2020051204








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプ用品が発売されています」


今回紹介する、キャンプで使用するナイフも、いろいろなメーカーから、たくさんの種類のナイフが発売されています。


購入するのに迷ったら、ロングヒット商品を選ぶのもひとつの方法。




昔から、キャンプで使うナイフで人気があるのが、フランス製のオピネルナイフ。


2020090701 (8)









「オピネルナイフは、グリップが木製になっており、おしゃれでかわいいのが特徴」


ツイッターやインスタグラムでも、オピネルナイフを使用されている方がかなり多いです。


2020090701 (8)









今回は、キャンプで必要なナイフ、オピネルナイフを詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









オピネルナイフ:


2020092205 (6)









「キャンプの楽しみは、いろいろとありますが、我が家は楽しくお酒を飲み、美味しい料理を食べること」


キャンプに行くと、お酒にあったおつまみもよく作ります。


2020092203 (2)









「キャンプで料理をする時、食材を切るものは必ず必要です」


食材を切る時、包丁かナイフ、どちらを使用されますか?




包丁は、食材を切るのに便利ですが、自宅とは違いキャンプなので、持ち運びに大変。


FullSizeRender









「キャンプで食材を切るのに、折りたためることがてき、持ち運びやすいナイフの方がおすすめ」


2020060202 (7)









「我が家が使用しているのが、昔から人気があるオピネルナイフ」


オピネルナイフが、昔から人気があるのには理由があります。




手軽な値段で購入でき、とてもおしゃれ。


2020090701 (9)









「グリップが木製になっており、おしゃれでかわいいのが特徴」


2020090701 (7)









「オピネルナイフには、カーボンスチール製とステンレス製の2種類があります」


カーボンスチール製は、メンテナンスが大変で、使用後水分があると、すぐにさびてしまいます。




カーボンスチール製は、扱い方が大変ですが、切れ味がとてもいいのが特徴。


FullSizeRender









「ステンレス製は、自宅で使用している包丁と一緒で、メンテナンスがゼロでさびることはありません」


切れ味は、カーボンスチール製の方がよいですが、ステンレス製でも問題なく切れます。




オピネルナイフには、2番から12番のサイズがあり、どのサイズのナイフを購入したらいいか迷います。


2020060401









「いろいろなサイズを保有している我が家が、おすすめなサイズが10番のオピネルナイフ」


9番だと小さく12番だと大きいので、10番のオピネルナイフがちょうどいい大きさ。




10番のオピネルナイフで、いろいろな食材を切って料理をしています。


2020090702 (2)









「我が家は、ステンレス製10番のオピネルナイフを使用」








キャンプで料理をする時に使用するナイフは、オピネルナイフが良いと思います。


オピネルナイフは、昔から人気のあるロングヒット商品。


人気があるのには、それだけの理由があります。


グリップが木製で、見た目がよくかわいいオピネルナイフは、キャンプで使用するナイフにおすすめ。


以上、「めっちゃかわいい!キャンプでナイフを選ぶなら絶対これに決定!
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!