2021010902 (9)








「寒い時期のキャンプ、皆さんどんな暖房器具を使われていますか」


最近は、いろいろと石油ストーブの種類も増え、石油ストーブが寒い時期の定番の暖房器具になりました。




我が家も冬キャンプは、石油ストーブを使ってキャンプをします。


2020111502 (15)









「サイトには、電源が付いているサイトと、電源がないサイトの2種類があります」



2021010902 (7)









「電源がないサイトでは、石油ストーブでもよいとは思いますが、電源サイトでは電化製品が使えます」



電源サイトを利用される場合、石油ファンヒーターはどうでしょう。


2021010903 (4)









「石油ファンヒーターは、石油ストーブより暖かく、寒い時期の最強暖房器具だと思います」


2021010902 (10)









今回は、真冬のキャンプに石油ファンヒーターを使った、使い勝手を詳しくブログで紹介したいと思います。







2020011652









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









キャンプで石油ファンヒーター:


2021010903 (11)









「石油ファンヒーターを使う大きなメリットは、暖かい風が出てくるので、幕内がすぐに暖まり、灯油があまりいらないこと」


石油ストーブと違い、石油ファンヒーターは、あまり燃料を食いません。




石油ファンヒーターを、強の風の強さで使用してましたが、ほとんど灯油は減らなかったですね。


2021010903 (7)









「我が家の幕はサーカスTCでしたが、真冬にファンヒーターを使い、けっこう暖かったです」



2021010901 (2)









「サーカスTCの大きさの幕なら、石油ファンヒーター1台で、十分に幕内を暖めてくれます」


石油ストーブは、手軽に使用して暖かいですが、より幕内を暖かくしようと思ったら、石油ファンヒーターがおすすめ。


2021010903 (6)









「地面にファンヒーターを直接置くと、底が汚れてしまうので、我が家はすのこを使用しています」


2021010903 (9)

2021010903 (8)









「石油ファンヒーターは、一酸化炭素が必ず発生します」


一酸化炭素中毒にならないように、幕を少し開ける必要があります。




ただ、あまり開けすぎると、幕内が暖かくならないので、ほどほどに開けることが大事。


幕内で石油ファンヒーターを使用される場合、一酸化炭素警報機があると安心。


FullSizeRender

























車で石油ファンヒーターを運ぶ:


2021010903 (17)









「キャンプで、石油ファンヒーターを使うことが一般的でない理由は、車に乗せて運ぶのが大変だからと思われていること」



キャンプで、石油ファンヒーターを使用されない方が多いと思います。


IMG_0026









「石油ファンヒーターを使用する場合、車で運搬するので、灯油を全て抜き取らなければいけません」



我が家は、タンクから灯油を抜くことは、それ程面倒ではないと思っています。


2021010903 (3)









「石油ファンヒーターを車で運ぶ時、どうしても揺れてしまうので、タンクに入っている灯油を抜かないと、灯油漏れを起こしてしまいます」



2021010903 (2)









「必ずタンクの灯油を、全部抜き取り空にして下さい」


2021010903 (1)









「石油ファンヒーター本体の底にも灯油が残っているので、必ずスポイドで、灯油を抜きとって下さい」


スポイドは、100円ショップのダイソーでも、販売されています。


2021010903 (13)

2021010903 (15)









「石油ファンヒーターを使用される場合、石油の抜き取りがあるので、ポリタンクを持っていく必要があります」



我が家は、灯油入れにヒューナースドルフのポリタンクを使用しています。


2020120802 (6)









「ヒューナースドルフはドイツ製のおしゃれな灯油のポリタンクで、5L10Lがあり我が家は10Lを使用」



カラーはオリーブとレッドがあり、人気があるのはオリーブ。



FullSizeRender









「レッドは、店で売っている安い灯油のポリタンクに一見みえますが、ヒューナースドルフのポリタンクはやっぱり値段が高いので、よく見ると高級感があります」



我が家はステッカーを貼ってアレンジしていて、ステッカーを貼ると見た目がアップするのでおすすめ。



2020120802 (7)

























防雨延長コード:


2021010903 (10)









「石油ファンヒーターを使用される場合、電源ボックスから延長コードを使い、サイトまで電源を引っ張ってこなければいけません」


2021010902 (7)









「自宅で延長コードを使用する場合は、雨に濡れることがないので、屋内専用の延長コードでも大丈夫ですが、キャンプでは屋外専用の延長コードを必ず使用して下さい」



2021010902 (5)









「屋内専用の延長コードは、被覆の破れやひび割れを起こしやすく、そこに雨がかかると漏電して非常に危険です」



土の上で踏みつけたら、被覆が破れる可能性もあります。





キャンプでは、延長コードを外で使うので、防雨延長コードを使用すると安心です。


2021010903 (5)

























まとめ:


2021010903 (8)









キャンプの最強2大暖房器具といえば、ホットカーペットと、もうひとつ石油ファンヒーターだと思います。


自宅でファンヒーターを使われていると思うので、キャンプに行っても、気楽に使用できると思います。


気楽に使えて暖かいので、石油ファンヒーターは寒い季節のキャンプにおすすめ。




石油ファンヒーターを車で運ぶ時、灯油漏れを起こすので、必ずタンクと本体の灯油は抜きとって下さいね。


以上、「キャンプで最強!石油ファンヒーターの使い方を徹底的にブログで紹介!
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!