2020013008 (5)








「年間50泊程、キャンプに行っている我が家」



真夏の暑い季節から、真冬の寒い時期まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021081430 (33)









「キャンプをしていて1年の中で、最も過ごしにくいのが、気温が高い真夏の時期で、キャンプをしていて過酷な季節」


IMG_6070









「冬キャンプも過ごしにくいと思われがちですが、そんなことはありません」



しっかりとした装備をすれば、自宅にいるより快適に過ごせます。


2020013008 (4)









「冬キャンプを、自宅にいるより快適に過ごすなら、電源サイトがおすすめ」


2020020207 (2)









今回は、冬キャンプを快適に、電源サイトの使い方を詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011650









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram








冬キャンプで電源サイト:


2020013008 (7)









「年間50泊程、キャンプに行く我が家」



真夏の暑い時期から、真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2020100301 (5)









「真冬は、氷点下まで気温が下がるので、キャンプをしていて過酷だと思われがちですが、しっかりとした装備をすれば、自宅にいるより快適に過ごせます」


真冬のキャンプを、より快適に過ごすなら、電源サイトがおすすめ。


2020013008 (4)










ホットカーペット


2020013008 (7)









「冬キャンプで使う電化製品で、最強と言われているのがホットカーペット」



ホットカーペットがあれば、自宅にいるより快適に過ごせます。


2019012601 (2)









「気温が下がると、必ず地面から冷気が発生します」



寒い時期に、地面を手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも必ず冷気が発生します。


2020013007 (10)









「寒い時期、地面からの冷気対策が必要ですが、ホットカーペットは床を暖めるので、地面からの冷気対策が必要ありません」



我が家は、ホットカーペットを2人で使用しているので2畳用を使っていますが、家族4人で使うなら3畳用がおすすめ。


2019012601 (3)

























「ホットカーペットは、最強の電化製品ですが、デメリットもあります」


電源サイトは、電源が使える容量が決められており、ホットカーペットはかなり容量が高いので、他の電化製品と併用できません。




容量がオーバーすると、ブレーカーが落ちてしまうので、注意が必要です。


2019021001 (3)









「ホットカーペット+電気を使わない暖房器具が必要になってきます」



FullSizeRender










石油ストーブ:


FullSizeRender









「ホットカーペットは、最強の電化製品ですが、弱点もあります」


ホットカーペットは、床だけを温めるものなので、テント内の温度は上がりません。


テント内で、ホットカーペットだけ使うと、テント内の温度が上がらないので寒いです。




ホットカーペット+何かが必要です。


2020013008 (7)









「我が家は、ホットカーペット+石油ストーブを使用しています」


2019012601 (3)









「石油ストーブは、フジカハイペットを使用」



フジカハイペットは、コンパクトで暖かいので、キャンプで使う石油ストーブに向いていますが、現在人気がありすぎて製造が追いつかず納期が2年待ち。


3019120201 (2)









「2年も待てないという方は、トヨトミから発売されているトヨトミKSシリーズか、コロナ対流型ストーブがおすすめ」



FullSizeRender










「トヨトミKSシリーズは、フジカハイペットより、ひとまわり大きなサイズですが、フジカハイペットより暖房出力が高いので暖かいです」



暖房出力が高く暖かいトヨトミKSシリーズは、冬キャンプに向いています。




暖房出力が6.6kwあるのでかなり暖かく、ランドロックなどの大型2ルームテントでも、これひとつで真冬のテント内を暖めてくれます。


FullSizeRender









「トヨトミKSシリーズも、キャンプで使う石油ストーブで大人気で、インスタグラムやツイッターでも、よく紹介されています」


トヨトミ製なので、灯油を満タンにして車で運んでも漏れません。


FullSizeRender









「石油ストーブがあれば、真冬でも電源がないサイトを利用できます」


電源がないサイトは比較的、低料金で利用できるので、サイト代の節約にもなります。


FullSizeRender









「見た目がよくかっこいいトヨトミKSシリーズは、我が家のおすすめの石油ストーブ」


FullSizeRender

























「コロナ対流型ストーブの暖房出力が6.5kwになっており、こちらもランドロックなどの大型2ルームテントでも、これひとつで真冬のテント内を暖めてくれます」


FullSizeRender

























まとめ:


2020013008 (7)









冬キャンプで、電源サイトを利用するなら、ホットカーペット+石油ストーブがあれば完璧。


テント内を石油ストーブで暖め、床をホットカーペットで暖めるので、自宅でいるより快適に過ごせます。


ホットカーペットがあれば、高級なダウンシュラフは必要なく、分厚い化繊のシュラフで十分に暖かく快適に就寝できます。


我が家も、冬キャンプで電源サイトを利用する時は、必ずホットカーペットと石油ストーブを持っていき、併用して使います。


以上、「冬キャンプの電源サイト!これが最強の電化製品!我が家は冬キャンプで使用しています
」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check! 
















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック