2021070404 (2)








「最近は、キャンプブームということもあり、いろいろなアウトドアブランドから、たくさんの種類のキャンプアイテムが発売されています」


購入する時、どの種類のどのキャンプアイテムを選んだらいいか迷います。




購入するのに迷ったら、長く人気のあるロングヒット商品を選ぶのもひとつの方法。


IMG_0006 (2)








「今回紹介するマルチマットレスも、昔から人気のあるロングヒット商品」


昔から人気があり売れているのは、それだけの理由があります。


2018020206









今回は、我が家が3年間使用しているマルチマットレスを、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
Instagram









マルチマットレス:


2018020203









「我が家が自宅でもキャンプでも、毎日使用しているのがマルチマットレス」



キャンプでは、寝袋の下に敷くマットとして使い、自宅では敷布団の代わり使用しています。


2020041908 (11)









「実際に3年間毎日使用してみて、マルチマットレスに出会えて良かったと思います」


自宅の敷布団より快適で、生活をしていく上で、なくてはならない物になりました。




腰痛の方も、マルチマットレスで就寝すると、腰が痛くなりません。


2020041908 (10)







マットの敷き方:


2021070404 (6)








「マルチマットレスの一番のおすすめな所は、クッション性の良さ」


低反発ウレタン1cmと、高反発ウレタン3cmの2層構造。


3019102703 (2)









「低反発ウレタンが柔らかく沈みこみ、その下にある適度な硬さの高反発ウレタンで跳ね返すことにより、快適な寝心地になります」



実際に使用してみると、その快適さがわかると思います。




キャンプでも自宅でも、マットが快適なので、いつも熟睡しています。


2021070404 (2)










キャンプで使用:


2018020202









「気温が下がってくると、必ず発生するのが、地面からの冷気」



手で触ると冷たいのが冷気で、テントの床部分からも冷気が必ず発生します。




マルチマットレスは、厚みが4cmあるので、地面からの冷気を完全に遮断します。


2020041908 (10)









「マルチマットレスがあれば、冷気を遮断し、クッション性かかなりあるので、下に敷くインナーマットはいりません」


マルチマットレスをテント内に、1枚敷くだけで、快適に就寝できます。


しっかりとしたマットも必要なく、マルチマットレス1枚だけで快適に就寝できるので、荷物の軽減になり、寝床をつくるのにとても楽です。




この日は、薄い銀マットの上に敷きましたが、マルチマットレス1枚で快適に就寝できました


3019052303









「コットの上に敷くマットとしても使え、1枚あるととても重宝すると思います」



2021070404 (5)








「マルチマットレスは丸めて保管でき、持ち手があるので持ち運びがとても楽」



2018020207









「折りたたんでもめちゃくちゃ小さくはなりませんが、邪魔にならないサイズでマジックテープで固定ができます」


2018020208


2018020209









「マルチマットレスは、サイズが60㎝×180㎝あるので、寝転がった時の長さと幅は、十分な大きさ」



1人分のマットとしてちょうど良く、マルチマットレスを敷いてせまいということはありません。


2018020202

























まとめ:


2021070404 (1)









マルチマットレスは、年間50泊キャンプに行く我が家が、おすすめできるマット。


エアーで膨らますタイプではないので、穴があくリスクもなく、長年使用できます。


我が家は3年間、自宅でもキャンプでも快適に使用しています。


マルチマットレスは、キャンプの必需品で、必ず持っていきます。


以上、「3年間使用!キャンプでマルチマットレス!テントやコットに敷くのにとても便利!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!