3019111701









「年間50泊ほど、キャンプに行く我が家」



真夏の暑い時期から真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2021040803 (2)

2021013001 (6)

2021010901 (4)

IMG_0006 (3)

IMG_6073









「1年を通して最も過ごしやすいのが、秋のキャンプ」


真夏ほど暑くはなく、真冬ほど寒くはならないので、重装備ではなくても快適に過ごせます。




ただ、朝晩が寒いので、寒さ対策は必要です。


2020111502 (7)









今回は、10月のキャンプを快適にする方法を、詳しくブログで紹介したいと思います。









3020011305









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram










10月キャンプの暖房器具と装備:


3019111701









「秋キャンプを快適にする一番の方法は、電源があるサイトを選ぶこと」


電源サイトなら、暖房器具で最強の、ホットカーペットが使用できます。


2019012601 (2)









「ホットカーペットは最強の暖房器具で、ホットカーペットにかなう暖房器具は、他にはないと思います」



ホットカーペットのサイズは、2畳用が176×176cmで、3畳が195×235cmになっています。



2021013101 (7)








「2、3人用のテントならホットカーペットの2畳用で、4人用のテントなら、ホットカーペットの3畳用を選んで下さい」



2019012601 (3)

























「ホットカーペットは、座ったり寝転がったりするのには暖かいですが、テントの温度が上がりません」



ホットカーペットプラス、補助的な暖房器具が必要。




電源サイトで10月のキャンプ、暖房器具はホットカーペット+カセットガスストーブがおすすめ。


2021051702 (3)









「我が家は、ホットカーペットを使用する時、補助にカセットガスストーブを使用しています」


ホットカーペット+カセットガスストーブで、かなり暖かいです。


2019012601 (3)









「カセットガスストーブは、市販のカセットボンベなら、どれでも使用可能」



コンビニでも購入できるので、とてもお手軽。




だいたいのカセットガスストーブは、カセットボンベ1本で、3時間ほど暖かさが続くので、割と燃費が良いです。


2018102101 (8)








「我が家は、センゴクアラジンのカセットガスストーブを使用」



2021040804 (9)

























「安心の日本製、カセットコンロで有名な、イワタニからもカセットガスストーブが発売されています」


FullSizeRender

























電源なしサイト:


2021010902 (4)









「10月になると朝晩は気温が下がるので、割としっかりとした暖房器具が必要になってきます」



電源がないサイトで快適に過ごすなら、石油ストーブが必要。


IMG_0026









「自宅の暖房器具に、エアコンを使用している方は、灯油を燃料にする石油ストーブは、使いづらい感じもします」



我が家が10月のキャンプにおすすめするのが、トヨトミから発売されているトヨトミレインボー。


FullSizeRender









「トヨトミレインボーは、暖かさを最大にして使っても、燃焼時間が20時間あります」



灯油を満タンにしておけば、1泊2日のキャンプなら、燃料が空になることもありません。




普段、自宅では暖房に、エアコンを使用しているという方は、燃費がよくあまり灯油が必要ない、トヨトミレインボーなら使いやすいと思います。



FullSizeRender








「燃費のいいトヨトミレインボーを使用すると、追加の灯油をポリタンクに入れ、キャンプに持っていかなくててもいいので楽」



日本製のトヨトミレインボーは、燃料を満タンにして車で運んでも、燃料漏れを起こしません。


FullSizeRender









「我が家も、トヨトミレインボーを使用しています」



FullSizeRender

























「冬場もキャンプをやりたいという方は、トヨトミレインボーでは寒いです」



トヨトミレインボーは、気温の下がらない秋のキャンプにおすすめで、冬場にキャンプをされるなら、もう少し暖房出力の高い石油ストーブが必要。




冬キャンプをされるなら、トヨトミから発売されているトヨトミKSシリーズがおすすめ。


FullSizeRender









「トヨトミKSシリーズは、トヨトミレインボーより、ひとまわり大きなサイズですが、かなり暖かいです」


トヨトミKSシリーズの暖房出力は6.66KWあり、トヨトミレインボーの2.5KWと比べて、圧倒な暖かさ。


FullSizeRender









「丸型の石油ストーブを探しておられる方は、トヨトミのKSシリーズ」



FullSizeRender


























「コロナの石油ストーブも、トヨトミレインボーよりひとまわり大きなサイズですが、かなり暖かいです」


暖房出力が6.59KWあるので、2.5KWのトヨトミレインボーと比べて圧倒的な暖かさ。


FullSizeRender









「四角い形の石油ストーブが好きという方は、コロナの石油ストーブがおすすめ」


FullSizeRender
























まとめ:


IMG_0205









10月のキャンプ、真冬ほどの冷え込みはありませんが、暖房器具が必要になってきます。


昼間は、晴れると暑いですが、朝晩は冷え込みます。


カセットガスストーブや石油ストーブを使用して、自分に合った暖房器具で快適に過ごして下さいね。


以上、「初心者必見!10月のキャンプは寒い?我が家の暖房器具と装備を詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!