2020102202 (7)








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


キャンプで料理をする時の、鉄板・フライパン・スキレットも同じで、たくさんのアウトドアブランドから発売されており、購入する時、どれを選んだらいいか迷います。


2020051204









「キャンプで料理をする時、多くの方が使われているのがスキレット」


スキレットは、熱伝導に優れ保温性が高く、料理がなかなか冷めないので、常に温かい状態で美味しくいただけるのが特徴。


3019121504 (11)









「肉類など、いろいろな料理を美味しく焼けるのですが、スキレットはメンテナンスがけっこう面倒」


洗剤を使って洗うのはNGで、使用後は必ず錆止めに油を塗らなくてはなりません。


2020102202 (9)









「今回、我が家が使用したのが、ユニフレームから発売されているちびパン」


ちびパンは、スキレットとは違い、メンテナンスがとても簡単。




スキレットと同じく、熱伝導に優れ保温性が高いので、食材を美味しく焼けます。


2020082601 (3)









「今回のキャンプは、ちびパンを使い、冷凍のピザを焼いて食べました」


2020102204 (5)









その冷凍ピザの美味しい焼き方やアレンジの仕方など、詳しくブログで紹介したいと思います。







2020011652







お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram







ちびパンで冷凍ピザ:


2020102202 (5)









「ちびパンは、アウトドアブランドのユニフレームから発売されている、小型のフライパン」


スキレットとは違い、黒皮鉄板を採用しているので、メンテナンスが簡単なのが特徴。


2020082601 (4)









「黒皮鉄板は、表面が酸化皮膜に覆われており、家庭用洗剤や金タワシを使ったお手入れが可能」



赤錆が発生しにくいというメリットがあるので、スキレットより扱いが楽です。



2020040402 (6)









「炭火の火力でも耐えうるので、炭火料理をすることもできます」



image









「我が家は、9年間ちびパンを使用しており、ちびパンでいろいろな料理を作ってきました」



2020022403 (6)










オピネルナイフ:


2020090701 (9)









「今回は、ちびパンを使用されているなら、絶対に作ってほしい、冷凍ピザの作り方を紹介します」


冷凍ピザなので、ピザとしては完成形なのですが、より美味しく食べる為に、アレンジをすることをおすすめします。


2020102202 (1)









「冷凍ピザの上に、好みの具材をトッピングするのですが、我が家はトマト・シャウエッセン・チーズを加えました」


2020102203 (4)









「自分好みに、どの具材をトッピングしても良いとは思いますが、チーズは必ず加えて下さい」


2020102202 (4)









冷凍ピザは、チーズが少な目なので、チーズをたっぷりと加えることにより、本格的なピザに変身します。


2020102203 (5)









「トマト・シャウエッセンを、オピネルナイフで切っていきます」


2020081701 (8)








「オピネルナイフは、キャンプで使われる、一番人気のあるナイフ」



2020081701 (6)









「インスタグラムやツイッターでも使われている方が多く、多くの方が使われており、とても人気があります」



オピネルナイフの人気があるのは、見た目の良さとカッコ良さ。



2020090701 (9)









「グリップが木製というのが、オピネルナイフの特徴」



2020090701 (7)








「オピネルナイフは、2番から12番のサイズがあり、我が家は3種類のオピネルナイフを保有していますが、使いやすいのがオピネルナイフの10番」



9番だと小さく、12番だと大きいので、キャンプで使うには10番がちょうどいいサイズ。



2020060401









「オピネルナイフのブレードは、ステンレスとカーボンスチール製の2種類があります」



カーボンスチール製は、切れ味はよいですが、メンテナンスがとても大変。





使用後は水気をきっちり拭き取らないと、すぐに錆てしまいます。



FullSizeRender









「我が家も使用しているステンレスは、メンテナンスがゼロ」



切れ味も悪くないので、購入するならステンレスが良いと思います。



2020090701 (9)









「オピネルナイフを購入するなら、我が家も使用する、ステンレス製のサイズで10番がおすすめ」










「生地が、パリッと焼けるように、ちびパンにオリーブオイルを薄く塗ります」


2020102202 (9)









「オリーブオイルを塗った上に、冷凍ピザをのせます」


冷凍ピザとちびパンは、ちょうどいいサイズなので、使用しやすいです。


2020102203 (1)









「冷凍ピザの上に、トッピング」


2020102202 (1)








食べやすい大きさに切った、トマト・シャウエッセンを冷凍ピザの上にのせます。


2020102203 (3)









「最後に、チーズをたっぷりのせたら、トッピングの完成」


2020102203 (4)









「ちびパンに蓋をして、弱火で焼いていきます」


2020102203 (7)









「裏面に焦げ目がついたら、sotoのフィールドチャッカーで炙ります」


2020102203 (10)









「フィールドチャッカーが便利なのは、空気調整レバーがついていること」



1300度の強力集中炎から、900度のソフトな炎まで調整できます。



2020102203 (9)









「炭を起こしたり料理をあぶったりするのに便利なのが、1300℃の強力集中炎」



炭の火付けも、あっという間にできます。



2020092204 (10)








「点火直後から炎が安定し、フィールドチャッカーを逆さに使用しても生火が出ないので、とても安全」



炙り料理から炭の火付けまで使えるので、1家に1台フィールドチャッカーがあれば、キャンプでとても便利。









「表面に、焦げ目がついたら出来上がり」


2020102204 (1)









「アレンジなしで食べても美味しいですが、トッピングすることで、より美味しくいただけます」


特にチーズは重要で、チーズをたっぷり加えることで、冷凍ピザが本格的なピザに代わります。




忙しい撤収前の朝食や、ピールのおつまみに最高ですよ。


2020102204 (5)









「ちびパンを9年間使用していて、キャンプでとても重宝しています」
「ちびパンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコーンホットハンドルホルダーを使用」


2020102204 (3)









ちびパンと冷凍ピザの大きさは、ちょうどいいサイズなので、使用しやすいと思います。


冷凍ピザをアレンジすることで、より美味しくいただけます。




冷凍ピザには、チーズを必ずトッピングして下さい。


冷凍ピザは、チーズが少な目なので、チーズをたっぷり加えることで、本格的なピザに代わります。


手軽にできて美味しいので、絶対におすすめできます。


以上、「ちびパンでピザ!簡単でめっちゃおいしい作り方を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!