20201222702 (4)









「年間50泊程、キャンプに行っている我が家」


真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


IMG_0006 (3)









「キャンプをしていて、最も過ごしにくいのが真夏のキャンプ」


真夏に平地でキャンプをしていると、夜も暑く気温が下がらないので、けっこう不快に感じます。


IMG_6073









「逆に、一年で最も過ごしやすいのが、春や秋の季節」


春や秋は、焚き火が気持ちいい季節で、焚火だけで暖が取れます。




焚き火をしていて、ちょうどいい季節で、とても過ごしやすいです。


IMG_9481









「キャンプで、気をつけてほしいのが風対策」


キャンプをしていて風があると、より寒く感じてしまいます。




春・秋・冬のキャンプ、風除けに風対策をすれば、より快適に過ごせますよ。


20201222705 (4)









今回は、我が家の風対策、風避けを詳しくブログで紹介したいと思います。








2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram








キャンプで風除け:


2020083104 (1)









「夏キャンプは風があると涼しいですが、それ以外の季節、気温が低い時に風があると、より寒く感じます」


冬場は1日を通して寒く、春や秋も昼間は暑いくらいでも、朝晩が冷え込む時があります。


2021010901 (2)









「寒い時期、より快適に過ごすなら風対策は必要」


風があると体感温度が下がるので、キャンプで風対策は重要です。




我が家は風除けに、テンマクデザインの陣幕ミニを使用。


2020122701 (5)









「陣幕ミニは、風避けや目隠しにもなり、あるととても便利」



値段も1万5千円と、手軽に購入できるのも、陣幕ミニの良いところ、


2020083104 (2)









「素材は、ポリコットンになっており、とても丈夫でしっかりとしたつくり」



思っている以上に、素材が分厚いので、長く使用できると思います。


2020083104 (5)









「ポリコットン製の陣幕ミニの近くで焚き火をしても、焚き火の火の粉で穴やダメージがあきにくくなっています」


2020083104 (4)









「サイズが、高さ100cmで全長が300cm」



高さが100cmなので、立ち上がると周りが見渡せ、イスに座った状態だと、風よけ+目隠しになります。



2020083103 (10)









「ちょうどいい高ささと大きさが、陣幕ミニの良いところ」



人がよく通る場所に張ると、目隠しにもなり、プライベート感がでます。



2020083103 (3)









「陣幕ミニは、幕を広げ5本のポールを立ち上げ、ガイロープで支えて、ペグダウンをするだけなので、設営撤収がとても楽」



2020083102 (2)

2020083102 (4)

2020083104 (4)

2020083103 (10)









「設営撤収は簡単で、全く難しくありません」



慣れれば5分ほどで、設営撤収ができます。



2020083103 (4)









「オープンタープと、陣幕ミニの相性はとても良いです」



オープンタープを張ると、オープンタープの下で過ごすことが多いので、陣幕ミニがあると風対策になります。





陣幕ミニがあると風が直接当たらないので、陣幕ミニがあるとないとでは、全く居心地が違ってきます。



2020083103 (2)









「特に、素材がポリコットンタープの場合、陣幕ミニと同じポリコットン素材なので、張っていて違和感がありません」



ポリコットンタープ+陣幕ミニは、相性がとても良いのでおすすめします。



2020083104 (1)









「我が家は、ポリコットンタープのタトンカタープ1TCを使用」



タトンカタープは、ポリコットンタープの先駆けとなったタープで、軽量ポリコットンなので軽く、便利に使用できます。





影が濃く遮光性が高いので、強い日差しをシャットアウトしてくれます。



IMG_6073


























「TCルーテントは、2〜3人用のポリコットンテント」



人気がありすぎて、一時期は購入できない時がありました。





フライシートがないインナーのみなので、設営撤収がとても簡単。



IMG_6429









「インナーテントは撥水加工されており、フライシートがなくても、雨の日でも張ることが可能」


IMG_6431









「ポリコットン素材なので、冬場暖かいのがTCルーテントの特徴」



メッシュが多いので、風がよく通り夏場も快適。



IMG_6436









「TCルーテントは、春夏秋冬使えるテント」



IMG_6443









「我が家は、TCルーテントを張る時、陣幕ミニをよく使用しています」



同じポリコットン素材なので、相性と見かけはとても良いです。



20201222702 (5)

























「我が家は、風避け+目隠しにもなる、陣幕ミニを購入してよかったです」



2020122701 (5)

























まとめ:


20201222705 (4)









寒い時期に風があると、体感温度が下がり、より寒く感じます。



風避けにもなり目隠しにもなる、陣幕ミニがあるととても便利。



陣幕ミニは、ポリコットン素材になっており、とても丈夫。



素材が分厚いので、長く使用できるのも、陣幕ミニの良いところ。



以上、「キャンプに風除けがないと快適には過ごせない!我が家の方法を詳しくブログで紹介!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!