FullSizeRender








「最近は、キャンプブームということもあり、オフシーズンの寒い時期でも、たくさんの方がキャンプをされています」


高規格キャンプ場は、電源サイトがあるので、冬キャンプが初めての方でも、それ程難しく考えずに、気楽に利用できると思います。


2020013008 (5)









「冬の寒い時期、キャンプをされるならどんなテントを使用されていますか?」



家族でキャンプをされるのに、人気があって使用しやすいのが、リビングと寝室が分かれている2ルームテント。


FullSizeRender









「2ルームテントは、フルオープンにできフルクローズにもできるので、春夏秋冬使えます」


FullSizeRender









「2ルームテントで最も売れているのが、コールマン から発売されているタフスクリーン2ルームハウス」


冬キャンプをするのに、タフスクリーン2ルームハウスを使用したいと思われている方も多いはず。


FullSizeRender









今回は、コールマンから発売されている、タフスクリーン2ルームハウスが冬キャンプに向いているのかどうか。


暖房器具は何にしたらいいのかを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









冬キャンプの暖房:


FullSizeRender









「タフスクリーン2ルームハウスは、2ルームテントの中で、最も人気がありよく売れているテント」



人気があり良く売れているのには、それだけの理由があります。


FullSizeRender









「最近は、生地がポリコットン製のテントも増え、値段が全体的に上がってきています」



その中で、タフスクリーン2ルームハウスは、5万円程と手軽に購入できるのが良さ。


使い勝手もよく、手軽に購入できるということもあり、楽天ランキングのテント売り上げランキング上位にあります。




人気があり売れているということは、それだけ使用されている方が多いと思います。


FullSizeRender









「タフスクリーン2ルームハウスは、リビングと寝室が分かれている2ルームテント」


FullSizeRender









「リビング部分のサイズは340×260×210cmで、インナーテントが320×230×170cmの、中型の2ルームテント」



タフスクリーン2ルームハウスは、大型幕と比べて大きなサイズではないので、暖房器具にそれ程気をつけなくてもいいと思われがちですが、スカートが全周ないので注意して下さい。


FullSizeRender









「スカートは、リビング側にあって寝室側にはついていません」



真冬のキャンプ、隙間風や冷気が入ってくるので、そこだけは注意が必要です。


2020032203 (1)










トヨトミKSシリーズ:


FullSizeRender









「タフスクリーン2ルームハウスは、人気のある2ルームテントですが、唯一の欠点が寝室側にスカートがついていないこと」



リビング側にはスカートがついていますが、寝室側にはスカートがついていません。




幕をフルクローズにしても、スカートがない寝室側の隙間から、冬場はやはり隙間風や冷気は入ってきます。


2020032204 (3)









「リビング側と寝室側、全周にスカートが付いている2ルームテントと比べて、寒さは感じてしまいます」


だからといって、冬キャンプをやれない訳ではありません。


FullSizeRender









「冬キャンプをされるなら、ぜひ購入してほしいのが石油ストーブ」


石油ストーブがあれば、冬キャンプを快適に過ごせます。




我が家は、石油ストーブのフジカハイペットを使用。



2020111502 (15)









「フジカハイペットは、小型の割には暖かいので、冬キャンプをする石油ストーブとして向いています」



ただ、タフスクリーン2ルームハウスは、寝室側にスカートがない為、フジカハイペットだけではリビング部分が暖まりにくいです。




フジカハイペットは、現在人気がありすぎて、注文して購入するまで、2年程かかってしまいます。


IMG_0026









「タフスクリーン2ルームハウスの暖房器具としておすすめなのが、トヨトミから発売されているトヨトミKSシリーズか、コロナ対流型ストーブ」


FullSizeRender









「トヨトミKSシリーズは、フジカハイペットより、ひとまわり大きなサイズですが、暖房出力が高いので、フジカハイペットより暖かいです」


FullSizeRender









「タンク一体型で日本製の石油ストーブは、灯油を満タンにし、車で積載して持ち運んでも灯油漏れを起こしません」



安心して、車に乗せて持ち運べるのも、トヨトミKSシリーズの良いところ。


FullSizeRender









「タフスクリーン2ルームハウスは、トヨトミKSシリーズ1台で、真冬のキャンプでも幕内が暖まり、快適に過ごせます」


春・秋・冬にキャンプをされるなら、石油ストーブは絶対に持っていてほしい暖房器具。




トヨトミKSシリーズは、暖房出力が6.6kwあるのでかなり暖かく、ランドロックなどの大型2ルームテントでも、これひとつで真冬のテント内を暖めてくれます。


FullSizeRender

























「コロナ対流型ストーブの暖房出力が6.5kwになっており、こちらもランドロックなどの大型2ルームテントでも、これひとつで真冬のテント内を暖めてくれます」


FullSizeRender

























インナーテント:


