バーベキューグリルなら、家族で使用できる大きさなので、家族でバーベキューをする時にも重宝します。


image









「ファイアグリルの折りたたみ方はとても簡単なので、迷うこともありません」



焚き火台を支える脚と本体だけで、組み立てることができます。



image









「脚はたたむと、とてもコンパクトになります」



脚をひねるとすぐ開き、開けた脚に、ファイアグリルの本体をのせたら完成。





簡単な構造なので、迷うことなく組み立てられると思います。



image









「付属の網はとても丈夫で、洗って使用すると、何年も使用できます」


image









「ファイアグリルにはついていませんが、ファイアグリルsoloには、収納袋が付属されており、持ち運びにとても便利」


image









「実際に手に取ると、思っていたより小さくてコンパクトなので、持ち運びやすい大きさです」


image









ファイアグリルsoloは、ソロキャンプで使う大きさですが、バーベキューグリルとして使用するなら、家族でキャンプをされる時に使われても良いですね。


しっかりとした丈夫なつくりで、長く使用できるのが、ファイアグリルsoloの良い所。


実際に手に取ると、とてもコンパクトで小さく、収納袋も付属されているので、持ち運びにもとても便利です。


以上、「ファイアグリルsoloを購入する理由を徹底レビュー!詳しくブログで紹介
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!