2021010901 (3)








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のワンポールテントが発売されています」


いざ、購入しようと思っても、たくさんありすぎて、どのメーカーのどの形のワンポールテントを購入したらいいか迷います。


2020013008 (5)









「購入に迷ったら、ロングヒット商品を選ぶのもひとつの方法」


ワンポールテントで、一番売れて長く人気があるのが、テンマクデザインから発売されているサーカスTCシリーズ。




サーカスTCシリーズには、サーカスTCとサーカスTC DXの2種類があり、購入する時、どちらを選んだらいいか迷われると思います。


2020111502 (10)









今回は、サーカスTCとサーカスTC DX、どちらを購入したらいいか、詳しくブログで紹介したいと思います。









2020011652






お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram






サーカスTC DXかサーカスTC:


3019110414 (2)









「サーカスTCシリーズは、テンマクデザインから発売されているワンポールテント」



サーカスTCシリーズの人気がある理由は、手軽に購入できる割には、丈夫でしっかりとしたつくり。




素材のポリコットンはとても分厚く、しっかりとしているので、一度購入すると長く使用できます。


2017111909









「実際我が家は、サーカスTCを3年間フル使用してますが、いまだに痛みや破れは一切ありません」


2020111502 (10)










購入するならどっち:


3019110414 (1)









「サーカスTCシリーズの形は、ノーマル型のサーカスTCと、サイドフラップがついているサーカスTC DXの2種類があります」


サイズは、サーカスTC・サーカスTC DX共に同じ。




サーカスTCシリーズを初めて購入される時、どちらを選んだらいいか迷われると思います。


FullSizeRender









「サーカスTC DXは、知り合いが保有しているので、触れ合うことがとても多いです」



サーカスTCは、我が家が3年以上保有しているので、その良さがわかっています。




どちら共に長く浸しみのある、そんな我が家が選ぶのは、購入するならどっちがいいのか。


購入されるなら、サーカスTCよりサーカスTC DXがおすすめ。


2018102101 (1)









「サーカスTCの一番の弱点は、天気の悪い日に出入り口を開けると、雨が入ってくるので、設営できるスペースか減ってしまいます」



風が強いと最悪で、テントの奥まで、雨風が入ることもあります。


2017112807









「サーカスTC DXは、サイドフラップがあるので、雨の日の使い勝手がよくとても便利」


雨の日でもテント内のスペースを最大限、有効に使えます。


FullSizeRender








「サイドフラップは、工夫によってもいろいろな張り方ができます」


例えば、出入り口が小さいタープのような形にも、工夫が可能。




出入り口が小さいタープのような形にできるので、オープンタープなどの日除けタープを張る機会が減ると思います。


FullSizeRender









「サーカスTCも、人気があるワンポールテント」



シンプルなデザインで、設営もやりやすく、根強い人気があります。


サーカスTCが売れる一番の理由は、値段が安く購入できるから。




サーカスTCとサーカスTC DXの価格差は1万円あり、値段で選ばれるなら、値段の安いサーカスTC。


2020111502 (11)









「サイドフラップがついていて、使い勝手と便利さを選ばれるならサーカスTC DX」


ちなみに我が家は、サイドフラップがある方が断然使い勝手が良いと思います


FullSizeRender









「サーカスTC DXは、サイドフラップを閉めて畳んで巻きつけると、サーカスTCと同じように使うことが可能」


IMG_2276










サーカスTC DX:


FullSizeRender









「サーカスTC DXの素材は、ポリコットン製になっており、生地が分厚いので、遮光性が高くなっています」



日差しの強い日でも、遮光性の高いサーカスTC DXは、日差しを軽減してくれるので、快適に過ごせます。


ポリコットン素材は、気温が下がる冬場でも、暖房器具で暖めた、暖かい空気を外に逃がしにくいので、冬場でも快適にキャンプができます。




サーカスTC DXは、春夏秋冬使えるテント。



FullSizeRender










サーカスTC DXのサイズ:


FullSizeRender









「サーカスTC DXのサイズは、420×420×280cmなので、荷物を置くと2人までがベストサイズ」


お座敷スタイルにすると、テント内が広く使えるので、4人家族でも使用できます。


2020111502 (13)










サーカスTC DXの暖房:


2020111502 (16)









「素材がポリコットン製で、寒い時期も快適に過ごせるサーカスTC DXですが、季節によってテント内を暖める暖房器具が違ってきます」



12月〜3月は、1年を通して最も寒い時期なので、暖房出力の高い石油ストーブがおすすめ。


FullSizeRender









「キャンプのストーブで人気のある、トヨトミKSシリーズ」


FullSizeRender

























「2万円程で購入できる、コロナ対流型ストーブ」



FullSizeRender

























「4月〜5・9月〜10月は、カセットガスストーブで、十分に暖が取れます」



4月〜5月・9月〜10月は、気温もそれ程下がらないので、カセットガスストーブでも暖かいです。




我が家は、おしゃれで見た目がいい、センゴクアラジンのカセットガスストーブを使用。


3019111701

























「カセットコンロで有名な、安心できる日本製」



イワタニからも、カセットガスストーブが発売されています。


FullSizeRender

























「11月〜12月は、真冬程ではありませんが、寒い日もあるので、トヨトミから発売されているトヨトミレインボーがあると安心」


トヨトミレインボーは、家電量販店やネットショップなど、いろいろな所で販売されているので、手軽に購入しやすいです。


FullSizeRender

























「サイドフラップが付いていて、使い勝手がよく便利なのがサーカスTC DX」



サイドフラップが小さなタープ代わりになるので、タープを張る機会が減ります。




雨の日も、サイドフラップがあるので、スペースを有効活用できます。

























「3万5千円と手軽に購入できるのが、サーカスTC」


シンプルなデザインで、根強い人気があります。




発売されて長いですが、いまだに一番売れています。


2020111502 (8)

























まとめ:


FullSizeRender









サーカスTCシリーズは、テンマクデザインから発売されているワンポールテント。


素材にポリコットンが使われており、春夏秋冬使えるテント。


サーカスTCシリーズには、サーカスTCとサーカスTC DXの2種類の形があります。


使い勝手で便利なのはサーカスTC DXで、値段が安く手軽に購入したいならサーカスTCです。


どちら共に良いテントなので、満足されると思います。


以上、「サーカスTC DXかサーカスTC!購入するならどっち?サーカスTC DXの使い勝手と購入するメリットを詳しくブログで紹介!
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!