2021081305 (1)








「今回、夫婦でキャンプに行ってきたのが、三重県津市の美杉町にあるスカイランドおおぼら」


しっかりときれいに管理されたキャンプ場なので、気持ちよくキャンプができます。




フリーサイトで芝がきれいだったのも、良かったポイント。


2021081307 (11)









「この日は、それ程混み合うことがなく、来られている方が少なかったので、ゆったりとキャンプができました」



2021081302 (1)









今回は、三重県の美杉町にあるスカイランドおおばらを、詳しくブログで紹介したいとと思います。









2016071108









お気軽にフォローして下さいね^^

Instagram









スカイランドおおばら:


2021081305 (2)









「スカイランドおおばらは、三重県津市美杉町にあるキャンプ場」


美杉町にあるので、やはりキャンプ場は山沿いにあります。


2021081301 (1)

2021081306 (3)









「細い山道を車で上り、スカイランドおおばらに行くのですが、その山道が車1台分が通れる道幅で狭いです」


2021081305 (11)









「道自体は、舗装されてきれいなので、山道を行くのにそれ程苦ではありません」



狭い山道は、10分ほどの距離になっています。


2021081308 (1)

2021081301 (2)










「スカイランドおおばらは、大洞山の中腹に位置し、標高が700mあるので、真夏でも夜は肌寒いです」


標高が100m上がると、温度が0.6度下がると言われており、標高700mあるスカイランドおおばらは、平地より4.2度低い計算になります。


2021081305 (3)









「昼間の気温は30度ぐらいで、夜が22度・朝が21度でした」



2021081305 (10)

2021081307 (8)

2021081307 (9)









「さすがに昼間、日差しかあると暑かったですが、夜は肌寒くかったので焚き火をしました」


IMG_4466









「キャンプ場は、林間サイトとフリーサイトがあり、我が家が利用したのがフリーサイト」



2021081305 (1)









「林間サイトは、サイトの周りに木々があるので日差しが軽減され涼しいです」



デッキの上にテントを設営するので、ドーム型のような自立式テントしか設営できません。


2021081303 (7)










「フリーサイトは、地面が芝できっちりと管理されていてきれいですが、周りに日除けになる木がないので暑いです」


フリーサイトを利用される場合、日除けタープが必要になります。


2021081301 (10)









「林間サイトとフリーサイト共に、メリットとデメリットがあります」



2021081305 (4)










管理棟:


2021081301 (3)









「キャンプ場を利用されるなら、事前に予約か必要」



ネット予約はなく、電話のみの予約になっています。




利用期間は、4月末から9月30日までの5ヶ月間。


オフシーズンはオープンせず、オンシーズンの暖かい時期のみの営業となっています。












「利用料金が大人1000円で、小人が500円」



フリーサイトが1500円で、林間サイトが2000円。




この日我が家は、夫婦2人で利用して、3500円になりました。



営業日:4月下旬~9月30日 (ゴールデンウィーク、夏休み中は毎日営業、その他は金、土、日のみの営業)

IN:13:00
OUT:11:00

サイト:フリー10サイト・テント台付20サイト

設備:炊事棟・トイレ・温水シャワー


利用料金:キャンプ場使用料(1泊につき)          
大人1人¥1,000・小中学生1人¥500   
       

フリーテント(1テント):1泊¥1,500          
テント台(テーブル付):1泊¥2,000          

貸しテント1泊¥1,500










「薪は250円で販売されており安いので、現地で買われることをおすすめします」



2021081304 (11)









「管理棟には、食材や日用品が販売されていないので、忘れ物がないように注意して下さい」


2021081301 (4)









「シャワーはありますが、現在は使用できなくなっています」



2021081303 (1)










林間サイト:


2021081305 (4)









「林間サイトは周りに木があるので、夏場でも割と涼しく過ごせます」


2021081305 (7)









「サイトは個別になっていて、それぞれ木のデッキが設置されており、その上にテントを設営する感じになります」



設営するのがデッキの上なので、ドーム型テントなど自立式のテントしか設営は無理。




デッキの広さは、4m×4mになっています。


2021081303 (7)

2021081304 (2)

2021081303 (8)









「基本、車の横付けはできるのですが、車が入れる場所と入れない場所があるので、注意して下さい」


デッキサイトに行くのには、車で坂を上り下りする感じになります。


2021081304 (9)

2021081304 (10)









「下のサイトだと車で行けるのですが、上になるほど車の乗り入れは難しくなります」



2021081305 (9)










「サイトは、下記のような感じになっています」


2021081305 (3)

2021081305 (5)

2021081305 (6)

2021081305 (7)

2021081305 (8)

2021081305 (9)









林間サイト動画:











「林間サイトのトイレは、場内に1ヶ所あり掃除がされていてきれい」
     


水洗ではなく簡易水洗になっていますが、使いづらさはありませんでした。




男性トイレは和式トイレのみですが、女性トイレは洋式トイレもあります。


2021081304 (7)

2021081304 (8)









「炊事棟は場内に1ヶ所あり、とてもきれい」


2021081303 (9)

2021081303 (10)

2021081304 (3)

2021081304 (4)

2021081304 (5)









「水がそのまま飲めず、煮沸をしなければいけないので、ミネラルウォーターを持参して下さい」


2021081303 (11)










フリーサイト:


2021081307 (11)









「フリーサイトは、地面が芝になっており、しっかり管理されていてきれい」


この日は、来られている方も少なく、ゆったりと過ごせました。




フリーサイトが割と広いので、圧迫感がなく過ごせます。


2021081302 (1)









「サイトに木陰になるような場所がないので、日除けタープがいります」



特に夏場は暑いので、日除けになるタープは、必ず必要です。


2021081301 (7)









「下記がフリーサイトで、ゆったりキャンプができるので、どちらかというとおすすめは、林間サイトよりフリーサイト」



2021081301 (5)

2021081301 (6)

2021081301 (7)

2021081301 (8)

2021081301 (9)

2021081301 (10)

2021081301 (11)

2021081302 (1)









フリーサイト動画:












「トイレは1ヶ所あり、水洗ではなく簡易水洗になっていますが、使いづらさはありません」


男性トイレは和式トイレのみですが、女性トイレは洋式トイレもあります。



2021081303 (2)

2021081303 (3)

2021081303 (4)









「炊事棟は3ヶ所あり、1ヶ所はフリーサイトの中にあるので、利用するのに便利」


フリーサイトから少し離れた所に1ヶ所と、管理棟の前に炊事場があります。




どちら共に、こじんまりしています。


2021081302 (2)

2021081302 (4)

2021081302 (6)

2021081302 (7)

2021081302 (9)

2021081302 (10)









「水がそのまま飲めず、煮沸をしなければいけないので、ミネラルウォーターを持参して下さい」


2021081303 (11)









「灰を捨てる所もあります」



2021081302 (3)










お風呂:


2021081307 (5)










料金:大人700円・小人(3才~小学生)350円・幼児(3才未満)無料

営業時間・営業期間:午前11時~午後8時(入浴受付午後7時30分まで)

休業日・毎週火曜日(祝日の場合は営業)

電話:0745-95-2641











「お風呂は、スカイランドおおばらから車で20分ぐらいの所に、姫石の湯があります」


中は、それ程大きくはありませんが、しっかり管理されていてきれい。


2021081306 (9)

2021081306 (10)

2021081306 (11)

2021081307 (1)

2021081307 (4)









「露天風呂もあるので、ゆったりと入浴できます」



FullSizeRender









「入浴料金は少し高めですが、浴場や脱衣所がとてもきれいなので、おすすめできます」



2021081307 (2)

2021081307 (3)









「姫石の湯の横には、道の駅があり、野菜など購入できます」


我が家は、きゅうりとトマトを購入したのですが、甘くてみずみずしくておいしかったてすよ。


2021081306 (6)

2021081306 (7)

2021081306 (8)

2021081307 (7)









「すぐ横には、レストランもあり、我が家はシュークリームとたこ焼きを購入しました」


2021081306 (4)

2021081307 (6)

2021081307 (10)










コンビニ・スーパー:


2021081308 (4)









「スカイランドおおばらから、車で15分の所に、ファミリーマートがあります」


2021081308 (2)














「スカイランドおおばらから、車で30程の所に、マックスバリュ川口店があります」



2021081308 (3)














「マックスバリュ川口店が一番近く、スカイランドおおばらから、車で30分ぐらいの距離なので、連泊した時などの買い出しに便利」



マックスバリュでも中規模の店舗なので、品揃えがよく、買い出ししやすいです。


2021081308 (5)










鍛造ペグ:


2018022206









「フリーサイトを利用される場合、周りに建物や木がないので、直接風が当たってしまいます」


風が強い日が多いので、しっかりとしたペグが必要。




我が家は、スノーピークから発売されているソリッドステーク30㎝を使用。


2020082901 (2)

























「村の鍛冶屋から発売されているエリッゼステーク28㎝は、ソリッドステークと同じ鍛造ペグで、値段が安いので手軽に購入できます」


2020092202 (4)

2020092202 (5)




















「ペグハンマーは、スノーピーク製がおすすめ」


FullSizeRender



























「ペグやペグハンマーは、トラスコのツールボックスに入れています」


2020112205 (1)

























まとめ:


2021081305 (2)









夏場、昼間は暑かっても、朝晩が気温が下がります。


我が家も夏場に利用しましたが、夜半袖でいて、少し肌寒い感じ。


焚き火をして、ちょうどいい感じでした。




夏場の利用でも夜は肌寒いので、春や秋の場合、普段来ているものより、厚めの服を持っていってください。


フリーサイトがおすすめで、広くとてもきれいで、利用するととても気持ちいいですよ。


以上、「徹底検証!スカイランドおおぼらを利用した我が家が詳しくブログで紹介!
」でした。


アウトドア最安値はこちら!(ナチュラム)Check!





 






 キャンプバーゲンコーナー(amazon)Check! 


 アウトドア人気ランキング(楽天)Check!