FullSizeRender








「年間50泊ほど、キャンプをする我が家


 

真夏の暑い時期や真冬の寒い季節まで、春夏秋冬キャンプを楽しんでいます。


IMG_8948

 







 

年間50泊もしていると、ほぼ毎週がキャンプ


 

キャンプに行く時間が長ければ長いほど、快適に過ごしたいと思います。


FullSizeRender







 

春や秋は寒暖差で、昼間は気温が上がりますが朝晩が冷え込みます


 

冬キャンプは、1日を通して寒いまま。



 

夏キャンプを除く春・秋・冬キャンプに、寒さ対策は必要です。


FullSizeRender







 

特に冬キャンプは、氷点下まで気温が下がることがあるので、寒さ対策は不可欠


FullSizeRender







 

キャンプでする寒さ対策はいろいろありますが、今回は石油ストーブについて


 

石油ストーブは、いろいろある暖房器具の中で使い勝手がよく暖かいのが特徴。


IMG_0107







 

しっかりと換気をおこなえば、テント内で手軽に使うことができます


 

テント内で石油ストーブをつける場合、必ず換気をし、一酸化炭素炭素警報機を設置して下さい。


FullSizeRender







 

今回は春・秋も含めた、冬キャンプでテント内のおすすめ石油ストーブを紹介したいと思います。

 







2020011652





*タイトル
【レビュー】冬キャンプでテント内のストーブは絶対これ!寒い時は暖房出力を考えて


FullSizeRender






ストーブファン



「石油ストーブを購入したら一緒に選んでほしいのがストーブファン」


 

ストーブファンがあるのと無いのとでは、暖かさがかなり変わってきます。



IMG_9900








 

ストーブファンは、電池やコンセントを使用せずに、ストーブ熱を利用して発電します


 

発電したストーブ熱で、ファンを回転させて暖かい空気を循環させる装置。


IMG_0012







 

薪ストーブや石油ストーブは、天井付近に熱が対流しがちで、足元が温まりにくいです


 

ストーブファンを使うと、暖かい空気を下まで送ることが可能。


IMG_0138







 

空気を循環させることで、暖かい空気が隅々まで広がり、幕内の温度を上昇させる役割があります


IMG_0116







 

我が家は、フィールドアのストーブファンを使用


 

フィールドアのストーブファンは、5枚の羽でしっかりと風を送ります。


IMG_9920







 

ストーブの温度に合わせ高温になるほど、早く回転速度が変わります


IMG_0079







 

移動時に便利なハンドルが付いているので、持ち運びに便利


IMG_0056







 

フィールドアのストーブファンの一番の特徴は、カバーが付いていること

 

カバーが付いているので、安全で安心して使用できます。


IMG_0012







 

ストーブファンがあるのと無いのとでは、幕内の暖かさがかなり変わってきます

 


IMG_0107








冬キャンプで暖かく過ごすには、カバーが付いているフィールドアのストーブファンがおすすめ


IMG_0033

IMG_0095
























 

首振り機能が付いているフィールドアのストーブファンもあります

 

IMG_1042

















テント内で寒い


 

テント内で石油ストーブを使用していて、寒いと感じたら暖房出力を確認してみて下さい


 

暖房出力が高いほど、暖かい石油ストーブになります。

 

FullSizeRender





石油ストーブの暖房出力とは


石油ストーブが発する熱量をkw単位で表したもの









 

下記が現在キャンプで、よく使われている石油ストーブ


 

暖房出力を見ると、どの石油ストーブが暖かいかわかります。

 

FullSizeRender




暖房出力の高い順番

 

レインボーストーブ:2.50kw


グローストーブ2.54kw


フジカハイペット2.56kw


アルパカストーブ3.0kw


パセコストーブ3.0kw


トヨトミKR-47A4.7kw


コロナ対流型ストーブ6.59kw


トヨトミトヨトミKS-67H6.66kw








 

人気の石油ストーブの中で、暖房出力の高い石油ストーブは、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H

 

