2021013001 (6)








「年間50泊程、キャンプに行く我が家」



真夏の暑い時期から、真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。




1年を通してキャンプに行くと、過ごしやすい季節と、過ごしにくい季節がわかります。


IMG_0210









「真冬のキャンプが、一番過ごしにくいと思われがちですが違います」


真冬のキャンプは、暖房器具さえしっかりとしていれば、自宅にいるより暖かく快適に過ごせます。


IMG_0025









「我が家が思う、1年で最も過ごしにくいのが、真夏のキャンプ」



キャンプをされない方は、夏のイメージがあるキャンプですが、平地だと昼は暑く、夜も気温が下がらない熱帯夜状態。




真夏のキャンプ、標高の高い場所以外は、暑いのでけっこう不快です。


IMG_6070









「春夏秋冬、1年で最も過ごしやすいのが、秋のキャンプ」



昼間は真夏ほど気温が上がらず、朝晩冷え込みますが、真冬ほど気温が下がらないので、重装備は必要ありません。


2020100302 (2)









「秋のキャンプなら、外にいる時は、焚き火だけども暖がとれます」



IMG_9503









今回は秋のキャンプ、焚き火をする時に、より快適に過ごせる方法を、詳しくブログで紹介したいと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram 









秋キャンプの焚き火:


20201222702 (5)









「秋キャンプは、寒暖の差が大きいですが、真夏ほど気温が上がらず、真冬ほど気温が下がらないので、重装備が必要なく、快適にキャンプができます」



外で過ごす時、焚き火だけでも暖が取れます。




我が家は、長く人気のあるユーコの焚き火台を使用。


IMG_9503









「ユーコの焚き火台は、楽天の焚き火台ランキング、常に上位」



IMG_9534









「正面から見ると、ハートの形がかわいく、とてもおしゃれ」


3019122201 (5)

3019122201 (2)
























「冬に近づくにつれ、秋は風が強くなってきます」



風のある日は、どうしても焚き火がやりにくいです。


2021013001 (6)









「クイックキャンプの焚火陣幕は、キャンプで使う陣幕で最も売れた商品」


人気があり売れ過ぎている為、タイミングによっては、購入できないことがあります。


2021030302 (9)









「焚火陣幕が人気のある理由は、焚き火をする為の陣幕なので、風から焚き火を守り、焚き火がやりやすい空間をつくってくれます」


2021013001 (7)









「焚火陣幕の素材は、コットン100%になっており、焚き火の火の粉で、ダメージや穴があきにくくなっています」



生地がコットン100%なので触ってみると、かなり分厚さを感じます。





生地が分厚いだけに、丈夫で長く使えるのが、焚火陣幕を購入するメリット。



2020090503 (4)










「高さが70cmあり、焚き火の前に座ると周りを見渡せて、焚き火だけを隠し、風から守ってくれます」



幅が240cmあるので、焚き火台だけではなく、テーブルや台なども、焚火陣幕内に置けます。



2020100302 (5)









「使用する人数は、1人から2人がベストですが、サイドパネルを巻きつけ、それを囲むように座れば、4人家族でも焚き火は大丈夫」



風の影響を受けないので、焚火陣幕があると、炎がかなり安定します。



IMG_9531









「焚き火をする為にある陣幕」



焚火陣幕は、焚き火をする為だけにつくられた陣幕なので、焚き火をするのに便利で、なくてはならない物。





焚火陣幕があると、焚き火をするスペースと区切りができ、こじんまりと焚火陣幕を囲み、焚き火を楽しめます。


2020100302 (2)

























まとめ:



2021013001 (6)









秋のキャンプは、真冬ほど冷え込まず、真夏ほど暑くならないので、キャンプをしていて割と快適。


重装備をしなくてもいいので、割と気楽にキャンプができます。


外で過ごす場合、焚き火だけでも暖が取れます。


秋キャンプは、1年で最も焚き火が楽しめる季節で、焚火陣幕があれば、より暖かく快適に過ごせます。


以上、「秋キャンプは焚き火とあるものが必要!詳しくブログで紹介」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!