FullSizeRender









「タフスクリーン2ルームハウスは、寝室側にスカートがついていませんが、インナーテントで就寝するのに全く問題はありません」



インナーテントはメッシュではなく、フルクローズできるので、出入り口を閉めておけば、隙間風の影響を防げます。


FullSizeRender









「電源サイトの場合、ホットカーペットを使用して下さい」



2019012601 (2)









「ホットカーペットは、冬キャンプの最強暖房器具」



ホットカーペットがあると、高価なダウンシュラフは必要なく、分厚い化繊のシュラフで十分。




インナーテントのサイズが、320×230cmなので、195×235cmの3畳用のホットカーペットがちょうどいいサイズ。



2019012601 (3)

























「電源なしサイトでは、湯たんぽをシュラフに入れておくと、かなり暖かいです」


3019120802 (3)









「湯たんぽは、直火ができる湯たんぽがおすすめ」


直火可能な湯たんぽは、カセットコンロで直接火にかけ沸かせます。




我が家は、石油ストーブの上に湯たんぽを置き温めています。


2019020601 (1)









「ケトルなどで、お湯を沸かして入れなくてもいいので、直火式の湯たんぽはとても楽です」


我が家は、マルカの湯たんぽを使用。


2019020601 (1)

























「ポータブル電源があると、電源がないサイトでも、電気毛布を使用可能」



ポータブル電源があれば、電気毛布を朝まで使用できます。


FullSizeRender









「ポータブル電源のPowerArQ3は、新技術のバッテリー交換システムを搭載」



FullSizeRender









「これまで弱点だったバッテリーの劣化を、バッテリー交換をすることで克服」



バッテリーだけを交換すると、本体を購入するよりかなりお得に、半永久的に使用できます。





バッテリーのみを追加で購入すると、無限に容量を増やすことも可能。


FullSizeRender

FullSizeRender









「PowerArQ3は、最大555kwの容量」



555kwの容量があるので、例えば100kwを消費する機器だと、約5時間動作することができます。



FullSizeRender


FullSizeRender





電気毛布1台だと、弱が3kw・中が18kw・強が31kw










「550kwあるPowerArQ3は、電気毛布1台、強31kwで使用しても、約17時間使用できる計算になります」



PowerArQ3のAC出力は最大500wなので、消費電力が500wまでの電化製品を使用することが可能。



FullSizeRender










「見た目がよくおしゃれなPowerArQシリーズは、最も売れているポータブル電源」


FullSizeRender

























「コンパクトに畳めるので、持ち運びや車の積載にも便利」


家族で電気毛布を使用されるなら、電気毛布をホットカーペットみたいに敷くと暖かく、家族でシェアできます。


2020013010 (3)

























「家族4人で使用されるなら、電気毛布をホットカーペットみたいに敷くと、家族でシェアできます」


2020013010 (2)

















「タフスクリーン2ルームハウスは、全周にスカートはありませんが、暖房出力の高いストーブを使用すると春夏秋冬使える2ルームテント」


FullSizeRender


























まとめ:


FullSizeRender









タフスクリーン2ルームハウスは、寝室側にスカートがないので、他の全周にスカートがある2ルームテントと比べて、やはり寒さを感じてしまいます。




トヨトミKSシリーズは、暖房出力が高いので、スカートの全周ないタフスクリーン2ルームハウスで使っても、暖かく過ごせます。




電源サイトを利用される場合は、冬キャンプ最強暖房器具のホットカーペットを使用して下さいね。


以上、「タフスクリーン2ルームハウスで冬キャンプを乗り切れる!暖房器具のストーブも含め詳しくブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!