FullSizeRender








現在使用している石油ストーブで、テント内が暖かくならないという方は、コロナ対流型ストーブかトヨトミKS-67Hを使ってみて下さい

 

 

コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67Hは、冬キャンプで大型幕を使用する方におすすめ。


FullSizeRender










コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H


 

FullSizeRender








 

「キャンプで最強に暖かいとされているのが、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H」



コロナ対流型ストーブの暖房出力は6.59kwあります。



FullSizeRender







 

トヨトミKS-67Hの暖房出力は6.66kw



FullSizeRender




石油ストーブの暖房出力とは


石油ストーブが発する熱量をkw単位で表したもの





 

 


 

「暖房出力が大きいほど、暖房力が高くなります」



FullSizeRender








6.59kwの暖房出力があるコロナ対流型石油ストーブと、6.66kwあるトヨトミKS-67Hがどれだけの暖かさというと、他の石油ストーブと比べてみるとわかります

 

FullSizeRender




コロナ対流型ストーブ


暖房出力6.59kw

 

トヨトミKS-67H


暖房出力6.66kw

 

レインボーストーブ


暖房出力2.50kw

 

フジカハイペット


暖房出力2.56kw

 

パセコストーブ


暖房出力3.0kw

 

アルパカストーブ


暖房出力3.0kw




 

 

 

 

 

「コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67Hは、アルパカストーブやパセコストーブと比べて倍以上の暖房出力があります」


 

6.59kwのコロナ対流型ストーブに対し、3.0kwのアルパカストーブとパセコストーブ。

 


FullSizeRender







 

「暖房出力が高く暖かいということで、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67Hは、キャンプで使う最強の石油ストーブだと言われています」

 

FullSizeRender

FullSizeRender










コロナ対流型ストーブ



コロナ対流型ストーブは、暖房出力が6.59kwあり、キャンプで使う石油ストーブで最強と言われています


FullSizeRender







 

我が家は、ノルディスクのアルフェイム19.6に使用


 

500×500×350cmのノルディスクアルフェイム19.6のサイズ。


FullSizeRender








冬キャンプに大型ワンポールテントで、コロナ対流型ストーブを使っています


FullSizeRender







 

冬キャンプに、大型幕を使用されるならコロナ対流型ストーブがおすすめ

 

 

FullSizeRender



コロナ対流型石油ストーブ 

燃焼継続時間:10.9時間 

暖房出力:6.5kW 

寸法:460X598X460(h) 

質量(Kg): 11


























トヨトミKS-67H


 

トヨトミKS-67Hも暖房出力が6.66kwあり、キャンプで使う最強の石油ストーブと言われています


 

こちらも真冬のキャンプに、大型幕を使用される方におすすめ。

 


 

キャンプ最強の石油ストーブと言われているだけあって、とても暖かいです。

 

FullSizeRender



トヨトミKSシリーズ 

燃焼継続時間:10時間 

暖房出力: 6.66kW 

寸法:482X482×586(h) 

質量(Kg): 11

























中型石油ストーブで暖かい


 

IMG_9883







 

大型石油ストーブと小型石油ストーブの間のサイズで人気のあるのがトヨトミKR-47A


 

幅560×奥行き474×高さ474mmのトヨトミKR-47Aは、トヨトミレインボーストーブとトヨトミKS-67Hの間のサイズで、中型の石油ストーブ。



 

暖房出力は4.7kwあり、小型石油ストーブに比べて暖房出力がかなり高く、暖かいのが特徴です。


IMG_9882


 





 

「トヨトミKR-47Aはふたつの燃焼方式で、良いトコどり

 

 
FullSizeRender








1段目の赤熱式は、通常の反射形ストーブでよく使われている燃焼方式で、赤外線が発生しじんわりとした暖かさが広がります


 

2段目の白光炎式は、対流形石油ストーブに使われている燃焼方式で、遠赤外線が発生する特殊コーティングを採用。



 

ダブル燃焼方式で、遠赤外線を発生させる為、体の芯までポカポカになります。


FullSizeRender







 

匂いの元を燃やし切るので、トヨトミ石油ストーブにおいて消臭ナンバーワンの商品

 

トヨトミKR-47Aは暖房出力が4.7kwあるので、アルパカストーブやパセコストーブの3.0kwよりかなり暖かいです。

 

 

FullSizeRender









 
















コンパクト石油ストーブ


FullSizeRender


 





レインボーストーブ



我が家は、レインボーストーブを春や秋のキャンプに、メインで使用しています


 

こじんまりした幕なら、冬キャンプでも使えます。


IMG_1169







 

レインボーストーブのおすすめな所は、圧倒的な燃費の良さ


 

連続燃焼時間が20時間になっています。


IMG_0033







 

灯油を満タンにして、ハイパワーで使用しても20時間使えます


 

1泊2日のキャンプなら補給用のポリタンクは必要ありません。



 

補給用のポリタンクを持っていく必要がないので、荷物の削減にもなります。


FullSizeRender







 

レインボーストーブは、ガラスに特殊なレインボー加工がされている為、炎が7色に輝きます


 

燃焼中は、40wの灯りで柔らかく照らしてくれます。



 

7色に輝く炎と40wの灯りで、見ているだけで癒される石油ストーブ。

 


FullSizeRender



トヨトミレインボーストーブ

燃焼継続時間:20~40時間 

暖房出力:2.5kW 

寸法:388X474X388(h) 

質量(Kg): 6.2


















パセコストーブ


パセコストーブは、キャンプで使う石油ストーブで、一番人気で売れている商品

 

人気で売れている理由は、1万円台で購入できる手軽さと、冬キャンプでも使える暖かさがあります。


FullSizeRender








 
暖房出力が3.0kwあるので、冬キャンプでも使用できます



IMG_1635







 

値段の安さと冬キャンプでも使える暖かさで選ばれるなら、パセコストーブがおすすめ

 

FullSizeRender



パセコストーブ

燃焼継続時間:18時間 

暖房出力:3.0kW 

寸法(置台を含む):
Φ325×441

質量(Kg): 5.2























アルパカストーブ


 

アルパカストーブは、キャンプの定番で昔から使われているロングヒット商品


 

韓国製の石油ストーブながら、日本の厳しい安全基準をクリアしているので、安心して使用できます。


FullSizeRender




 



暖房出力が3.0kwあるので、冬キャンプでも使える暖かさ


FullSizeRender







 

安全で尚且つ、冬キャンプでも使える暖かさのあるのがアルパカストーブ

 


FullSizeRender


 

アルパカストーブ

燃焼継続時間:10時間 

暖房出力:3.00kw 

寸法:420×350×350(h) 

重量:6.4㎏


























グローストーブ


グローストーブは、スノーピークから発売されている人気の石油ストーブ


FullSizeRender







 

グローストーブは、天井付近だけではなく、側面も暖かいので、輻射熱効果が高い石油ストーブ


 

輻射熱が高いので近くに行くと、より暖かく感じます。


FullSizeRender







 

連続燃焼時間が20時間と燃費がよく、スタイリッシュでおしゃれなデザイン


 

スノーピークの幕を保有している方に特におすすめで、スノーピークの幕と一緒に使うととてもおしゃれ。

 


FullSizeRender



グローストーブ 

燃焼継続時間:20時間 

暖房出力:2.54kW 

寸法:388X388X474(h) 

質量(Kg): 5.9





















暖かさで選ばれるならどの石油ストーブ?


FullSizeRender









暖かい石油ストーブを知る上で、まず調べておきたいのが暖房出力


 
暖房出力が大きいほど、暖房力が高くなります。


FullSizeRender




石油ストーブの暖房出力とは


石油ストーブが発する熱量をkw単位で表したもの





 

 

 

「キャンプで最強に暖かいとされているのが、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H

 

コロナ対流型ストーブの暖房出力は6.59kwあります。


 

トヨトミKS-67Hの暖房出力は6.66kw。

 

FullSizeRender

 






6.59kwの暖房出力があるコロナ対流型石油ストーブと、6.66kwあるトヨトミKS-67Hがどれだけの暖かさというと、他の石油ストーブと比べてみるとわかります

 

FullSizeRender




コロナ対流型ストーブ


暖房出力6.59kw

 

トヨトミKS-67H


暖房出力6.66kw

トヨトミKR-47A

暖房出力4.7kw

 

レインボーストーブ


暖房出力2.50kw

 

フジカハイペット


暖房出力2.56kw

 

パセコストーブ


暖房出力3.0kw

 

アルパカストーブ


暖房出力3.0kw

 

グローストーブ


暖房出力2.54kw








 

コロナ対流型ストーブやトヨトミKS-67Hは、アルパカストーブやパセコストーブと比べて倍以上の暖房出力があります


 

6.59kwのコロナ対流型ストーブや6.66kwのトヨトミKS-67Hに対し、3.0kwのアルパカストーブとパセコストーブ。


FullSizeRender
























 

暖房出力が高く暖かいということで、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67Hは、キャンプで使う最強の石油ストーブだと言われています


FullSizeRender

























中型石油ストーブで暖かい

 

IMG_9883







 

大型石油ストーブと小型石油ストーブの間のサイズで人気のあるのがトヨトミKR-47A


 

幅560×奥行き474×高さ474mmのトヨトミKR-47Aは、トヨトミレインボーストーブとトヨトミKS-67Hの間のサイズで、中型の石油ストーブ。



 

暖房出力は4.7kwあり、小型石油ストーブに比べて暖房出力がかなり高く、暖かいのが特徴です。


IMG_9882


 





 

「トヨトミKR-47Aはふたつの燃焼方式で、良いトコどり

 

 
FullSizeRender








1段目の赤熱式は、通常の反射形ストーブでよく使われている燃焼方式で、赤外線が発生しじんわりとした暖かさが広がります


 

2段目の白光炎式は、対流形石油ストーブに使われている燃焼方式で、遠赤外線が発生する特殊コーティングを採用。



 

ダブル燃焼方式で、遠赤外線を発生させる為、体の芯までポカポカになります。


FullSizeRender







 

匂いの元を燃やし切るので、トヨトミ石油ストーブにおいて消臭ナンバーワンの商品

 

トヨトミKR-47Aは暖房出力が4.7kwあるので、アルパカストーブやパセコストーブの3.0kwよりかなり暖かいです。

 

 

FullSizeRender









 
















小型石油ストーブで暖かいのは?


FullSizeRender
 







 

キャンプで使う小型石油ストーブの中で、一番暖かいのがアルパカストーブとパセコストーブ

 

FullSizeRender




レインボーストーブ


暖房出力2.50kw

 

フジカハイペット


暖房出力2.56kw

 

パセコストーブ


暖房出力3.0kw

 

アルパカストーブ


暖房出力3.0kw

 

グローストーブ


暖房出力2.4kw









「 パセコストーブは暖房出力が3.0kwあるので、他の小型石油ストーブより暖房出力が高く暖かいです

 

FullSizeRender























「アルパカストーブも暖房出力が3.0kwあるので、他の小型石油ストーブより暖房出力が高く暖かくなっています」


FullSizeRender










 
















まとめ


FullSizeRender





 

テント内で石油ストーブを使用していて、寒いと感じたら暖房出力を確認してみて下さい。


 

暖房出力が高いほど、暖かい石油ストーブになります。


 

石油ストーブの暖房出力とは、石油ストーブが発する熱量をkw単位で表したもの


 

暖房出力を見ると、どの石油ストーブが暖かいかわかります。


 

人気の石油ストーブの中で、暖房出力の高い石油ストーブは、コロナ対流型ストーブとトヨトミKS-67H。

 

以上、「【レビュー】冬キャンプでテント内のストーブは絶対これ!寒い時は暖房出力を考えて
」でした。







キャンプ用品セールCheck!
(ナチュラム)
 











キャンプ用品セール
Check!
(amazon)











 













キャンプ用品セール
Check!
(楽天)















 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック