FullSizeRender








「最近はキャンプ人気が落ち着いてきましたが、それでもいろいろなブランドからたくさんの種類のテントが発売されています」


いざ購入しようと思っても、たくさんありすぎて、どの種類のどの形のテントを選んだらいいか迷います。



今回我が家が紹介するのが、コールマンから発売されているBCクロスドーム
/270。


IMG_8526








「BCクロスドーム/270は、コールマンから発売されているファミリーキャンプで使える最安値のテント」



値段が安いだけあって、他のコールマンのテントと比べて、少し劣るところもあります。


IMG_8527








今回はBCクロスドーム/270の使い勝手を、詳しくブログで紹介したいと思います。








2020011652





*タイトル
BCクロスドーム/270は夏冬快適?評価や口コミも紹介


IMG_8521








「BCクロスドーム/270は、コールマンから発売されている低価格で販売されているテント」



2万円台で販売されているのでかなりお手軽感はありますが、値段が安いだけあって他のコールマンのテントと比べて劣る所が少しあります。


FullSizeRender








「我が家はタフワイドドームを保有」



タフワイドドームは、コールマンの定番のテント。



定番のテントだけあって、やはり使い勝手がいいです。


2019012709




 









「BCクロスドーム/270の良い所は、やはり値段の安さ」



コールマンのファミリーテントが2万円台で発売されているので、お得感がかなりあります。


FullSizeRender








「BCクロスドーム/270のデメリットは、たったの2つだけ」



低価格ということもあり、ポールがグラスファイバー製になっています。


FullSizeRender








「グラスファイバー製のポールは、重くて折れやすいというデメリットがあります」


IMG_6006









「BCクロスドーム/270テントは、上部にある換気口、ベンチレーションが付いていないというデメリットもあります」


FullSizeRender








「BCクロスドーム/270を購入するメリットは値段が安くて手軽」


デメリットは、ポールがグラスファイバー製で、換気口のベンチレーションが付いないこと。


IMG_8528








「インナーのサイズは270×270cmあり、高さが175cm」



大人2人・子供2人の4人家族が、ゆったりと就寝できるスペースがあります。


IMG_8532








「ちょっとした前室があるので、チェアやテーブルを片付けることも可能」



FullSizeRender








「インナーは吊り下げ式ではなく、ポールをスリーブに通しての設営になります」



インナーテントを立ち上げたらフライシートを上からかけるという設営方法。



慣れと15分ぐらいで、設営と撤収が可能です。


FullSizeRender








「BCクロスドーム/270は、値段が2万円台と手軽に購入できるので、かなりお得感があります」



FullSizeRender


 











グランドシート


「BCクロスドーム/270のインナーサイズは、270×270cmなので、そのサイズに近い、グランドシートが必要」


おすすめは、我が家も使用しているロゴスのぴったりグランドシート270cm。




サイズは262×262cmなので、BCクロスドーム/270にちょうどいい大きさ。


2016021702








「シートの四隅には紐が付いており、テントの四隅に結んで固定ができます」



価格が安く十分にグランドシートとしての役目を果たしてくれるのでおすすめできます。


IMG_8535




 










トヨトミレインボー


「BCクロスドーム/270は、270×270cmで高さが175cmのサイズ」


真冬のキャンプでもトヨトミから発売されているレインボーストーブで、十分に暖が取れ暖かいです。


FullSizeRender








「BCクロスドーム/270に合う石油ストーブを探しておられる方は、トヨトミから発売されているレインボーストーブがおすすめ」

 

FullSizeRender








 

レインボーストーブのおすすめな所は、圧倒的な燃費の良さ


 

連続燃焼時間が20時間になっています。


IMG_7616







 

灯油を満タンにして、ハイパワーで使用しても20時間使えます


 

1泊2日のキャンプなら補給用のポリタンクは必要ありません。



 

補給用のポリタンクを持っていく必要がないので、荷物の削減にもなります。


FullSizeRender







 

レインボーストーブは、ガラスに特殊なレインボー加工がされている為、炎が7色に輝きます


 

燃焼中は、40wの灯りで柔らかく照らしてくれます。



 

7色に輝く炎と40wの灯りで、見ているだけで癒される石油ストーブ。

 


FullSizeRender



トヨトミレインボーストーブ

燃焼継続時間:20~40時間 

暖房出力:2.5kW 

寸法:388X474X388(h) 

質量(Kg): 6.2





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック