2021072508 (6)








「年間50泊程、キャンプに行く我が家」


真夏の暑い時期から、真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


2020082303 (5)









「普段自宅では毎日、奥さんに料理を作ってもらうので、キャンプの時ぐらいは、ゆっくりしてもらいたいと思い、キャンプでは簡単でパッと作れる料理が多いです」



キャンプでは、夫婦でお酒を飲むので、お酒に合う簡単な料理も作ります。


2021061302 (3)









「最近、キャンプ飯やキャンプおつまみを作るのに流行っているのが、ホットサンドメーカーで作る料理」



ホットサンドメーカーで料理を作ると、簡単で美味しくいただけます。


2021072508 (1)









今回は、キャンプで使うホットサンドメーカーで有名な、バウルーを使って手羽先を焼いてみました。


簡単手軽で美味しいので、おすすめです。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^
 Instagram 









ホットサンドメーカーで手羽先:


2021072507 (11)









「最近キャンプで流行っているのが、ホットサンドメーカーで作る料理」



なぜ料理を作るのに、わざわざホットサンドメーカーを使うの?という方も、おられるはず。




ホットサンドメーカーは、挟み込んで焼くので、裏表が簡単に焼けます。


蓋をきっちりするので、蒸し焼きにもなり、食材がパリッと焼けるのが特徴。


2021072504 (3)









「我が家は、キャンプで使うホットサンドメーカーで、一番人気があり売れているバウルーを使用」


2021072503 (11)









「ホットサンドメーカーのバウルーは、発売されて40年以上も続くロングヒット商品」



キャンプで使うホットサンドメーカーで、一番人気があり売れています。




バウルーは、長年人気があり愛されてきた良さがあります。


2020100304 (7)









「バウルーは、キャンプで使うホットサンドメーカーのロングヒット商品で、ナンバーワンの人気商品」


インスタグラムやツイッターでも人気があり、かなり使っておられる方が多いです。
 

2020071301 (3)









「バウルーは、本体のアルミの素材が分厚く、しっかりとしたつくり」


2020071301 (5)









「手に持つと、ずっしりとした重さを感じます」


2020071301 (9)









「ノーブランドのホットサンドメーカーなら、2千円程で買えますが、バウルーは4千円と少し高め」


値段は、4千円程しますが、しっかりとした丈夫なつくりで長く使用できるので、手軽に購入できるホットサンドメーカーを買うよりお得感があります。


2020071302 (1)









「アルミが分厚いので、より熱伝導が高く、食材がパリッと美味しく焼けます」


バウルーは、純国産のホットサンドメーカーでフッ素加工されており、とても使いやすいです。


2020071301 (8)









「本体表面にある、バウルーという文字がとてもおしゃれ」


2020071301 (10)









「バウルーにはダブルもありますが、便利に使えるのはシングル」


FullSizeRender

2020071302 (5)

























「我が家は、キャンプで使うカセットコンロに、タフまるJr.を使用」


タフまるJr.は、キャンプで使うカセットコンロて、一番売れている商品。


2021072501 (8)









「タフまるJr.が人気のある理由は、見た目の可愛いさと格好良さ」



サイトに置いとくと、インテリアにもなります。


2021072501 (7)









「本体のサイズが286×192.5、高さが122cmで、とても小さくコンパクト」


他のカセットコンロに比べて、ひとまわり以上小さいです。




カセットボンベを横に並べてみると、だいたいの大きさがわかると思います。


2021072501 (10)

2021072502 (1)









「持ち運びやすく便利な、収納ケースが付いているので、とても便利」


収納ケース込みの重さが2.5kgと、とても持ち運びやすいです。


2021072501 (1)

2021072501 (2)









「ダブル風防+多孔式バーナーで、風をシャットアウト」


内側と外側に、風防があるダブル風防ユニット。




火足が短く炎が消えにくい多孔式バーナーで、風を遮断するので、風のある日でも炎が安定し、安心して料理が作れます。


2021072502 (2)

2021072502 (4)









「イワタニブランドで安心の日本製というのも、タフまるJr.の人気がある理由」


今、キャンプで使うカセットコンロで人気があり、一番売れているタフまるJr.は、我が家のお気に入りのおすすめできるカセットコンロ。


2021072501 (9)

























「バウルーの中に手羽先を入れ、裏表焼いたら出来上がり」


2021072508 (6)









「出来上がりに、キャンプで使う3大スパイスの、マキシマム・ほりにし・黒瀬のスパイスを振りかけます」


生の状態ではなく、出来上がりに振りかけると、よりスパイス感をたのしめます。


2021072508 (14)









「マキシマムは、3大スパイスの中で一番売れていて、一番人気のあるスパイス」


テレビで紹介されたということもあり、一時期は売れ過ぎて購入できない時もありましたが、現在は落ち着いています。




少しクセがあるスパイスで、使い始めの慣れない時は、そのクセが気になりますが、慣れるとやみつきになるのがマキシマムの特徴。


2021072508 (7)

2021072508 (10)

























「ほりにしは、他の2種類と比べて発売されたのが、まだ新しいスパイス」


今どきのスパイスという感じで、ガーリックの風味が強め。




焼き上がりの肉に振りかけると、ガーリックの風味がガツーンとくるので、ガーリック好きには、たまらないスパイスだと思います。



2021072508 (9)

2021072508 (11)

























「黒瀬のスパイスは、ベテランキャンパーの中では有名で、キャンプで昔から使われています」


他の2種類のスパイスと比べて、クセが少ないのが特徴で、クセが少ない分、使い始めからも違和感なく振りかけられます。


2021072508 (8)

2021072508 (12)

























まとめ:


2021072504 (2)









今回は、今流流行りやの、ホットサンドメーカーで、キャンプおつまみを作りました。


我が家は、ホットサンドメーカーのバウルーを使用。


バウルーがあると、いろいろなキャンプ飯や、キャンプおつまみが作れるのでおすすめです。


我が家も、いろいろな料理をバウルーで、作ってきました。


以上、「ホットサンドメーカーで手羽先が美味しく焼ける!3大スパイスを振ると絶品!」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!