20200301103 (2)








「キャンプの楽しみは、人それぞれに、いろいろとあると思います」



我が家は、楽しくお酒を飲み、美味しく料理を食べること。




最近は、夫婦でキャンプに行くことが多く、夫婦でゆったりとお酒を飲み過ごしています。


2021061302 (3)









「気温の高い真夏でも、冷たいお酒が飲みたいと思い購入したのが、サーモス保冷缶ホルダー」


2021061302 (5)

2021061302 (1)

2021061302 (4)









「サーモス保冷缶ホルダーは、真空断熱構造で、気温の高い夏場でも長時間冷たさをキープ」


FullSizeRender









「サーモス保冷缶ホルダーが、かなり人気があり売れている理由は、使い勝手がいいから」


ビールや酎ハイを入れて保冷缶ホルダーとして使え、飲み口をつければタンブラーとして使用可能。


2021061303 (9)

2021061303 (8)









「ビールを入れたパターン」



2021061302 (2)








「氷+炭酸水+ソーダの素を入れたパターン」


いろいろな使い方ができるので、とても便利。


2021061303 (3)

2021061302 (11)








「保温効果もあるので、熱い飲み物も入れられます」


2021061304 (5)

2021061304 (7)

2021061304 (11)









「サーモス保冷缶ホルダーは、350ml用・500ml用の2種類があり、カラーもブルー・シルバー・ベリー・グリーンの4種類があります」



自分好みの大きさや、カラーが選べるのも人気がある理由。


FullSizeRender









「サーモス保冷缶ホルダーは、我が家がキャンプに必ず持っていく、便利で絶対おすすめできるキャンプアイテム」


2021061302 (3)

























「夫婦でお酒を飲むので、お酒にあったおつまみや料理を、毎回キャンプで作っています」



2020031002 (6)









今回は、我が家が夫婦でよく行く時に作る、デュオキャンプの料理を詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









キャンプで揚げ物:


20200301103 (9)









「我が家が夫婦でキャンプに行くと、お酒を飲むので、いろいろなお酒に合う料理を作ります」


今回、紹介するのが、簡単手軽にできる、キャンプで作る揚げ物。




揚げ物は、お酒とよく合うんです。


20200301103 (11)









「揚げ物を自宅ですると、部屋に匂いがついたり、油がキッチン周りに付くなど、いろいろなデメリットがあります」


キャンプだと、外で揚げ物をするので、匂いや油を気にせず作れます。




何より揚げ物は、お酒に合うので、キャンプでよく作ります。


2020031202 (6)










簡単手軽に揚げ物を作る:


20200301103 (10)









「キャンプは自宅とは違い、キッチンが近くにないので、洗い物を極力減らすようにしています」


毎回キャンプで、揚げ物を作るのに使用するのが、ペットボトル。


ペットボトルを切り、その中に卵・パン粉・小麦粉を入れます。




ペットボトルを使うことで、洗い物を減らします。


2020031102 (9)









「ペットボトルは、ハサミやカッターナイフで切って下さい」



2020031102 (2)









「今回は、エビと豚肉の串カツにするので、下ごしらえと食べやすい大きさにします」



2020031101 (5)









「我が家はキャンプで使うナイフに、肥後守を使用」



肥後守は、兵庫県三木市で製造されている、純国産のナイフ。



フランスの雑誌に紹介されたのがきっかけで、フランスや日本国内で大人気。





ブレードが数種類ありますが、最もポピュラーなブレードが、青紙割込という素材のもの。



2020031101 (3)









「肥後守はとてもよく切れるナイフで、キャンプの料理ナイフとしても便利に使えます」   



我が家が肥後守を購入した理由は、よく切れるということもありますが、無骨なデザインがとても気に入りました。



2020021202 (10)









「値段は2000円程と、手軽に購入できるのも良いところ」



 青紙は硬く、耐磨耗性があり耐久性にとても優れています。



2020012001 (7)

























「食べやすい大きさに切ったら、下味にマキシマムを振ります」




マキシマムは、キャンプで使う3大スパイスで、他にほりにし・黒瀬スパイスがあります。





マキシマムがない場合は、ほりにし・黒瀬スパイスなどでもOK。



2021060603 (2)









「マキシマムは、宮崎県の中村食肉で製造されているスパイスで、現在は楽天・アマゾン・ヤフーでも販売されています」



2020031101 (4)









 「雑誌やテレビで、取り上げられたこともあり人気が出て、一時期は製造が追い付かず、マキシマムを購入できない時もありました」 



 現在は、だいぶん落ちついてきています。



2020031101 (7)


























「下味をつけたエビ・豚肉に、小麦粉→卵→パン粉の順番につけます」



2020031102 (8)

2020031102 (9)

2020031102 (10)









「小麦粉・卵・パン粉をつけたら、100円ショップで購入した串をさします」



20200301103 (5)

20200301103 (6)









「揚げ物の鍋は、ラージメスティンを使用」



ラージメスティンは、スェーデン製のアルミクッカーで、煮る焼く蒸すができる、オールマィティーなクッカー。



2020062201 (3)









「ラージメスティンひとつあれば、いろいろな料理が作れます」



2020062202 (9)

2020031002 (4)









「飯盒にもなるラージメスティンは、ご飯を手軽で簡単に炊くことも可能」



3019090109 (1)









「インスタグラムやツイッターでも使っている方が多く、一時期は売り切れ状態が続き、購入できない時がありましたが、現在はだいぶん落ち着いてきました」



ラージメスティンは、アルミの弁当箱をひとまわり大きくしたサイズで、とても使いやすくおすすめできます。



2020062201 (7)









「ラージメスティンに油を入れて、170度ぐらいまで熱し揚げます」



ラージメスティンはアルミ素材なので、空焚きをしない限り揚げ物ができます。





油の温度の目安として、油に箸を入れてみて箸全体から細かい泡が出てきたら、ちょうどいい温度。



20200301103 (7)









「きつね色になるまでこんがりと揚げ、キッチンペーパーの上にのせ油を切ります」



20200301103 (10)









「揚げ物は、ビールとの相性は最高」



この日は、揚げたての串カツを食べながら、夫婦でゆったりとお酒を飲み過ごしました。





キャンプで揚げ物は、手軽にできるのでおすすめ。



20200301103 (11)

2020031104









「ラージメスティンがあれば、いろいろな料理が作れるで良いですよ」


2020040801 (9)

























「ラージメスティンのハンドルカバーは、ロッジのミニシリコンホットハンドルを使用」


ロッジのミニシリコンホットハンドルは、ラージメスティンにちょうどいい大きさ。


2018112720 (4)














まとめ:



20200301103 (11)









今回は、キャンプで作る揚げ物を紹介しました。



我が家は、夫婦でキャンプに行くと、よく揚げ物をします。



キャンプで揚げ物は、匂いの心配がいらず、手軽にできるのでおすすめ。



揚げたての串カツと、ビールは最高の相性。



ゆったりとお酒を飲みながら、夫婦で過ごしています。





使用後の油は、固めるテンプルを使い、処理して下さいね。



以上、「我が家がいつも作るデュオキャンプの料理はこれ!詳しくブログで紹介
」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 


















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック