2020112210 (4)









「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」



真夏の暑い季節から冬場の寒い時期まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


IMG_0210

2020111502 (8)

IMG_6070









「1年を通して、快適に過ごせるのが、秋のキャンプ」


秋キャンプは、真夏ほど暑くはなく、真冬ほど冷え込まないので、それ程重装備は必要ありません。


3019111701









「朝晩と冷え込むので、暖房器具は必要ですが、もしなければ焚き火だけでも暖が取れます」


ただ、朝晩は冷え込むので、服装だけは注意してください。


2020112210 (3)









今回は、秋キャンプの服装、年間50泊キャンプに行く我が家が、詳しくブログで紹介したいと思います。










3020011305









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









秋キャンプの服装:


2020112210 (4)









「昼間は、日差しがあると暑いくらい気温が上がりますが、朝晩は気温が下がり冷え込むことがあります」



秋は寒暖の差が大きく、昼間の気温だけを参考にしていると、朝晩の気温が下がった時の対処ができません。


2021040803 (2)









「気温が下がる寒い時期、地面を手で触ると冷たいのが、地面から発生する冷気」


テントの床部分からも、必ず冷気が発生します。




地面からの冷気対策をしなければ、快適には過ごせません。


2021051701 (1)









「我が家は、テントの床部分、一番下にオールウェザーブランケットを使用」



オールウェザーブランケットは、NASAが開発した多目的シートで、軽量・コンパクト、防水・防風、保温性に大変すぐれています。





プラスチックフィルム+アルミニウム+ポリエチレン繊維+プラスチックフィルムという4層からなる構造。



2015111214










「しっかりとしたつくりで丈夫なので、我が家は10年以上も使用しています」



2021051701 (4)









「オールウェザーブランケットを、テントの床一面に敷いておくと、床の痛みやダメージ対策にもなります」



2021051701 (5)









「防水性の高いオールウェザーブランケットを敷いておくと、何かのアクシデントでテントの床から雨水が浸水してきても、雨水をシャットアウトし、インナーマットやシュラフを濡らしまません」



3020011203 (4)









「サイズが、152×213cmあるので、2〜3人用のグランドシートにも使え、我が家もグランドシートとして使用しています」



2021013101 (2)

2021013101 (1)









「オールウェザーブランケットは、いろいろな場面で使用できるので、我が家のなくてはならないキャンプアイテム」



2021051701 (5)


























「オールウェザーブランケットの上には、極厚の銀マットを敷いています」



極厚の銀マットは分厚いので、地面から発生する冷気を、完全にシャットアウトします。



2021051701 (6)









「1枚より2枚重ねて敷くと、クッション性がアップし、極厚の銀マット2枚だけで、インナーマットは必要ありません」



極厚の銀マットは値段が安く、コスパに優れているので、値段の高いインナーマットなどいりません。



2021051701 (7)

























秋キャンプの服装:



2020112210 (4)









「秋は寒暖差が大きく、昼間は気温が上がっても、朝晩は冷え込みます」



服装は、昼間の気温だけを参考にしていると、朝晩が冷え込むので、寒い思いをしてしまいます。


2016112301









「9月初めから中頃は、それ程冷え込まないので、服装て注意することはありません」



心配なら、薄手のヒートテック上下を、持っていって下さい。



FullSizeRender









「10月も近くなると、朝晩は冷え込んでくるので、厚めのヒートテック上下は、必要になってきます」



朝晩が冷え込む為、少し厚めのアウトドアジャケットがあれば安心。



2020112210 (3)









「11月をまわると、朝晩の気温もかなり冷え込んできて、冬場に近づいてきます」



できれば、ユニクロの超極暖、上下があれば安心。



FullSizeRender









「我が家は、ユニクロの超極暖の上に、ユニクロのフリースを着て、その上に少し厚めのアウトドアジャケットを着ています」



2020112210 (5)









「インナーは、超極暖を履き、その上にジーンズを履いています」



ごわつくのが嫌で、我が家は、超極暖とジーンズしか履いていません。



2020112210 (4)









「キャンプは、自宅とは違い、外で過ごすことが多いので、できれば、1ヵ月先の気温に合わせて、寒さ対策をされた方が良いと思います」



2020112210 (6)










まとめ:


IMG_0210









キャンプの服装は、好みがあるので、人それぞれに違うと思います。



アウトドアジャケットなど、外見のファッションは、どれでも良いですが、インナーには気をつけてください。



体を寒さから守るインナーは大事で、おすすめは暖かいけど手軽に購入できる、ユニクロのヒートテック。



気温が下がっても、アウトドアジャケットの中にフリースを着ておくと、かなり暖かいです。



我が家の秋キャンプの必需品は、ユニクロのヒートテックとフリースです。



以上、「秋キャンプの服装!寒さ対策に我が家はこれを着ています!年間50泊キャンプに行く我が家が詳しくブログで紹介」でした。



アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!